心理タロット

心理タロットとは?

心理タロットの意味

心理タロットとは心理学とタロットカードを併用した占術です。78枚のタロットカードを使用して、心理学の知識を活かして相談者のお悩みに寄り添いながら、カードをリーディングします。心理タロットはあなたの心の底にある深層心理を読み取り、相談者のお悩みに対して的確なアドバイスを与えます。

タロットカード占いとは

タロット占いは、78枚のタロットカードを使用して占う方法です。タロット占いはまず相談者の依頼内容を思い浮かびながらカードをシャッフルします。その後スプレッドでカードを組み、その中から出た1枚のカードの意味や絵柄から鑑定師は状況を読み取ってアドバイスを与えます。 タロットカードには小アルカナと飛ばれる56枚のカードと、大アルカナと呼ばれる22枚のカードがあり、それら78枚を全て使うことによって、より具体的なリーディングができるようになります。また、同じカードでもそのカードが正位置で出たのか、逆位置で出たのかでも解釈は変わります。

心理タロットと通常のタロットとの違い

心理タロット・通常のタロットも同様にタロットカードを使用して占います。しかし心理タロットは通常のタロットと異なり、相談者のお悩みに対してカウンセリングし、アドバイスを与えるといったことを重視した占術です。 したがって時期を問う質問などは向いていないといえます。心理タロットはカウンセリング要素の強い鑑定ですので、鑑定を受ける際はなるべく具体的にお悩みをお話するようにしましょう。

心理タロットの鑑定がおすすめの人

心理タロットは心理学を用いて相談者の深層心理を読み取って鑑定します。ですので「恋愛や対人関係に悩んでいる」「悩みに対するアドバイスがほしい」「心理学から相手の気持ちを読み取ってほしい、的確な判断をもらいたい」といったように相談内容が具体的な方におすすめです。

ひとりで悩まず電話占いへ

頭では分かっていても、どんなに考えないようにしても、気が付いたら頭に浮かんで苦しんでしまう…それが悩みというものです。こうなると、1人で考えていては永遠に抜け出せません。しかし、深刻な悩みほど周囲の人間には打ち明けにくいものです。では、いったいどうすればよいのか。そんな時に使えるのが電話占いです。 電話占いでは、プロの占い師があなたの悩みを聞き、その力を持ってより良い方向へ導くお手伝いをいたします。占い師は日々多くの相談を受けていますので、悩みを聞くプロでもあります。「話を丁寧に聞いてもらえて、気持ちが楽になった。」「また話したくなる」と言ってくださる方も多くいらっしゃいます。 また「心理タロット」は占いの要素というよりも、お悩みを解決させるといった要素が強く、気軽に占っていただけると思います。弊社みん電の占い師は占いを用いて、数々の悩みをより良い方向へと導いてきました。1人で悩んでも自分を傷つけるだけで、良い事はないでしょう。だからこそ、誰かに相談をすることはとても大切なのです。