チャネリングタロット

チャネリングタロットとは?

チャネリングタロットについて

チャネリングタロットのチャネリングとは、占い師やチャネラーといった媒体となる人間が、高次元の存在とコミュニケーションを取り、そこから放たれるメッセージを読み取って人々に伝えるという占術です。 チャネリングは人の本質や本来の姿、魂の根源を知るために有効な方法で、統計や偶然の結果を基にして答えを得る占いとは違い、人それぞれに異なるメッセージを受け取ることができます。厳密には占いとは一線を画す技術とも言われていますが、この記事ではわかりやすく説明するために占術の1つとしてご紹介しています。 そしてタロットは占いについて聞きかじったことのある方なら皆さんご存知であろう、タロット占いのことです。 タロット占いは通常78枚1組のカードを使って過去や現在、未来に至るまでの様々な事柄を占います。カードの1枚1枚にはそれぞれ意味があり、カードが持つ意味をリーディングすることで神託を得る占術です。 チャネリングタロットは、チャネリングで受け取った高次元の意思をタロット占いに反映させるという、2つの占術の要素をかけ合わせたより高度な占術といえます。

チャネリングタロットの歴史

チャネリングタロットの歴史を紐解くために、チャネリングとタロット占いそれぞれの歴史からまずご説明していきましょう。 チャネリングという言葉が一般的に使われ始めたのは、1980年代のことです。アメリカで起こったスピリチュアル・ムーブメント「ニューエイジ運動」の中で使用されるようになったことが起因とされています。 チャネリングという名称自体は比較的新しいものですが、高次元の存在と交信しメッセージを受け取るという占術は古代から存在していました。 たとえば日本にかつて存在した邪馬台国(ヤマタイコク)の女王である卑弥呼(ヒミコ)は、巫女として神託を得て国を治めたというチャネラーとしての側面を持つ人物です。卑弥呼は現代行われているチャネリングと同様に、自己催眠によるトランス状態に入って神の意思を聞いていたと言われます。 海外においても超自然的な存在から受け取ったメッセージを政治に反映させていた歴史は珍しいものではなく、むしろ科学が発展する前までの人類の文明はその大部分がチャネリングと共にあったと言っても過言ではありません。 一方タロット占いの歴史についてですが、タロットカードを用いる占いが一般に普及したのは1800年代のことです。 元々ゲームやギャンブルによく用いられていたタロットカードは、遊びの1種として占いに用いられることもありましたが、神秘性を持つカードとしてのイメージが強くなったのは1800年代後半頃からと言われています。 タロットカードの1枚1枚が持つ意味は一見難解なようにも思えますが、知識さえあれば結果を読み解くことができますし、汎用性が高く様々な事柄を占える上に、答えがはっきり明確に出るので占いを受ける側の人が答えを受け入れやすいという特徴がタロット占いにはあります。 そのためニューエイジ運動ではタロットを用いた占いや心理カウンセリングが注目を集め、チャネリングとタロットが結び付いてチャネリングタロットという占術が生み出されたと考えられます。

チャネリングタロットで繋がる存在

チャネリングタロットは高次元の存在と繋がって答えを得る占術ですが、高次元の存在って一体何者?と思う方もいらっしゃるでしょう。 チャネリングタロットによって繋がれるのは、神霊などの高位の霊的存在やマハトマという人間としての進化を完了した存在、宇宙が始まって以来のすべての記憶が保管されているといわれるアカシックレコード、ハイヤーセルフ、人々に神と呼ばれる超自然的な存在など、通常私たちが通じ合うことのできない存在です。 チャネラーはそれらの存在と自分の波長を合わせて交信を行い、そこから受け取った答えをタロットカードを通じて私たちの目の前に示し、そのままでは難解で理解しづらい意味を解読して、私たちにわかりやすい言葉に変換して伝えてくれます。

タロット占いとチャネリングタロットの違い

単純にタロットのみを用いる占いは卜術というカテゴリに分類される占術です。卜術は偶然の結果に必然を見出す方法で、個人の特定の情報に基づくわけではなく、ある質問に対して偶然出た結果によって答えを導き出すものとなります。 その特性ゆえに個人の性格や背負った宿命など、変化の少ない事柄を占うのには不向きで、時間の経過とともに変化する運勢や人の気持ち、直近でやるべきことなどを占うのに適しています。そして占いの結果には、占い師の直感力が反映されます。 しかしチャネリングタロットにおけるタロットは、チャネリングによって得た高次元の存在からのメッセージを視覚的に示す図表のようなものです。チャネラーとなる占い師は霊的な交信を行いますが、得られる結果には人智を超えた存在の意思が反映されます。 チャネリングはもともと未来のことを占うのには向いていません。これからどんな未来を迎えるのかを占うものではなく、自分自身を知り、未来を良くするためにはどう生きるべきか、どんな意識を持てばいいのかを知ることができる占術と考えるべきです。 ただ単に未来に起こることを占いたいのであればチャネリングを行う必要はなく、タロット占いで解決できます。チャネリングタロットは自分自身の変化や魂の成長を求める時にこそ役に立つ占術です。

チャネリングタロットで占えること

チャネリングタロットは変化や魂の成長のために必要な答えを得られるというものですから、自分を変えたい、運命をただ漫然と受け入れるのではなく未来をより良いものに変えていきたいと考えている方におすすめです。 具体的にはどのようなことを占えるのかをご紹介いたしましょう。

本当の自分

自分のことは自分が1番理解している、と考えている方もいるかもしれませんが、本当にそうなのでしょうか。自分自身を見つめ直す時に、一切の先入観を持たず曇りない眼で自分を見ることができる人は、実は稀な存在です。 人間は物心ついてから大人になるまで、様々な価値観に触れながら、そしてそれを吸収しながら成長します。その中で偏見を覚えることもありますし、自らが偏見の対象になるのを避けるために、本来の自分を押し殺して周りに足並みを合わせることもあるでしょう。 それは社会性を持つ人間として正常なことであって、決して間違いではありません。しかしそうやって過ごしていくうちに、私たちは自分のことを客観的に見ることが難しくなっていきます。 人が心に抱く正義というものは、立ち位置によって善にもなりますし悪にもなります。あなたが善だと思っていることが、他者にとっては悪であることもあります。 チャネリングタロットで交信を行う存在は、そういった社会性や偏見、先入観を持ちません。ありのままの情報をありのままで伝えてくれます。そこには善悪を一方的に判断する価値観は一切ありません。なぜなら高次元の存在は、善でも悪でもないからです。善悪とは、人の都合によって生まれるものです。 たとえばあなたの人間性について親しい友人に聞いても、気を使われて良いことしか言ってもらえなかったり、その友人が持つ価値観に反する部分を短所として指摘されたりするだけでしょう。それではその友人にとってあなたがどんな人間なのかを知ることができるだけで、本当の自分を知ることにはなりません。 善悪の概念を取り払い、あなたが持つ優れた面以外にも、暴力性やエゴなどのつい目を背けたくなるような一面にも光を当てることができるのがチャネリングタロットです。

他者の気持ち

自分との関係が微妙になっている人の気持ちを直接聞くのはとても勇気が必要な行動です。相手との関係を悪くしたくないと思うほど、本人から気持ちを聞き出すことはできなくなってしまいますよね。 チャネリングタロットは、自分以外の他者の気持ちをその人にバレないように知りたい時にも役に立ちます。高次元の存在が把握している情報を得ることができるので、自分が気持ちを知りたいと思う相手の、建前や社交辞令ではない本当の気持ちを知ることができるのです。 相手の本心を知ることができてさらに、恋愛、仕事、家庭、友人関係など、様々な人間関係を改善する方法や、より親密になるための方法へ導いてもらうこともできます。

自分の存在意義

1人で過ごす夜や、なんとなく心が疲れている時に、自分は何者なのか、何のために生きているのかと考えてしまうことがありませんか?自分の存在意義に疑問を抱いた時こそ、チャネリングタロットで答えを探してみてください。 人間は1人1人が皆何かしらの役目を背負ってこの世に生まれてきたといわれます。しかしその役目が何なのかがわからないまま過ごしていると、自分がこの世に存在する意味、つまり存在意義を見失ってしまいます。 存在意義が見出せずにいると、自暴自棄になって他人や自分を傷付けたり、人生に対して無気力で投げやりな気持ちを抱いたりしてしまい、その結果不幸な人生を歩んでいくことにつながってしまうのです。

チャネリングタロット占いをするときに占い師に伝えると良いこと

自分の努力だけでは知ることができない答えに導いてもらうことができるチャネリングタロットは、なかなか人に話せない悩みを抱えている時や自分自身を追求したいと考えている時にうってつけの占術です。 しかし読者の方の中には、いざ占ってもらおうとしても聞きたいことがたくさんありすぎて、相談の内容がまとまらないという方もいるでしょう。 ここでは占い師にチャネリングタロットで占ってもらう時に、どのような質問や要望を伝えるとより良い占いを受けることができるのかをご紹介いたします。

人生を良くする方法

幸せな人生を歩みたい、より良い人生を生きていきたいという願望を実現するためには、自分が持つ特性や必要なもの、足りていないものをきちんと把握する必要があります。 そういった自分自身でも気付いていない本来の自分に関する情報を知るために、チャネリングタロットは効果的です。チャネリングだけでは抽象的になりがちな答えも、タロットを通すことによって具体的にわかりやすく伝えてもらえます。 自分自身について知ることは、悩みの原因の解明や物事に不満を抱いてしまう理由を知ることにもつながりますから、ネガティブな自分の変え方や、ある悩み事について気にし過ぎてしまう理由を知りたいという時にもおすすめです。

恋を成就させる方法

恋愛を成就させたり恋人に結婚を意識させたりするためには何が必要だと思いますか?自分磨きをして魅力的な人間になること、相手に思いやりを持つこと、相手の気を引く行動を取ることなどが思いつくのではないでしょうか。多くの恋愛指南書にも同じようなことが書いてありますよね。 そのどれもに共通しているのが、相手が求めている人間像に近付こうとしている点です。しかし人の好みは十人十色ですから、世の中の大多数の人に当てはまるように書かれている恋愛指南書の情報が、あなたが好ましく思っている人にとってハマるものかどうかはわかりません。 チャネリングタロットによって相手の本心を知ることができれば、遠回りをせずに相手の好みの人物像に近付けます。そうすれば恋の成就や結婚が、具体的なものとして見えてくるはずです。

目標を成し遂げたい

子供の頃から抱いている夢を叶えたい、人生の大きな目標を成し遂げたいと考える人にも、チャネリングタロットによる導きは光を与えてくれます。 何かの目標を実現したい時には、そのために何をすればいいのか、何が必要なのか、どのような選択をすればいいのか、正しい判断をすることが必要です。それらを具体的に知ることができれば、目標の実現に確実に近付くことができます。 たとえ人に話したら笑われそうな壮大な夢でも、ためらわずに相談してください。もしかしたらその夢を叶えることは、あなたが生まれてきた意味そのものかもしれません。

チャネリングタロット占いは電話占いでも占える?

みんなの電話占いにはチャネリングタロットに長けた占い師が在籍していますので、もちろん占っていただけます。電話越しの占いを受ける性質上示されたタロットを自分の目で見ることはできませんが、どんなカードが出たのかを知りたければ教えてもらうこともできるでしょう。 電話占いならチャネリングタロットによる占いに加えて、個人の悩みや個性に沿った適切なアドバイスをしてもらえるなど、満足度の高い占いが受けられますよ。

まとめ

高次元の存在と交信を行いながら占いを行うチャネリングタロットは、今までは想像もつかなかった新たな自分の姿を知ることができる可能性があります。もし現在自分の生き方や周りの環境に違和感を感じているなら、あなたが本来の自分を抑えつけて生きているからかもしれません。 チャネリングタロットによってもたらされる結果は、あなたの価値観や人生観を大きく揺るがしかねません。ですから現状を変えたくない、このままでいたいと考えている方にはあまりおすすめできません。 しかしその逆に、自分を変えるきっかけが欲しい、より良い人生を歩んでいきたいという方には、心強いメッセージを授けてくれるでしょう。 電話占いのチャネリングタロットは、優れた実力を持つ占い師によって行われる本格的な占いです。また実力はあっても料金体系が不明確な占い師に相談をすると、予想外に高額の鑑定料を請求されることもありますが、電話占いならその心配もありません。 また電話越しに相談をするため必要以上に緊張を感じずに済むので、今まで占いを受けたことがない方でも安心してご利用いただけます。 少しの勇気を出して電話をかけてみれば、きっとあなたの目の前に新しい世界が広がることでしょう。