電話占い > 占い師検索 > 悟先生 > 悟先生のつぶやき
占い師のつぶやき

「みんなの電話占い」に在籍する占い師の日々のつぶやきをチェックしよう!

占術:【タロット】【西洋占星術】【干支占い】【気学】【易占い】【算命学】
  • 視野の広い人と狭い人では恋愛や仕事の捉え方が違います。視野の広い人の方が正しい解決方向へ進みやすいと思われがちですが、目の前のことが見えないので日常生活にうとくなります。視野の狭い人は個々の物事は得意でも大きな流れが見えません。お互いの見えない部分をフォローし合う関係が一番です。
    2018-07-23 11:56:11
  • 仕事も家庭も子育ても完璧にこなすスーパーウーマンはそうそういません。どこかで手抜きをしなければそのうち立ち行かなくなります。つまりやみくもに頑張るよりも手抜きが得意な人でなければすべてをこなせないのが現実です。余裕やおおらかさのないまじめな完璧主義者が最初の脱落者になるわけです。
    2018-07-22 11:37:15
  • 人の信頼を得るためには時間がかかります。努力を続けるしかありませんが、それが自分のできる範囲を越えていたら考え直しましょう。一瞬で済むならともかく、永続的に越え続けることはできないからです。さらにそうやって無理に勝ち得た信頼は、ぼろが出た瞬間にすべて失ってしまう可能性があります。
    2018-07-21 11:42:39
  • 付き合っているのにもう一歩近づけないのは自分のせいかもしれません。頭では一緒にいたいと思うのに、行動がそれに伴わないのです。たとえば相手のテリトリーに踏み込めない、あるいは自分のテリトリーに入れたくない場合などです。それは自分の潜在意識がその相手を拒否をしている可能性があります。
    2018-07-20 12:07:50
  • 不平不満は口に出さないと胸の中で暴れまわり体や心を病むこともあります。ストレスが人を壊すのです。頭で解決しようとしても失敗します。誰かに話を聞いてもらうしかありません。いなければとにかく声を出すことです。スポーツ観戦や一人カラオケで解消しましょう。お風呂で歌っても効果はあります
    2018-07-19 11:02:47
  • 親や先生に認めてもらえるようなことをすれば褒められ、しなければ叱られるという育て方を受けてきた人は、大きくなってからもその影響下にあります。しかしそんな優等生タイプほど本来の自分を隠しているのかもしれません。時には目上の価値観を疑い自分自身で判断しなければならないこともあります。
    2018-07-18 11:08:40
  • 自分の価値観がパートナーのそれとまったく同じというケースはあり得ません。一緒にいるためには捨てるべき価値観は捨て、捨てられない価値観をしっかりと認識する必要があります。もちろんそれはお互いさまの関係です。捨てることが痛みを伴う価値観もありますが、変化を楽しむつもりで捨てましょう。
    2018-07-17 09:15:24
  • 一番大事なのはうまくコミュニケーションが取れる相性です。コミュニケーション下手は断絶を意味します。価値観を一方的に押し付けたり言葉に詰まって手を出すのはコミュニケーション能力が未熟なせいですから工夫が必要です。会話を諦めて無関心になる前に紙に書いたり第三者の手を借りてみましょう。
    2018-07-16 11:30:29
  • 世の中にはどんなに嫌でも果たさなければいけない義理があります。しかも大多数の義理は人情絡みです。とは言え義理のために我慢を重ねて人生を踏み外したり、心を壊してしまっては元も子もありません。そんな類の義理は必要最小限だけ果たしておきましょう。そして他人の評価など気にしないことです。
    2018-07-15 12:38:46
  • 住む世界が違うという言葉があります。それはコミュニティーの違いという意味であり、ネットワークの違いでもあります。元からの他人同士が付き合うと当然ながらその差が問題になります。似通った世界の人同士は苦労しませんが感動が少なく、異なる世界の人同士はすり合わせに苦労しますが飽きません。
    2018-07-14 09:10:55
  • どんな嫌な目にあっても怒らないし慌てない人にその極意を聞いたことがあります。答えは「なんでもおもしろがること」でした。たとえ深刻で倫理的に不謹慎であっても「今度はそうきたか」と心の中でおもしろがればパニックにならずに対処できるそうです。それは一歩引いて客観的になるということです。
    2018-07-13 11:27:25
  • 仕事が忙しい、趣味に忙しい、勉強に忙しい、恋愛に忙しい、それらは素晴らしいことです。人は挑戦して失敗するより挑戦しなかったことを後悔する生き物だからです。しかしそれは見方を変えれば欲望や流行に流されているだけかもしれません。挑戦する時期を逃すと挑戦できなくなるものがあるからです。
    2018-07-12 11:03:40
  • パートナーと自分の波が溶け合って新しい波を作り出すというイメージを持ってみましょう。最初のうちは自分の波が乱れるのが気になるし、相手の波を乱すのも気になります。しかし穏やかな同調を意識すれば自然に一致してきます。反対に、お互いに自分の波に固執して相手の波に逆らうと大波になります。
    2018-07-11 11:28:46
  • 心の動きが現実を引き寄せると言われます。そのメカニズムとして説明されるのは、ネガティブなことに興味を持てばネガティブなことを知りたいと思うので自然にネガティブなことを体験したくなる、ということだそうです。たとえば専門医がその病気にかかるようなものでしょう。ポジティブがいいですね。
    2018-07-10 09:48:38
  • 自分の思い込みが間違っていると、せっかくの良いご縁も矛盾だらけのご縁になってしまいます。たとえばパートナーの機嫌が悪そうだった原因を確かめないまま自分への不満と思って機嫌を損ねたり、相手の心遣いを自己否定のせいで受け入れなかったり、親からの愛情不足の代わりを要求することなどです。
    2018-07-09 11:08:11
  • その人の幸せはその人のその時の価値観によって異なります。多くの人は常に、お金を儲ける、愛情を満たす、名誉を得る、家族といる、好奇心を満たす、などといった行為で幸せを感じようとしています。しかしそれらはその時だけのブームです。時とともに成長して価値観の次元を上げていきたいものです。
    2018-07-08 09:13:29
  • 贅肉は体にも心にもくっつきます。体の贅肉は食事の節制や運動で落とせますが、心の贅肉はなかなか落とせません。それは思い込みや先入観という余分な価値観であり、人の生き方や運気を捻じ曲げる力を持っています。本来の自分はもっと軽やかで素直な心を持っていることに気付けばすぐに元に戻ります。
    2018-07-07 10:25:00
  • 平穏無事な生活ほど退屈なものはありません。そこで人は何か暇つぶしの種を探し始めます。つまり人生に刺激が欲しくなるのですが、人によってそれは仕事や趣味や恋愛という形を取ります。もちろん何でも良いのですが、苦しんだり悩んだりすることは、ミイラ取りがミイラになるのでやめておきましょう。
    2018-07-06 09:53:29
  • パートナーに自分の思っていることをちゃんと伝えるという行為は簡単なようで一番難しいことかもしれません。感謝の気持ちは大げさすぎれば嫌味になるし、少なすぎれば失礼に当たります。怒りや断りの気持ちは相手を納得させるのに苦労します。上手に感情を伝え合えるのが本当のパートナーシップです。
    2018-07-05 11:48:45
  • 自分が嫌いなことや苦手なことをそのつど丁寧に相手に伝えておく、同じように相手の嫌いなことや苦手なことを聞き出しておく、これだけで二人の間に余計な波風が立たなくなります。あらかじめ聞いておけば相手に嫌な思いをさせないで済むし、自分もされなくて済みます。ただしただのわがままは別です。
    2018-07-04 10:37:04