霊感タロット

霊感タロットとは?

霊感タロットについて

タロットカードは占いの中でもメジャーなものですよね。でも、霊感タロットという言葉には、なじみのない人もいるのではないでしょうか。 霊感タロットは、タロット占いの結果に、占い師の霊感によって得られた結果を加えて占う方法です。タロットカードのみで占うよりも、相談者の実情に即した答えを導き出すことができます。

霊感タロットと通常のタロットの違い

霊感タロットと普通のタロット占いは、カードが違うわけではありません。どちらも同じタロットカードを使いますが、霊感タロットでは、カードの示す意味に占い師の霊感がプラスされるのです。 タロット占いではタロットカードの意味が決まっているので、1枚のカードを見たときにはどの占い師も同じメッセージを伝えることになります。 ところが、霊感タロットでは引いたカードに占い師の霊感で得たメッセージをプラスするため、同じカードでも占い師によってメッセージが変わる場合があるのです。そのため、霊感タロットでは普通のタロット占いよりも、占い師の経験が重要になってくるのです。

タロットカードの歴史

霊感タロットカード占いに使われるタロットカードは、通常のタロットカード占いで使われるものと同じです。タロットカードの歴史は古いので、起源を確定するのは難しいのですが、17世紀のフランスではトランプのようなゲームのカードとして使われていました。 ゲームの道具だったタロットカードが占いに使われるようになったのはその後のことですが、カードを使った占い自体はそれ以前からもあったため、どこからをタロット占いの歴史とするかは難しいのです。 ただ、長い時代タロットカードでの占いが続いているということは、それだけタロットカード占いに効力があるということなのでしょう。

霊感とは?

霊感とは、目に見えない存在を感じ取る感覚のことです。「霊」という言葉から幽霊を想像してしまう人もいるかもしれませんが、占いにおける霊感というのはもっと身近な存在です。 たまに、においに敏感な人や、聞こえる音域が広い人がいますよね。霊感が鋭い人というのも、そういった普通の人よりも見えない部分を知る感覚が強いということなのです。 霊感タロットでは、占い師は霊感を使ってカードでは表しきれなかった部分を補足していきます。そのため、相談者が知りたいことについて、より深い占いができるのです。

霊感タロットはこんな人におすすめ!

霊感タロットは、来年の運勢というような広い内容よりも、相談者の内面に入り込むような鑑定が得意です。迷っているように見えても、自分ではすでに答えが出ていて、何らかの理由でその結果に従えないでいることもあります。霊感を働かせることで、問題を解決するための方向を示したり、障害を取り除いたりするために必要なものが見えてくるのです。 通常のタロットカードは、進むべきかあきらめるべきかなどの、はっきりとどちらかを選ぶ占いなのですが、霊感を使うことで、「最近不安があって眠れないけど原因がわからない」などの、漠然とした悩みにも寄り添うことができます。

対人関係での悩みがある

タロットカードには、人物をモチーフにしたものや、人間社会をあらわしたものが多くあります。対人に関する相談なら、カードの意味を他のものに置き換えることが少なく、ストレートに結果が見えやすいのです。 霊感を使うことで、一般的な人間関係ではなく、あなた自身の環境に照らし合わせたアドバイスを導き出すことができます。タロットカードと「人」に関する悩みは相性がいい相談内容なのです。

恋愛がうまくいかない

なかなか好きになれる相手があらわれない、付き合ってもすぐ別れてしまうなど、恋愛がなかなかうまく進まないという場合には、あなたの恋愛を邪魔する波長があるのかもしれません。 霊感タロットでは、「なんとなくうまくいかない」といった漠然とした内容でも、カードと霊感の組み合わせで深く探っていくことができます。恋愛というのも、対人関係の一部ですから、霊感タロットで占いやすい内容になります。

誰にも話せない悩みがある

身近な相手には、意外と悩みごとって相談しにくいものですよね。相談したことで、相手の自分を見る目が変わったらどうしようと不安になってしまうこともあります。また、普段明るいキャラの人は、悩みごとを知られるのが何となく嫌ということもあります。 占い師への相談なら、余計な気づかいをしなくていいので、相談しやすいですよね。霊感タロットは、問題が今後どのように動いていくのか、どんな行動をすればいいのかをカードのメッセージを霊感で読み解きながら、導き出してくれます。

霊感タロット占いをするときに占い師に伝えると良いこと

霊感タロットでは、占い師は霊感を発揮し、占いの結果やアドバイスを導き出します。霊感を使った占いと聞くと、相談者が何も言わなくても、なんでもピタリと言い当てるようなイメージを持つ人もいるかもしれませんね。 もちろんそういうタイプの占い師もいますが、多くの占い師は、相談したい内容についてのみ霊感を働かせ占います。自分が答えて欲しいと思っている悩み以外のことについて占われても戸惑ってしまいますし、必要な情報にしぼって占ったほうが効率的だからです。そのため、占ってもらうときには、内容をしぼりこんで相談しましょう。

自分の置かれている状況を伝える

通常のタロット占いより、深い内容についての結果を導き出す霊感タロット占いでは、相談者の状況を深く知ることも大切です。相談者の今置かれている状況や心理状態を聞きながら霊感を働かせることで、問題点はどこなのか、解決にはどのように動けばいいのかを総合して導き出すことができるのです。 霊感は、タロットカードを触っているときだけに働かせるものではなく、相談者の声の調子や話している内容にも働くことがあります。自分では気付かずに行っている習慣や行動が、幸運の邪魔をしているときもあります。会話の内容が霊感にヒットしたら、そこからさらに霊感に従ってカードを選んだり、質問したりするのです。

自分に合った占い師を探そう!

初対面で、なんとなく相手を苦手と感じてしまうことや、初めて会ったのに、親友のように打ち解けられたりという経験はありませんか?それは、相手とあなたの波長が合ったり、合わなかったりするせいです。 占いでも、占い師との波長が合うか合わないかはとても大切です。占い師はプロなので、どんな相手にも波長を合わせ占うことができますが、相談者の方で苦手意識を持っていると、霊感に対しても無意識のうちの拒否反応が働き、うまく占えないこともあるのです。 ものすごく評判がいい、苦手なタイプの占い師に占ってもらうより、評判がわからなくても「この人に占って欲しい!」と感じた占い師の方が、適切な結果を導き出してくれることもあります。

同じ占い師に占ってもらうのがベター

継続して占いを受けたいと思うときには、毎回占い師を変えるのではなく、同じ人に占ってもらうのがおすすめです。霊感を使う占いでは、お互いの感覚の相性というものがあります。 また、経験豊かな占い師といえども、初対面から深いところまでを霊感でキャッチするというのは難しいものです。何度も同じ相手を占うことで、相談者の深い部分まで入り込んでいくことができるのです。

信じていないと結果が出にくい

占いというのは、占ってもらう側が信じていてもいなくても、結果に影響がないようにも思えますが、霊感タロットでは信じる気持ちも大切になります。星座占いや手相占いでは、信じていないからといって星座や手相が変わったりしませんよね。 でも、霊感占いでは、信じていない気持ちが、占い師の霊感の邪魔をしてしまうことがあるのです。そのため、占う側、占われる側の相性というものが出てくるのです。初めて占ってもらう場合には、初対面の占い師を信じるのが難しいと感じるかもしれませんね。 初対面の相手を信じるというよりは、「この人に占って欲しい!」と感じた自分の直感を信じると考えた方が良いかもしれません。 あなたがその占い師を選んだのは、何か引き付けられるものがあったはずです。その気持ちが、お互いの波動があったということなので、占い師の霊感も鋭く発揮されるでしょう。

霊感タロット占いは電話占いでも占える??

タロットカード占いは、目の前でカードを引くというイメージを持っている人もいるかもしれませんが、実は目の前に本人がいなくても、占いたい人を思い浮かべながら占うという方法もあるのです。 ですから、電話を通じて相談者の話を聞きながら占うこともできます。霊感に関しても、必ずしも目で本人を見なければならないわけではありません。 電話を通しても霊感を働かせることができますので、電話での霊感タロット占いを行うことができるのです。むしろ、電話越しの方が、電話の相手に集中し、霊感を研ぎ澄ますことができるという占い師もいます。 相談する側も、霊感タロット占いを受けるときには、リラックスしている方が望ましいのです。直接顔を合わせるよりも、電話の方がリラックスして話せますよね。電話占いのサービスを行っているのは、電話相談を得意としている占い師ばかりですので、安心して占ってもらうことができますよ。

まとめ

霊感とタロットカードという2つの要素で占う霊感タロットは、占い師の影響が大きく出る占い方法です。占い師の霊感が発揮されるためには、占って欲しい内容は具体的に話したり、自分の置かれている状況を伝えたりと、自分の心を占い師に近付けることが大切です。占い師の霊感は無限のものではありません。浅く広く占うよりも、ポイントをしぼって占ったほうが、深い占い方ができるのです。 霊感を働かせるためには、お互いの波長も重要になってきます。一般の店舗では、顔を合わせるまでどんな占い師かわからない、ということもあるので、自分と波長の合う占い師を探すのは大変です。 占い師のプロフィールを前もって確認できる電話占いなら、自分と波長の合う占い師を見つけやすいですね。自分に合うかどうかは、難しく考えるよりも、第一印象を大切にしましょう。プロフィールを見て気になったのなら、その占い師の霊感が、あなたに何かを語りかけているのかもしれませんよ。 また、電話での相談なら、占い師の顔を見ながらよりも、自分の内面をさらけ出しやすくなります。占い師の声に耳をかたむけながら占ってもらうことで、自分でも自分自身の内面を感じることができますよ。