ホロスコープ

ホロスコープとは?

ホロスコープについて

西洋占星術においてホロスコープは大変重要な意味をもっています。現代の西洋占星術はホロスコープの作成を基盤としたものが多いのですが、ホロスコープを使った占い自体もホロスコープと呼ばれます。

ホロスコープって一体何?

作成したホロスコープを読み解くことで、その人の過去から未来まで、様々な事柄について占うことが出来ます。歴史は古く、占星術の基礎とも言えます。 ホロスコープとは天体の配置図です。太陽、月、惑星と黄道十二宮の位置関係を示したもので、ある特定の日時について作成されたホロスコープをチャートと呼びます。 ある人が生まれた場所と時間を元に作成されたホロスコープをネイタルチャート(出生図)と言います。ネイタルチャートでは、その人が生まれた時、生まれた場所から見た天体の配置図が作成されます。作成されたホロスコープを読み解くことで、基本的な性格や運命などが分かります。 その他にも、現在の天体の配置図を示したトランジットチャート(経過図)や、ネイタルチャートを進行させた図であるプログレスチャート(進行図)などもあります。

ホロスコープの歴史

ホロスコープの起源は古代バビロニアで行われた大規模な天体観測と言われており、当字は主に国家や王家の吉兆の判断に使われていました。 バビロニア占星術がギリシアに伝わったのは紀元前3世紀頃で、紀元前1世紀頃までにはホロスコープ占星術が確立されました。

ホロスコープの構成要素

ホロスコープは4つの要素で構成されています。 ・惑星(太陽、月、水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星) ・サイン(黄道十二宮) ・ハウス(ホロスコープを12分割したもの) ・アスペクト(ある星とある星が作る特定の角度) 4つの構成要素にはそれぞれ意味があり、その位置によっても意味は変わってきます。作成されたホロスコープを読み解くには専門的な知識が必要な上に、解釈も人それぞれなので、これをいかに読み解くかは占い師の技量にかかってきます。

ホロスコープを読み解く

ホロスコープは占いの対象者が生まれた時間と場所、生年月日を元に作成するので、どんなホロスコープが出来上がるかは占いの対象者によって違ってきます。自分だけのホロスコープがあるというのはとても面白いですよね。ホロスコープを読み解くことで、どんなことが分かるのかをご紹介します。

三重円

ホロスコープで有名なものに「三重円」という図があります。 ネイタルチャートとプログレスチャート、トランジットチャートを重ねて配置した図で、名前の通り3つの円があります。 ネイタルチャート(出生図)からは、その人の生まれ持ったもの、基本的な性格や資質、運命などが分かります。 プログレスチャート(進行図)はネイタルチャートを進行させたものです。ある時点でのその人の内面についてが分かります。 トランジットチャート(経過図)は現在の天体の配置図であり、その人に対してもたらされる外的な要因が分かります。 3つのチャートを組み合わせることで、ネイタルチャートだけでは分からない様々な事柄について読み解くことが出来る様になります。

ホロスコープを使って占えること

作成されたホロスコープの中には様々な情報が詰まっています。たくさんの情報を読み解き組み合わせることで、とても幅広いジャンルに対応出来るのです。 仕事や人間関係、恋愛や結婚などといった悩みにでも応えることが出来ますし、自分の運勢や未来、悩みごとに対しての良い対処法なども占えます。 相手のホロスコープがあれば相手のことを知った上で相性も占えるので、恋愛や結婚で悩んでいる場合はもちろん、応用して会社との相性を占うことなども出来ます。何かに特化した占いというよりは、幅広く対応可能な占いといっていいでしょう。

こんなことも占える?!

ホロスコープは幅広いジャンルに対応可能な占いです。その中からホロスコープを使って知ることが出来る内容をいくつかご紹介します。 ・過去のある時点の出来事が自分の人生や心理状態にどう影響したか ・今現在、自分がどんな状況におかれていて、どう行動したら良いか ・基本的な性格や価値観、考え方など、自分はどんな人間か ・今世での使命や、人生の目的 ・恋愛の傾向や、理想のパートナー像 ・自分に向いている職業はなにか ・自分の年齢ごとの内面的な変化(趣味、価値観など) ・結婚や出産に適したタイミング また、相手の生年月日が分かれば相手との相性について占うことも出来ます。

ホロスコープ占術で占い師に伝えると良いこと

ホロスコープを作成する場合、生年月日の情報は必須です。生まれた場所と時間が分かれば更に精度が高いホロスコープの作成が可能になるので、生年月日と併せて伝えた方が良いでしょう。分からないという方も多いと思うのですが、母子手帳には出生時間と場所が記載がされているので、母子手帳があるのであれば是非確認してみて下さいね。 また、相手どんな人か、自分との相性はどうか、お付き合いした場合や結婚した場合にうまくいくかどうか等について調べることも出来ます。その場合は相手の生年月日(可能であれば出生時間、出生場所も)も調べておきましょう。

ホロスコープ占術は電話占いでも占える?

ホロスコープの作成は生年月日と出生時間・出生場所の情報があれば可能なので電話占いでも占うことが出来ます。出生時間と出生場所についてはあるにこしたことはありませんが、分からなければなくても構いません。 ホロスコープを使った占いは様々な相談や悩み事に幅広く対応出来るので、どんな方にでもお勧め出来ます。必要な情報さえあれば対面でなくても占うことが可能なので、電話占いに大変適した占術とも言えます。

まとめ

星の位置と関係から様々なことを読み解くホロスコープは、紀元前から歴史があり、現代においても世界的に有名で大変人気な占術のひとつです。自分だけのホロスコープがあるというのもとても興味深いですよね。 ホロスコープにはとてもたくさんの情報がつまっており、ホロスコープをどう読み解いていくかは占い師の力量にかかっています。「みんなの電話占い」には知識も経験も豊富でホロスコープを得意とする占い師が多数在籍しています。一度気軽に占いを試してみたいという方にももちろんおすすめですし、具体的な悩みごとや相談がある場合も、ホロスコープを様々な角度から読み解くことでプロならではのアドバイスが可能です。自分のホロスコープにはどんな内容が秘められているのか、一度調べてみると面白いですよ。