サードアイ

サードアイとは?

サードアイの意味

「サードアイ」とは、言葉の通り「第三の目」のことです。第一の目は本来の目であり、第二の目は視覚代わりの聴覚や臭覚などの知覚器官を意味しています。「サードアイ」は内なる「心の目」であり、サードアイを開眼させると様々な効果があるといわれています。 また第三の目は第6チャクラでもあります。第6チャクラは脳との関係が深く、知恵や直感を冴えさせてくれるといった特徴があります。このチャクラはスピリチュアル用語だと第六感ともよばれています。

サードアイを開眼させるメリット・効果

眉間の上あたりにある第三の目は第6チャクラであり、開眼すると直感力が冴えたり、目に見えないものが視えたりなどの効果を得ることができます。以下にサードアイが開眼すると現れる効果を紹介します。

直感力・想像力が増す

第三の目は脳の松果体という部位になります。この松果体は直感力を磨く場所であり、第三の目が開眼すると直感が冴え渡り、ふと思いついたり言葉が降りてくるなどの変化があります。 また第三の目を通してハイヤーセルフに語りかけることができ、本来の自分の中にあるイメージがハッキリとビジョン化します。第三の目は、直感力と想像力が冴えることによってあなたに大事なヒントを示しているのです。

サイキック能力が使えるようになる

サイキックとは、人の心の奥底にあるメッセージを読み取ることができる能力です。したがってサイキック能力が芽生えることによって、人の気持ちを正確に知ることができます。

セルフコントロールができるようになる

第三の目(第6チャクラ)は自分自身の肉体とハイヤーセルフとの調和を図り、コントロールする役目を持っています。したがって第3の目が着眼することによって、セルフコントロールが可能となり、心身の健康が保たれます。

夢の意味が理解できるようになる

第三の目が開眼すると、睡眠中の夢の中に起こった出来事が理解できるようになります。夢占いとして確認していた内容も、自分自身だけで意味がわかるようになり、夢に含まれているメッセージを正確に読み取ることもできます。

サードアイを開眼させる方法と前兆

サードアイを開眼させたいと思う方も多いと思います。サードアイを開眼させる方法や前兆をご紹介します。

直感力・洞察力が現れる

サードアイが開眼した前兆として直感力が増すといったことがあります。何事も直感で判断ができるようになり、感覚で物事を理解する力がつきます。

頭痛がする

サードアイが開くと、頭痛が激しくなります。これは松果体にエネルギーが集中し、活性化しているからです。もし頭痛に耐えきれない場合、瞑想をすると良くなる場合があります。

瞑想をする

瞑想をするとサードアイが開眼することがあるそうです。しかしただ単純に瞑想をすればいいというものでなく、自身の邪念を払わなければサードアイを得ることはできません。

サードアイが使える占い師は存在する?

サードアイを使用して鑑定を行っている鑑定師が存在します。彼らにサードアイを開眼させる方法を教えていただいたり、サイキック能力を使ってもらいましょう。弊社みん電占いでもサードアイを操る霊媒師・ヒーラーが在籍していますので、ぜひご相談ください。

サードアイは電話占いでも利用できる?

電話占いでもサードアイを使用して鑑定を行う鑑定師が多くいます。「サードアイ」は目に見える世界と目に見えない世界を繋ぐ架け橋のようなものです。電話占い師がサードアイを使って、あなたの深層心理やメッセージを読み取ります。こうしてあなた自身の心に眠っている本心を呼び覚ますことができます。 電話占いでは、占い師との対話を通し、悩みや問題を根本から見つめなおしていくことが特徴となります。面と向かってでは話しにくい話題も、電話占いならつい話せてしまうと、多くのお客様にご好評頂いております。もしあなたが一歩踏み出せない時があったら、ぜひ電話占いにてサードアイの鑑定を受けてみてください。