レイキヒーリング

レイキヒーリングとは?

レイキヒーリングについて

レイキとは漢字では「霊気」という字を書き、日本発祥のヒーリング方法です。日本から、アメリカやヨーロッパに伝わったときに、そのまま「レイキ」という呼び方で広まったため、日本でもカタカナで「レイキヒーリング」と表記されるようになりました。 霊気というと、幽霊などの霊的なものを想像してしまうかもしれませんが、レイキヒーリングでの「霊気」は自然界のエネルギーのことを指します。つまり、レイキヒーリングというのは自然のエネルギーを取り入れた癒しの方法なのです。

レイキヒーリングの歴史

レイキヒーリングの発祥として有力な説は、大正11年に臼井甕男(うすいみかお)氏が、京都の鞍馬山で断食修行を行なった帰りに、宇宙に存在するものにはすべてエネルギーを宿していることに気付き「霊気」と名付けたというものです。 また、明治43年には、田中守平(たなかもりへい)氏も、断食を行って宇宙の根本を感じることに成功し、それを「霊子(れいし)」と呼んでいました。霊子と霊気という呼び方は違いますが、どちらも宇宙に存在するエネルギーを感じているので、同じものかもしれませんね。 どちらにしても、明治大正という時代に、すでにレイキという考え方があったということですね。臼井氏も田中氏も手で体に触れることで、癒しの効果を生み出せるという考えの元、「霊気療法」や「霊子療法」という呼び名でレイキヒーリングを行っていました。

世界に広がったレイキヒーリング

日本では、戦後の様々な事情で、レイキヒーリングは廃れていきましたが、ハワイ在住の日系二世が来日した際にレイキヒーリングに感銘を受け、そこからアメリカへと広がっていきます。 さらに、イギリス、カナダ、スペイン、ドイツ、オランダ、オーストラリア、インド、シンガポール、中南米、台湾、香港など、世界各地に広まっていきました。

レイキヒーリングの種類

世界中に広まったレイキヒーリングは、日本に逆輸入もされました。もともとは日本で発祥したものですが、日本では継続的に人気が高かったわけではないので、「海外から伝わってきた新しいヒーリング方法」だと思っていた人も多いのではないでしょうか。 そんな、海外から伝わったレイキヒーリングを「西洋式レイキ」、日本にそのまま伝わっていたものを「日本伝統式レイキ」と分けています。この2つは、「霊気」の考え方に違いはありませんが、伝わった環境でヒーリングのときの環境や手順に違いがあります。 どちらが優れていると比べるものではありませんので、「西洋式レイキ」「日本伝統式レイキ」という意識は持たなくても、自分にはこれが合ってっていそうという、印象で選んでOKです。

レイキヒーリングはこんな人におすすめ!

レイキは、宇宙に存在するすべてのものが持っているエネルギーです。宇宙に存在するすべてのものというのは、もちろん人間も含まれます。レイキを与えることで癒しを与えたり、レイキの流れをスムーズにしたりすることで、心のバランスを整えることができます。 レイキヒーリングという言葉のとおり、癒しを与えることがメインの方法ですので、野心を抱いて大きな成功を望む人より、つらい状況から抜け出したいというような、助けを必要としている人におすすめしたい占いです。

人と接する機会が多い

人と接する機会が多い人は、知らず知らずのうちに、他人のエネルギーの影響を受けてしまっています。接する人が、プラスのエネルギーを持っている人ばかりならいいのですが、マイナスのエネルギーを持っている人と接することが多いと、影響を受けてしまいます。 また、自分と合わない波長の人と接するのも、負担が大きい状況です。エネルギーの乱れが原因で心身がすり減ってしまっている場合には、レイキヒーリングでバランスを整えることで、気持ちが前向きになりますよ。

疲れを感じてやる気が出ない

疲れがたまってしまいやる気が出ない、明るい未来が想像できない、という場合にも、レイキヒーリングがおすすめです。癒しのエネルギーを取り入れることで、明るい未来を想像することができるようになります。 また、自分が思い描いた未来の実現のためのアドバイスを実行する気力や、問題を解決するパワーも涌いてくるようになるので、運命を切り開くのにも役立ちます。

ネガティブな考えばかり浮かんでくる

今までと同じ毎日のはずなのに、急に不安になったり、ネガティブな考えが浮かんできたり、なんとなく心配ごとが増えてしまっているという人は、ぜひレイキヒーリングを試してみてください。 温かい癒しのパワーを感じることで、だんだんと考え方がポジティブに変わってきます。ネガティブな考えばかりが浮かんでしまうのは、心のバランスが崩れているからです。バランスを整えることで、安定した気持ちを持てるようになりますよ。

ストレスを感じている

ストレスを感じているということは、心に負担になる問題があるということですよね。ストレスを引き起こしているために、ますます問題が大きくなってしまっている可能性もあります。 心が弱っている状態では、解決法を見つけても、実行する気力が湧いてこなかったり、問題から逃げたいという気持ちが先立ってしまったりすることがあります。ストレスを少なくし、心を正常な状態に戻してあげれば、問題と向き合うためのやる気も出てきて、解決に近付いていくことにもなります。

他人の言葉が気になってしまう

周囲の目が気になったり、他人の言葉が気になったりして、自分をうまく出せないという人も、エネルギーの流れが滞ってしまっている可能性が高いです。 レイキヒーリングでエネルギーのバランスを整えることで、周囲の雑音が気にならなくなるなどの、心の安定が得られます。

レイキヒーリング占いをするときに占い師に伝えると良いこと

レイキヒーリングは、相性占いなどのような特定の相手の関係を占うというより、自分自身の心と向かい合う、カウンセリングの要素が強い占いです。やる気が出ない、問題をうまく乗り越えられないなどの、心が弱っていると感じている人は、ぜひレイキヒーリングの癒しを受けてみてください。

悩みの原因となっていることは隠さずに

占い師に相談に行くときに、自分の都合の悪いことは隠したり、見栄を張って問題を小さく行ったりする人がいますが、あまり好ましくありません。せっかく占いをするなら、悩みは隠さずに伝えないともったいないですよ! 隠しごとをしてしまったために、ヒーリングのエネルギーが足りなくて、効果をあまり感じられなかったということにもなりかねません。せっかくレイキヒーリングを受けるなら、充分な効果を得たいですよね。

思い浮かんだことは伝えてみて

レイキヒーリングを受けていると、今までとは違った気持ちが浮かんできたり、問題と向き合おうという気持ちが浮かんできたりすることもあります。 今までと違う気持ちが出てきたら、その都度、占い師に伝えておきましょう。相談者の気持ちが変化していることを知ると、エネルギーが整ってきたことを知ることができますよね。 また、変化に合わせて、ヒーリングの調整も行うので、思い浮かんだことは伝え、コミュニケーションを取りながら、レイキヒーリングを受けてみてくださいね。

レイキヒーリング占いは電話占いでも占える?

レイキヒーリングは、手を触れて行うのが主な方法ですが、直接手を触れていなくても、空間がつながっていればエネルギーを送ることができます。電話占いの場合は、電話を通じてお互いの空間がつながっている状態ですので、レイキヒーリングを行うことができます。 ヒーリングというと、手をかざしたり、体に触れたりというのを想像するかもしれませんが、レイキヒーリングは自然エネルギーで行います。レイキヒーリングを行う人のエネルギーを送るわけではありませんので、遠く離れた相手にも送ることができます。 遠くにいる相手を思い浮かべてエネルギーを送る人もいますが、それよりももっと手軽にできるのは電話でのレイキヒーリングです。電話という媒体を通して、エネルギーを送ることで、電話の向こうの相手に癒しを与えることができるのです。 リラックスできる場所で、リラックスできる姿勢を取ることが何よりも大切です。そう考えると、見知らぬ場所でレイキヒーリングを受けるより、いつも過ごしている自分の部屋などの方が、リラックスできそうですね。

まとめ

日本発祥のレイキヒーリングは、世界中をめぐり、パワーアップして日本に帰ってきたヒーリング方法です。世界に通用するヒーリング方法を日本人が発見したなんてすごいですよね。 レイキヒーリングは宇宙に存在するエネルギーなので、本来は草木や動物も持っているエネルギーです。でも、だまって過ごしていて、草木や動物から勝手にエネルギーが流れ込んでくるということはりませんよね。レイキヒーリングを行う人がいて、初めてエネルギーを送ってもらったり、エネルギーのバランスを整えてもらったりすることができるのです。 レイキヒーリングは、受ける側も、受け入れる体勢ができていなければ、うまくエネルギーが回っていきません。解決したいことがあれば、悩み事を素直に伝えたり、気持ちを伝えたりと、受け入れる体勢を作っておきましょう。言葉で相手に伝えることで、自然にエネルギーを取り入れる心の準備ができますよ。 手で触れていなくても、声や呼吸を通しても、エネルギーは伝わります。大切なのは、レイキヒーリングを受けるときに、ヒーリングのエネルギーを受け取る態勢にあるかどうかです。 電話占いなら、電話越しなので、直接会って話すより警戒心が薄れたり、リラックスしたりと、心が開いた状態になり、ヒーリングのエネルギーも伝わりやすくなります。悩みごとについて話すときにも、顔が見えない状態の方が話しやすいというときもありますよね。 また、相手の声しか聞こえない状態が、集中力を高めるので、ヒーリングの効果がストレートに伝わりやすい、というメリットがあります。