凪先生のつぶやき

凪先生写真
チャネリング サイキックタロット 九星気学
355円/分
幸せな恋愛をするためには、感情をコントロールするために理論的思考を意識することも大事です。何かトラブルが起きた時や喧嘩をした時も感情に惑わされずに理論的に話し合うよう心がけて下さいね。そうすることで相手にも落ち着いて気持ちを伝えることができますし、自分の考えも整理が出来ますよ。

2020年02月18日

幸せな恋愛をする為には決断力も必要です。何がいい?という相手の問いかけに「なんでもいいよ」という相手に一任するつもりの気遣いは、優柔不断にとられがち。欲しいものを欲しいといえるのは自信の表れでもあります。決断力を養いましょうね。

2020年02月16日

幸せな恋愛をする為に愛情表現は必須です。相手にたっぷりと愛情を与えていれば、好きでいてくれているのかという不安もなくなりますしね。愛情表現の仕方のレパートリーを増やして下さいね。

2020年02月15日

バレンタイン、いかがでしたか? ハッピーだった人、そうでなかった人、 チョコの味は甘かったり苦かったり色々です。 あなたの想い、受け止めますよ。

2020年02月15日

バレンタイン当日となりました。 一年の中で一番「愛のエネルギー」が高まる日といってもいいかもしれません。一人でも多くの御方の恋が成就するよう祈っておりますね!

2020年02月14日

思っているだけでは何も伝わらないから、 何かしらの行動をしましょうね。 バレンタインという大きなチャンス、 勇気がないからと見逃してしまうのはもったいないです。 背中を押してあげますよ!

2020年02月12日

相手との通信手段がLINEのみという御方が以外と多いのですが、これは何気に危険です。電話番号、メールアドレスも交換しあって下さいね。

2020年02月12日

満月のエネルギーの影響で、倦怠感やなんとなく体に痛みを感じている御方には、花や緑を部屋に飾る、アロマの精油を香る、お風呂での浄化を楽しむ、マッサージをすることなどがオススメです。できたら湯船に粗塩を入れて下さいね。

2020年02月10日

昨晩はとても美しい満月が姿を現してくれました。その美しさとは裏腹に、満月のエネルギーで気分が落ち込んだ御方もおられるようで、くれぐれもお大事にして下さいね。

2020年02月10日

明日は巳の日、 そして明後日は一粒万倍日に満月という開運日が続きます。 それを活かすためにも、 今ある心の中のモヤモヤは今日の内に解決しましょうね。

2020年02月07日

今日は立春、運氣が変わります。 運氣の変わる時には何かを手放すといった現象が起こる場合がありますが、それも新たなステージにシフトアップするためのもの。執着せずに手放せたらいいですね。

2020年02月04日

本日の節分をもって二年間の戌亥空亡が終わりますね。 色々と大変だった御方もいらっしゃるかと思いますが、 明日からだいぶ楽になっていかれるのではないでしょうか。 色々な事を楽しんでいって下さいね♪

2020年02月03日

節分前日となりました。 スピリチュアルの世界では、節分以降流れが大きく変わるといわれています。明暗が分かれたり、色々な物事が逆転する世の中になっていくともいわれています。過去は変えられませんが、未来は自分自身で創っていくことが出来ます。良い未来を創っていきましょうね。

2020年02月02日

妻として、母として生きることは大事だと思いますが、女性として生きることも忘れて欲しくない。 女性として生まれてきた喜びをしっかり感じて下さいね。

2020年01月30日

体調が優れなかったり、気持ちが沈んだりと、節分を前に浄化の作用が起きている御方もいるようです。 無理をしないように、お大事にして下さいね。

2020年01月29日

その人の顔とか仕事とか経済力とか、 その人が全てを失ったとしても、 その人を愛せていたら素晴らしいことですね。

2020年01月22日

考えているだけでは、 何かが変わっていくことなく、 良くも悪くもなっていくことはありません。 何かしら行動していかないとね。

2020年01月15日

本日新年最初の満月は特別な満月で宇宙の追い風に乗って意図したことが叶いやすい満月のようです。 「〇〇になりますように」ではなく、 「〇〇になる」と強い意志を持つことをおすすめいたしますよ♪

2020年01月11日

魔が差すとか魔が入るということがありますが、恋愛に関しも魔が差したり、魔が入ることがあるんです。 そうならないために、まずはグラウンディング。地に足をしっかりつけていて下さいね。

2020年01月07日

自ら決断した別れが、その人を輝かせることもあるのですね。その人がどんどん美しくなっていくのを感じます。

2020年01月07日