未来透視

未来透視とは?

未来透視について

“アカシックレコード”という言葉を耳にしたことはありませんか?アカシックレコードは、宇宙が誕生してから、宇宙がなくなるまでの間のありとあらゆるデータが詰め込まれている空間のことを指し、ここに意識を接続させることで過去から未来までを見ることができるといわれています。 そのアカシックレコードを利用して、その人の未来を透視することが、未来透視です。今回は、この未来透視について、どのくらい先までの未来が見えるのか、どんな未来が見えるのかについて紹介していきます。

透視の歴史は古代エジプト時代までさかのぼる

透視の歴史は古代エジプト時代まで遡ります。霊能者に未来を透視させることで、誰を王にすべきか、後継者は誰にすれば国が栄えるのかなど、国を導くために得た情報を利用していたようです。 エジプト文明が栄えたのは、この透視の力によるところも大きく、その後透視は世界各地で用いられるようになりました。どの時代、どの国でも、透視の持つ目的は一つ。政治に透視を用いることによる、“国の繁栄”だったのです。 現在では、国ではなく、個人的に占い師や霊能者に自分自身の未来を見てもらうといったスタイルが定番となっています。

霊視とは何が違う?

“透視”と“霊視”。言葉はもちろん違いますが、それぞれの言葉から得られるイメージには似ているところが感じられるのではないでしょうか? 霊視というのは、霊能力を使い、霊的な存在……例えば守護霊などの力を借り、霊と通じ合いながら知りたいことを知ろうとするものです。この場合、霊という存在の力を借りているため、霊視を依頼してきた人自身の情報だけでなく、その人と関わる他の人の情報まで引き出すことができます。どんなに距離が離れていても、どんなに遠い存在だったとしても、考えていることを知ることができるのです。 それに対して、透視は最初に説明した通り、アカシックレコードを利用しているため、霊的な存在後からを借りることはありません。そのため、アカシックレコードに意識を接続させるのは、霊能力というよりは、一種の超能力に近い力で、その点が霊視とは違います。 見られる物に関しても、人の感情などを読み取ることはできないというのも、霊視との大きな違いと言って良いでしょう。

100%の未来透視はない!?その理由は?

未来透視において、最初に認識しておかなければいけないことがあります。それは、“未来透視には100%はない”ということです。未来透視を行う占い師の能力にもよるところはありますが、それ以外にも、未来透視で得られた結果が100%的中するわけではない理由があります。 未来透視というのは、期間が限定されているわけではありません。「1年先までしか見られない」など、見られる未来が決まっているわけではないのです。 アカシックレコードは宇宙の終わりまでの情報が詰め込まれているわけですから、極端に言えば、透視してもらう人が寿命を迎えるまでの未来だって見てもらうことができるのです。 ただ、あまりにも先の未来のことになると、その未来にたどり着くまでの経過の中で、自分自身の力で未来を変えてしまうことができる可能性が強くなってくるのです。“決められた運命”というわけではなく、“この先このままだとこうなります”という、現状を踏まえた上で見えている未来だと認識しておけば良いでしょう。 今のままだとこうなるから、この先こうしていけば、未来はこう変わる。そういった心持ちで未来透視の臨むと、どんな未来が見えても怖くありませんね。

未来透視で見ることができる未来

未来透視では、自分の未来を見ることができるとはいえ、一体どれだけ先の未来を見ることができるのでしょうか?人によっては、未来が見えることが怖くて、未来透視を依頼することを躊躇してしまっているなんてこともあるかもしれません。 未来透視でどれだけ先の、どんな未来が見えるのか、どの程度まで見てもらえるのかが分かれば、未来透視に対する印象も少し変わるかもしれません。

どのくらい先の未来が見えるのか

未来透視において利用するアカシックレコードは、宇宙に存在するすべての生き物や物をはじめとしたありとあらゆる事柄に関する情報が詰め込まれているのですから、どのくらい先の未来でも見ることができます。 数日先、数年先だけでなく、何十年先の未来だって見てもらうことができるのです。その代わり、あまり先の未来を透視してもらっても、先ほどの説明の通り、自らの力で未来を変えることができる猶予ができてしまうため、“知りたい”という好奇心だけでかなり先の未来を見ても、あまり参考にはならないかもしれません。 未来がどうなるのか知りたいという好奇心だけであれば、長くても数年先程度が良いでしょう。

悪い未来は変えていくこともできる

もし、未来透視で見てもらった内容が、自分にとって良いものではなかったとしたら……?未来透視をしてもらいたい、けれど躊躇してしまうという人は、これが一番怖いと感じているのではないでしょうか? もし、それがある程度近い未来であれば、自分ではどうしようもできないこともあるかもしれません。けれど、そこまで悪い未来が見えてしまうことに恐怖を抱かなくても大丈夫です。 なぜなら、見えた未来はあくまで“今現在のまま進んでいった未来”だからです。未来透視で見えた内容は、“定められた運命”ではありません。見えた未来は、“自分の力で変えていくことができる未来”なのです。 透視してもらった未来が、自分の思い通りではなかったり、思っていたより悪い未来だったりしたら、その内容を知ったその時点からの自分自身の努力や、危機回避能力によって十分変えていくことができるということを知っておきましょう。 そうすれば、どんな未来が見えても大丈夫。悪い未来なら自らの力で変えていってしまいましょう。

見えるのは自分主観の未来のみ

未来透視では、自分自身の未来しか見ることはできません。例えば、好きな人がいて、その人の気持ちが知りたい、相手は自分のことをどう思っているのかなどを知りたいと思っても、知ることはできないのです。 未来透視で見えるのは、自分自身に関する未来のみです。他の人の感情を交えつつ、未来を知るというのは、未来透視ではできません。それができるのは、“霊視”のほうなので、間違えないように気をつけてくださいね。 相手の感情を知ることはできませんが、自分の未来を知って、相手との関係がどうなるのかを知ることはできますから、そこで得た自分の未来の情報をもとにして、相手との関係を良い方向へ持って行くことはできますね。

未来透視をするときに占い師に伝えると良いこと

未来透視は、どんな占い師でもできるわけではありません。“一種の超能力”と紹介した通り、誰にでもできるものではないのです。そのため、まずはある程度の未来透視の力を持っている占い師に見てもらうことが大切になります。 また、占い師に相談する際にはどのように聞けば良いか、何を伝えておけば良いのかについて紹介します。

大切なのは占い師の透視する力の強さ

アカシックレコードは、気が遠くなるほど多くのデータが含まれている空間です。その空間の中から、自分が知りたいと思う情報だけを引き出すことになるのですが、その情報自体をうまく引っ張り出せたとしても、その段階では、それがいつの時期のものなのかも分かりません。 占い師の能力の高さがここで影響してくるのです。霊力の高い占い師は、今現在の相談者の状況を踏まえた上で、引っ張り出した情報が下どのくらい先の未来のものなのか、時期をきちんと揃えて回答することができます。 反対に、霊力が弱い占い師では、情報を順番通りに並べることができず、ちぐはぐな回答になってしまったり、正しい未来を伝えることができなくなってしまいます。 占いを依頼するのであれば、未来透視能力の高い占い師に依頼できるかどうかが大切なのです。

良いことも悪いことも受け止める覚悟を

未来透視では、決して良い未来ばかりを知ることができるわけではありません。人の人生には、良いことも悪いこともあります。未来を透視してもらった場合には、もちろん、良い未来を知らせてもらえる可能性だってありますが、それと同時に悪い未来を知らされる可能性もあります。 未来透視してもらう場合には、まずは良い未来も悪い未来も受け入れる覚悟をしておかなければいけません。ただし、悪い未来を知ったからといって決して悲観的になる必要はないというのは、先ほどから説明している通りです。 未来を変えていくことは可能ですし、占い師が未来をより良くするためのアドバイスを与えてくれます。

未来透視は電話占いでも占える?

未来透視は、電話占いで見てもらうことが可能です。近い未来であればあるほど、正確性は高くなるのですが、見たい未来が遠ければ遠いほど、正確性が低くなります。 電話占いで見てもらう際には、占い師が相談者のエネルギーに波長を合わせ、アカシックレコードから相談者の情報を引っ張り出し、情報を過去から現在、未来と並べ替え、教えてくれます。 そして、それと同時にもし見えた未来が良いものではなかったとしても、きちんとアドバイスをくれます。今恋をしている相手が運命の相手ではなかったとしても、その先に素敵な出会いがあるとか、近々素敵な相手と知り合うことができるなど、悪いことだけではなく、良くなるためのアドバイスも与えてくれるのです。 能力が高い占い師であれば、良くない未来の先に光を見つけ、その光をたぐり寄せるアドバイスをしてくれますよ。

まとめ

いかがでしたか?一見似ている、霊視と今回紹介した未来透視は似て非なるものだということもおわかりいただけたと思います。未来透視は、“自分だけの未来”を知り、“自分が望む未来”へと進むためのヒントを得ることもできます。 今現在見える未来では、思うようになっていなくても、この先、その未来を望み通りの結果に変えていくことは自分の努力次第で可能なのです。 ぜひ、未来透視をしてもらって、望む未来へ近づいていくヒントを得てくださいね。