ツインレイ鑑定

ツインレイ鑑定とは?

ツインレイの意味

ツインレイとはソウルメイトの一種であり、世の中に一人しかいない「魂の伴侶」といわれるような唯一無二の存在です。基本的には異性であり、最も繋がりの深い存在であった一つの魂が2つに分かれた片割れのことをいいます。 同じ魂でありながら、正反対の使命を持ち、それぞれが責任を果たすことができてから出会い、一つになることができるといわれています。しかし出会うためには大きな試練が待ち構えています。ツインレイと出会い、試練を乗り越えることによって、最終的には魂を高次元に昇華させることができます。

ツインレイの特徴

衝撃的な出会いである

ツインレイはお互いの性格が正反対なのですが、一緒にいて苦痛がなく居心地良く感じます。本来ならば正反対の性格の人間とは衝突しやすいので、見分けがつきやすいでしょう。 また人の多い所など公共の場所で出会うことが多く、その人にだけ不思議な感情を抱きます。しかし好意を抱きながらも近寄りがたいと感じてしまうこともあります。

お互いの外見が似ている

ツインレイは基本的に男性と女性ですので、身体的特徴としては多少異なる部分があるものの、手の形が似ていたり肌の質感など細かくみると似ている点が多くあります。また仕草や話し方など立ち振る舞いが似ていたり、自分たちとしては似ていると思っていないのに、周囲の人から「雰囲気が似てるね」と言われることもあります。 一方で性格に関しては真逆であることが多いでしょう。しかし真逆かと思われた性格の中にある信念や心情といった部分は同じである為、それを知った瞬間急速に相手と親密になった感覚が起こります。元々ひとつだった魂が分かれた存在である為、ふたりが合わさることでひとつになると考えると性格が正反対なのは納得できますね。

シンクロニシティが起こる

シンクロニシティとは、意味のある偶然の一致のことをいいます。ツインレイ同士では不思議にも必然ともいえるような偶然が多々起こります。 しかし良いことばかりでなく、辛く悲しい感情を伴うこともあります。苦しいときこそシンクロニシティが起こりやすく、お互いが大切な存在であると再認識する機会が訪れます。

体調の変化が同じである

風邪を引いたり、調子が悪いと感じた時、ツインレイの相手も同じような状況であることが多くあります。たとえ全く別の場所にいたとしても同様に起こるので不思議ですよね。

ワンネスを感じる

ワンネスとはスピリチュアル用語で「全てがひとつの愛で繋がっている」という意味を指します。ツインレイと出会い、本物の愛を知ることでワンネスの意識が生まれます。 このワンネスを感じるようになると、自分の身の回りの人だけでなく、見ず知らずの他人にも寄り添って愛を与えたいという心理になり、ツインレイに対しては一心同体ともいえるような感覚が生まれるようになります。このワンネスの意識を持つことがツインレイと出会う目的だともいわれています。