ルーン占い

ルーン占いとは?

ルーン占いの意味

ルーンとは、ゴート語で「秘密」を意味する「runa」から派生した外来語です。主にルーン文字や北欧の古代文字、もしくは神秘的な記号を表す言葉として使われています。皆さんがよく耳にするのはこのうちの一つ、ルーン文字の話題でしょう。

神秘の文字、ルーン文字の起源

ルーン文字はいかにして作られたのか。北欧神話の観点からは、オーディンが自分を自身に捧げることで得られた秘密である、そう伝えられています。 しかし学術的な観点からは、ラテン文字説、ギリシア文字説、北イタリア文字説……研究の歴史は長いものの、未だ結論は出されておりません。 また現代では、文学作品におけるアクセントやフィクションにおけるマジックアイテムの要素など、あまり重要な意味を持たせず、神秘的な印象のみを活用するケースも多々見られます。 しかしこのような呪術的な利用が盛んになったのはルーン文字が衰退し始めた後の時代のことなのです。マイナーな文字体系故の神秘性というのも、このルーン文字の魅力の一つなのでしょう。

ルーン文字の用法

ルーン文字ですが、その用法は大きく分けて二通りあります。日常利用やラテン文字、ギリシャ文字と並べての利用など、世俗的な用法が一つ。北欧神話や占いなど、呪術的な用法が一つです。 キリスト教が広まる以前に使用されていた文字なので、どちらにせよ呪術的な雰囲気を伴うことが多いようです。

ルーン文字-世俗的用法-

呪術と関連して認識されるルーン文字ですが、2世紀頃の北欧では実際に日常利用されていました。最も古い使われ方としては、奉納品や副葬品など刻まれた資料が見つかっています。 当初は非日常的な機会での利用に限られましたが、時代を経るに従い、ゲルマン人の間において実用的に使われていたと考えられています。また8世紀頃の古英語の文学作品でも、ルーン文字はラテン文字に対する補助的な文字として利用されました。

ルーン文字-呪術的用法-

恐らくルーン文字に関して最も耳にするのはこちらの用法でしょう。「呪術や儀式に用いられる、神秘的な文字」このような紹介を一度は目にしたことがあるのではと思います。 その中でもさらに身近なのは、やはり占いでしょう。ルーンを刻んだ石や木などを用い、文字の意味から未来を占います。ルーンをすべて投げてから一つを拾う方法や、袋の中から一つを選ぶ方法など、様々なものが一般的に知られています。

電話占いでもルーン占いってできるの?

ここまでご紹介してきました「ルーン」ですが、弊社「みん電占い」でもルーンを活用した占いを体験していただけます。電話を通してお悩みをお聞きし、占術。その後電話越しにて占いの結果をお伝えします。 特に電話占いでは占い師との対話を通し、悩みや問題を根本から見つめなおしていくことが特徴となります。面と向かってでは話しにくい話題も、電話占いならつい話せてしまうと、多くのお客様にご好評頂いております。問題の解決力という点については、確たる自信をもって皆様のご要望にお応えすることができるでしょう。 しかしルーン占いはタロットや霊視と異なり、電話越しでは中々イメージのつきにくい占いとなってしまいます。そこでこちらには、ルーン占いをより体感していただくためのポイントを2点ご紹介します。

筆記用具を用意する

ルーン文字は言葉通り、文字を活用した占いです。占いの結果どのような文字が現れたのか、そしてそれがどのような意味を表すのか、これらを是非、ご自身の手で書き留めることをお勧めします。 アルファベットとも記号とも異なる独特な文字の数々、これを実際に書き示すことで、ルーンの文字をより身近に感じることができるでしょう。

ルーンを刻むアイテムを用意する

ルーン占いはルーンを刻んだ石や木などを媒体として占います。そして占いの結果選ばれた一つの文字が、相談者の未来を表す文字になります。 それは良い結果であれば御守として、悪い結果であれば戒めとして、目に見える形で手元に置いておくことが有効であります。小石や木片、なんなら名刺の裏でも構いません。文字を刻んだアイテムを身に着ける。これにより、占いの結果をより一層体感して頂けるでしょう。 必ずしもスペシャリストの手によるものである必要はございません。電話占いの場合にはご自身の手によりルーンアイテムを作製して頂くことをおすすめします。

「ルーン占い」をするときに占い師に伝えるとよいこと

ルーン占いは他の占術と異なり、占いの結果を容易に手元に残せることも特徴の一つです。そんなルーン占いだからこそ、おすすめの相談ジャンルがございます。それは困難を目前にした場合のご相談でございます。具体的には以下のような機会に、うまく機能するでしょう。

転機を控えた恋愛相談

「カノ」「ギューフ」「ヤラ」など、ルーンには恋愛を後押しする文字がいくつもございます。占いの結果としてこれらのルーンが出た場合には是非アイテムを身に着けてお過ごしください。 どんな転機に対しても、ルーンは貴方に自信を与え、よりよい解決の道へ導いてくれることでしょう。

リスクの高い挑戦の相談

「ハガル」「イサ」「ソーン」など、ルーンには明確にネガティブイメージを伝える文字もございます。占いの結果としてこれらのルーンが出た場合には、一度目の前の挑戦をご再考ください。 むやみに挑戦を続けるだけでなく、時には立ち止まることも重要でございます。またこのアイテムを身に着けることで、折に触れ、戒めの心を想起させてくれるでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?本記事ではルーンの起源からその使われ方、そして電話占いにおけるルーン占いとおすすめの相談についてご紹介しました。 数ある占いの中で、結果を身近に留めておけるのは、ルーン占いの強みの一つです。「みんなの電話占い」にはこのルーン占いに長けた占い師が在籍しております。悩みや問題の解決など、ルーンの力を借りたく思うことがあれば、ぜひご気軽にご相談ください。