言霊

言霊とは?

言霊の意味

千言霊とは、声に発した言葉が音としてだけではなく言葉自体に魂をもち、その言葉のきっかけで現実に何かしらの影響を与えることです。日本では古く昔から信じられていた言霊ですが、現在でも多くの人が信じています。 現代においても言葉には言霊が含まれているという思想は残っていますが、実際に言葉が与える影響は大きいのです。また外国にも言霊という概念があります。日本と同様に外国でも、発した言葉が自分自身に返ってくると信じられているのです。 日本だけでなくどの国でも古くから信じられている「言霊」は、科学的根拠がなくても信頼できる存在であるといえるでしょう。

言霊は自分の名前にも宿っている

言霊は自分の名前にも宿っているといわれています。自分の名前は一生の中で一番多く使われる言葉です。そんな名前に言霊が含まれているといわれているのは全く不思議じゃありませんね。 また名前は両親が大事に付けたもの。その裏にはあなたが知らなかった深い意味があるかもしれません。自分の名付けに関する由来が分からないという方は、ぜひ一度両親に名前の由来を聞いてみてはいかがでしょうか。

言霊にはどんな効果がある?

使う言葉によってどんな形で返ってくるのか?どの言葉を言えば良いことが起こるのか?など、言霊にはどんな効果があるのか気になる方が多いと思います。「言霊」による効果を紹介します。

人を褒めたり、ポジティブにする言葉

ポジティブな言葉は言霊として自分に返ってくるでしょう。自分の脳を騙すことによって、たとえ疲れた時や辛い時でも、ポジティブなものだと認識されます。また落ち込んだり不安に思うときも自分に「大丈夫」という言葉で暗示をかけることによって、重い気持ちが晴れやかになることでしょう。 また相手が喜ぶような褒め言葉は、人に言ったものでも自分のことのように認識されます。ですので友人に「可愛い」と褒めることにより自分の脳内では自分が「可愛い」と認識されるのです。人を褒めれば褒めた分だけ自分にも返ってきますので、どんどん人を褒めてあげましょう。

「ありがとう」など感謝の言葉

「ありがとう」という言葉を伝えたり、言われたりすると嬉しくなった経験はありませんか?この感謝の言葉にも実は言霊が宿っています。自分、他人関係なく感謝の言葉は気持ちよく感じます。ですので、ぜひ積極的に感謝の言葉を伝えるようにしましょう。

ネガティブな言葉

ネガティブな言葉は、ネガティブな気分にさせ周囲の人たちにも感染させるような力があります。ですので落ち込んでいる状況下でネガティブな言葉を言ってしまうと、ネガティブな出来事を自ら引き寄せているということになります。 落ち込んでいるときは誰でもネガティブな言葉を言いがちですが、そんなときにこそポジティブでいきましょう。すると不思議な事に言霊の力で元気になることでしょう。

言霊の効果を上げる方法

言霊の効果を上げる方法として、ポジティブな言葉を言うだけでなく並行して紙に言葉を書いたり、イメージする絵を描くとといいでしょう。より具体的にイメージすると実現されやすくなるといいます。 また言霊のエネルギーを洗練させるために、心を空にし自分自身で瞑想をしましょう。加えて信頼できる鑑定士に伝えるのもいいでしょう。

電話占いでも言霊の効果を得ることはできる?

電話占いでも「言霊」の効果を実感することができます。電話占いの鑑定師は相談者に対して必ず良い道を導かせるような言葉を言います。ですのでどの占術を使って占ってもらっても、そのすべての言葉に言霊は含まれているのです。 鑑定師は相談者ひとりひとりの幸せに寄り添って鑑定をしています。また電話占いであれば、全くの第三者が新しい視線でアドバイスをしてくれますし、占い師は全員、あなたのことを否定はしません。相談者の立場に寄り添って話をしてくれ、聞いてくれる占い師しかいないので、逆に友人知人に相談するよりも自分の気持ちに良い効果を与えてくれます。 もし悩みがあるのであれば、電話占いは顔が見えないので話しやすいですし、上手に話せなかったとしても、占い師は全員相談者から話を聞き出すプロなので、安心してご相談してください。