穗邑先生のつぶやき

Eどんなに強い風が吹いても決して折れない柳の木のように、女性はしなやかな身体と精神を持っています。男性は凸で女性は凹、男性は♂で女性は♀。彼に受け止めてもらうのではなく彼を受け止めるのです。女性としての魅力を開花させるために、広くゆとりのある心を育むようにしてみてくださいね^^

2019年05月21日

D自分も不安でいっぱいだから男性にしっかりしてもらって安心したい!と思うかもしれませんが、そこはぐっと我慢。彼に色々要求する前に、自分の強さを信じてください。女性は生まれながらにタフネスです。どんなに見た目が弱々しくても、女性である以上男性より生命体として強いのです。

2019年05月21日

Cある程度の年齢(35歳以上)になっても男性が独りでいる時や夜遊びが落ち着かない場合は、女性に対してそれなりの傷を負っている可能性があります。「この人、言動がちょっと不安定だな」だと感じたら、恋愛関係の成就を急ぐよりも先に、人としての信頼関係を築くようにしてみてください。

2019年05月21日

B男性は女性ほど感情表現が豊かではないので、さほどダメージを受けていないように見えますよね(笑)でも彼らは恋愛の失敗に関してはとてもデリケート。どんな男性にもプライドがあります。女性は自分の体験や心情を気軽に友達とシェアできますが、男性は自分の胸に閉じ込めてしまうんですね。

2019年05月21日

A失恋や離婚など、愛する人との別離に弱いのも男性の特徴です。酷い別れ方を経験すると、なかなかそのショックから抜け出せません。たとえば彼女に浮気されたとか別れ際に胸をえぐるような言葉をぶつけられたとか、そんな出来事が原因で長い間女性不信に陥ってしまう男性もいます。

2019年05月20日

<男性は弱い生き物>@今回の話は女性にとっては意外なタイトルかもしれませんね^^でも生物学的には本当の話です。男性は体も心も女性より弱く、見た目とは全く違う生き物です。小さい男の子をお持ちの方は実感されていると思いますが、女の子に比べて比較的病気にかかりやすいのです。

2019年05月20日

G「こんな自分じゃ…」と思う時、本当はどんな自分になりたいのかを心に問いかけてみてください。きっとあなたには志したい、いつかはなりたい姿があるはず。そこに向かって一歩ずつ地道に進んでいきましょう。その日々の積み重ねが、いつしかあなたを土台から「理想の私」に変えてくれるはずですよ。

2019年05月18日

F恐れや劣等感が心の中にあったとしても、それを発奮材料にして、少しでも自分の願う未来に向けて一歩を踏み出せるのなら。それは素晴らしい事だと思います。「こんな自分じゃダメだ」という自己否定の気持ち。それ自体が、常に明るい未来への道を示してくれています。

2019年05月18日

Eもちろん最初からそんなことができたわけではなく、途中で何度も「今のままの自分じゃダメだ」と思ったからなのです。私の場合は「このままの自分だったら親と同じになってしまう」という恐れが常に背中を押してくれました。

2019年05月18日

D私は豊かに暮らしたかったし、広い世界で自由に生きていきたかったので、極力彼らと同じような反応や生き方をしないように気を付けました。おかげさまで、今は心地良い人生を送らせていただいております。しかも「自分で志して掴み取った」生き方ですので、行動した自分を誇りにも思っています。

2019年05月18日