月占星術

月占星術とは?

月占星術について

占いに詳しくない人でも、十二星座占いと言われたらピンとくるのではないでしょうか?テレビや雑誌、携帯でも占いといえばすぐに目にするのがこの占星術ですね。 占星術は、少なく見ても10の惑星をベースに占いを行うもので、そのうちのひとつが月占星術です。すべての惑星をひとまとめにしてそれぞれの位置関係などを見ながら占いを行うのですが、その中心にあるのが月である……という解釈で良いでしょう。 先ほどの十二星座占いとも、また少し違った内容になりますから、まずは月占星術についてどのようなものなのか、紹介していきます。

占星術の歴史

西洋で生まれた占星術の歴史は非常に古いものです。一説には紀元前3000年頃生まれたのではないかとも言われていますから、遙か昔から用いられてきた占いの方法だということがおわかりいただけるでしょう。 古代バビロニアの遺跡からは黄道十二星座の位置関係が記された石版も出土しているため、少なくとも紀元前には占星術が存在したと考えて良いと言えます。 そんな古い歴史を持つ占星術も、細かく分類されており、月占星術はそのうちのひとつです。月星座を用いた占いで、普段私達がよく目にする十二星座占いとはまた少し違ったものになります。

太陽星座と月星座がある

普段よく目にすることのある十二星座占い。あれは、太陽星座がベースとなっています。太陽がすべての星座の上を通り抜けるのにかかる期間が365日。つまり、一つの星座の上を30日ほどかけて通過していくわけです。これが太陽暦となり、現在の一年の計算の基になっています。 では、月星座はというと、一つの星座の上を通過する時間はなんと2.5日程度になります。太陽が365日かけて通過する十二星座の上を、月は30日程度で通過してしまいます。 生まれた日や時間によって星座が決まりますが、普段私達がチェックしている占い上の星座はあくまで太陽星座で計算されたもの。つまり、月星座で確認すると、十二星座の中でも自分の星座がこれまで認識していた星座とは違う可能性が出てくるのです。 一つの星座の上を通過する時間が極端に短いため、生まれた時間によって星座が変化する可能性も生まれてきます。また、細かく区切られることになるため、ひとりひとりが違った月星座を持つことになります。

月占星術は自分の素顔を知るための占い

月占星術は、占星術の中でも自らの素顔を知ることができる占いとされています。自分の性格や好きなもの、嫌いなもの、そして言動における癖など、パーソナルな事柄を知ることができるのが特徴です。 太陽星座による占星術は、人生における役割であったり自分自身が生きる意味であったりなど、比較的大きな目的について知ることができるのと比べると、自分について細かく知ることができるため、より細かいことを占うのに適しているといえますね。

月占星術で占えること

月占星術では占えることが多くあります。そして、それと同時に占うことができないことももちろん、存在します。これは月占星術のみに限ったことではありませんが、例えば「私の寿命を教えてください。」といっても、それは不可能です。 もしも、自分自身や大切な人が病気にかかっているから、それを治す“方法”を教えて欲しいと言っても、それもやはり不可能です。月占星術という占いそのものには、“あなたの運命そのものに作用する結果を教えることはできない”というのが、重要なポイントになります。

極端な願いを叶えることは不可能

先ほども紹介した通り、人の生き死にに関する占い結果というのは求めることは不可能です。正直なところ、線引きは非常に複雑ではありますが、うまく言葉で表現するとすれば、“極端な願いを叶えることはできない”という言い方が一番しっくりくるでしょう。 「お金持ちになる方法を教えて」「運命の人と出会わせて」「病気を治して」など、早々に結論を求めるような願いを聞き入れてくれる占いは、ハッキリいってありません。月占星術も決して例外ではなく、あくまで極端な願いを叶えるまでの“プロセス”について教えてくれる、またはアドバイスしてくれるものになります。 お金持ちになるためには、どうしたらいいのか?運命の人に出会うためにどんな自分磨きをすれば良いのか?健康に日々を過ごすためには、どんな生活を心がければ良いのか?といった感じで、自らが最終的に求めている結果に行き着けるよう、自身の性格や体質に合わせた方法をレクチャーしてもらうというイメージです。

未来を変えられるわけではない

月占星術は、占ってもらった人の未来を変えることはできません。月占星術が運命を変えてくれるわけではないのです。自分自身の運命を自分の思ったように変えていくことができるのは、月占星術ではなく、“月占星術からアドバイスを受けた自分自身”なのです。 月占星術で占ってもらうことでこれまで隠されてきた本来の自分自身を引っ張りだし、“素の自分”と向き合うことで、今後の人生をよりよくし、自らが願うような生活を送ることができるようにお手伝いをしてもらうのです。 月占星術によって、未来を思うように変えるための判断材料をもらったり、いくつかの選択肢を提示してもらったりするだけ。最後に運命を切り拓いていくのは、自分自身であり、月占星術ではないということを理解しておきましょう。

月占星術で人や物事との上手な付き合い方を“学ぶ”

月占星術は、特に自分自身の本来の性格や自分の好き嫌いなど、個人的な部分について深く知ることのできる占いです。そのため、月占星術を用いて、自分がこれまで苦手だと思ってきた人や物との付き合い方を知るのに適しています。 月占星術で知ることができる自らの性格には、これまで自分が知らなかった一面があるかもしれません。月占星術で占ってもらって初めて「自分はこんな性格だったのか」と驚くこともあるかもしれません。そんな自分の知らなかった性格を知ることで、これまで苦手としてきた問題と向き合う方法を学ぶことができる可能性も多いにあります。 自分という人間に、月占星術により一層深く踏み込んでいくことで、様々な人や物事と上手に付き合っていく方法を学ぶことができるのです。

月占星術占いをするときに占い師に伝えると良いこと

一般的な十二星座占いとはまた別のものとなる月占星術。月をベースとして星座を調べ、本来の性格を知ることができるのですが、月はひとつの星座の上をたった2日半で通り過ぎてしまいます。そのため、太陽星座よりさらに詳しい情報が必要になります。 占いたい物事に関する情報以前に、まずはあなた自身の詳細な情報を占い師に伝える必要があります。

占う前にまずは自身の詳細な情報を……

占星術において、大切なのはその人の生年月日です。そして、月占星術においてさらに詳細な情報が必要になります。生まれた年、月、日にちだけでなく、生まれた時間や生まれた場所についての情報もあったほうが良いでしょう。 例えば、「19○○年○月○日○時○分○○県○○市生まれ」といった具合です。ここまで分かれば、細かく移動を繰り返す月星座においても、ホロスコープを使って詳しく調べることが可能です。 人と人との相性を調べる場合には、自分のみでなく、相手の情報に関しても同じだけ詳しく分かれば、より深い情報を得ることができるでしょう。相手によってはなかなか生まれた時間まで知るのは難しいかもしれませんが、細かい占い結果を求めるなら、情報集めを頑張ってみると良いでしょう。

性格の診断ができるため自分の得意・不得意が分かる

占われる人の性格や才能について知ることができるため、得意な分野、不得意な分野について詳しく知ることができるというメリットがあります。自分自身について知りたいと思うのであれば、月占星術のように他の占星術よりパーソナルなところまで占うことができる方法は非常におすすめだと言えます。 このような性格をしているから、こういうときにはこのように行動する傾向がある、という感じに、自身の性格がそれぞれの異なった状況に応じてどういう言動をとるのかを客観的に教えてもらうことができるので、最初のうちは少し不思議な感覚になるかもしれませんね。

星と星の相性を知ることができる

性格の診断は、自分だけではなく、生年月日や生まれた時間、場所などの詳細な情報が得られれば、自分以外の人間に対しても占ってもらうことができます。情報量にもよりますが、知ることができる内容は同じであるため、相性についてもアドバイスしてもらうことができます。 相手の性格の傾向についても診断してもらった結果、お互いの相性が良いのか、悪いのかや、良いのであればこの先も良い関係を維持できるのか、悪いなら、相性の悪さをカバーする方法はあるのか?といった事柄についてもアドバイスをもらえるでしょう。 恋愛だけでなく、仕事のパートナーであったり、家族との関係であったりと、人同士の関係についてであれば、相性を知ることは可能です。ただ、情報量が減ってしまえば減ってしまっただけ、得られる相手の素顔に関する情報も少なくなってしまいます。

自分の人生の中の転機や区切りの付くタイミングを知ることができる

“星の巡り”という言葉がありますが、占星術の強みの中でも最たる物とも言えるのが、人生における“良いタイミング”と“悪いタイミング”についてを知ることができるという点です。 月占星術でももちろん、人生の転機や、ひとつの物事の区切りがつく時期などを知ることができます。よく、結婚に適している時期はいつくらいかなどを占ってもらう人がいたり、転職のタイミングを占ってもらったりすることがありますが、占星術であればそういった転機やタイミングについてはそれぞれに適した時期を知ることができるのです。 良いことが起こる時期だけでなく、悪いことが起こりやすい時期についても教えてくれるため、適した時期だけでなく避けるべき時期まで教えてくれます。

月占星術は電話占いでも占える?

月占星術も、もちろん電話占いで占うことができます。生年月日などの情報があれば、占い師も正確な診断を行うことができますし、占いの結果は電話でも十分知らせることができるため、電話占いで月占星術が不便になることはまずありません。 面と向かってでは、情報を正確に伝えても、伝えている側の表情が読み取れず、本当に知りたいことがきちんと伝わらないこともありますから、自分が知りたいこと、教えて欲しいこと、どういう状態になりたいかについてをできるだけ事細かに説明するようにしましょう。

まとめ

月占星術は、占星術の中でも自分自身と向き合いながら今をより良い方向へ持って行くために適している占いです。誰しも、自分自身をきちんと理解しているようで、実は知らない一面に気づかないまま、日々を過ごしていることも多いようです。 月占星術で、自分の知らなかった新たな一面を知ることは、人間関係を始めとした様々な悩みを解決するのにきっと役立つことでしょう。他の占星術よりもより自分と向き合うことができる月占星術で、この先の運勢をよりよくしてみませんか?