霊感

霊感とは?

霊感の意味

霊感とは、一般的に霊能力者といわれる類の鑑定師が占います。元々、霊能力を持っている家系に生まれていることが多く、先祖代々鑑定をしてきたという鑑定師が多いです。稀に、大病や事故などで能力が突発的に開花して視えるようになったという人もいます。

霊感を使った占いについて

千霊感は、その能力を使って相談者の守護霊と対話したり、相談内容に出てくる人物の気持ちを読み取ることが得意です。目に視えないものを感じたり、視ることで相談者にアドバイスをすることになります。 対面だと、顔を見たりオーラを見たり、手を握ったりする人も多いですが、電話占いだと相談者の声から個人の波動を読み取り霊感で鑑定をしていきます。 霊感にできるのは「現在」のことだけではありません。例えば、同じような失敗を何度も繰り返してしまう人がいたとして、自分自身もう繰り返したくないのに同じ過ちをしてしまう。どうしてこんなに繰り返すのか原因が知りたいという時にも役立ちます。 魂レベルで霊視を行い、相談者の魂が持って生まれた現世でのカルマを読み取ったり、そもそもこういう因果が昔からあるといった「過去世(前世)」につても視ることができます。私達自身は忘れていたとしても、過去世での出来事がトラウマとなり、現世で同じ失敗を繰り返すというカルマを背負って生きてくる人もいるからです。 その他、今後の未来を視る「未来視」もできます。何かを視るのではなく、相談者の守護霊やハイヤーセルフに繋がり、相談者にとって良い方法を伝えてくれることもあるでしょう。 このように、霊感はとても優れた占術です。しかし、あまりにも鑑定師のエネルギーを使うため大抵の場合はどれか一部分を読み取るのが得意というものになります。 先生によって、同じ霊感でも「過去世」を視るのが得意だったり、冷たくなった彼氏に好きな人が出来たなど「現状」を視るのが得意な先生もいます。このままだといけないという忠告を込めた守護霊からのメッセージを感じることが得意な先生もいるでしょう。 霊感と一口に言ってもその種類は様々なので、鑑定依頼をする際にはしっかりと口コミを確認し、自分が視て欲しい分野が得意な能力を持つ先生を選びましょう。 ちなみに、よく同じだと間違われる透視は霊感能力ではありません。透視はどちらかというと霊能力ではなく超能力の部類です。箱に入っているものを当てるなど、その物を当てるのには最適ですが相手の気持ちなど目に視えないものはなかなか当てづらい側面があります。同じに考えている人が多いので、間違わないようにして下さい。

霊感占いで占い師に伝えると良いこと

霊感占いは、「現状を知ってアドバイスが欲しい」という人にオススメです!ですので、「どうして自分がある行動を繰り返すのか分からない」「なぜ、こう思うのか分からない」というように、自分の気持ちに自信が持てない時に、守護霊からの言葉をいただいたり、そういう行動をしてしまう因果関係を視てもらうことができます。 もちろん、「今の彼の気持ちを教えてほしい」など恋愛や人間関係にも役立ちますが、自分を知って、これまでの考え方や生き方のクセを直したいという大きなテーマにも向いています。

霊感占いでの注意事項

霊感占いでは、鑑定師との相性も必要になる場合があります。どうしても鑑定師との波動が合わないと言う場合は、なかなか鑑定師側もあなたを視ることが出来ないようです。 霊感占いは、私達の目には視えないものを視てもらいます。そのため、どうしても「本当にそうなのかな?」「視えているのかな?」と疑いの目で鑑定を受けてしまう相談者も少なくありません。 しかし、これは大間違い。霊感占いをしたいのなら、まずは鑑定師を信じることから始めてみましょう。心のフィルターがかかっている人や、本当にできるのかという冷やかしの心理の人では、霊感占いをする鑑定師も読み取り辛いようです。 霊感占いをすると決めたら鑑定師をまずは信じて、「どうかアドバイスを下さい」ということだけを念じて鑑定を受けて下さいね。

電話占いでも霊感って受けられるの?

電話占いでは、相手の顔を見なくても良いので、浮気や二股など自分が悪い場合の相談にかなり役立ちます。また、自分が悪くなかった場合でも、あまり周囲に知られたくない。噂をされたくないと言う場合に、気軽に使うことができます。 基本的に24時間対応のところが多いので、視て欲しいと思った時にはすぐに鑑定依頼をすることができますし、公式HPから先生達の特徴や雰囲気、口コミを視てどの先生にしようか選べます。 とはいえ「本当に電話占いでも霊感って受けられるの?」「いんちきではないの?」と思われることもしばしばあります。霊感ではなく、話を聞きながら実は誘導して情報を引き出すコールドリーディングではないのかと疑われることも多いようです。 鑑定師は電話の声などからあなたの波動を読み取りリーディングを行いますので、しっかりと信頼して鑑定を受けることが大切です。 鑑定スタイルや時間は先生によって違います。視えた事実をズバズバと言う先生もいれば、視えた事実をオブラートに包んで優しく伝える先生もいます。鑑定時間も質問の度に沈黙して読み取りが終わってから話し出す先生と、相談者との会話をしながら並行して霊感能力を使い短い時間で回答していく先生もいます。 「当たる先生が良い!」と本物の霊能力者の鑑定を期待する一方で、「何もかも見透かされるのは怖い…」と未知の力に不安を覚える人もいるようです。 そういう場合には、どのような鑑定スタイルなのかを視て、伝え方の優しさに定評がある人を選べば問題ありません。 私達でも、「この人の声は落ち着くな」「何だかホッとして何でも話してしまう」と感じる声があると思います。その延長に、霊感鑑定はあります。私達が何となく感じる居心地の良さを、もっと的確に、もっと鋭く読めるようになっているのが霊感です。 電話占いなら自宅で受けることができるので、人に見られることもないですし、鑑定師自体も知らない人なので何でも遠慮せずに聞くことができます。自分の進む道が分からない。自分の人生や魂にはどういう傾向があるのか教えてほしい。相手の気持ちや未来が見たいなど、目に見えないものを教えてほしい時に、かなりおすすめなのが霊感占いです!