シキ マコト先生のつぶやき

シキ マコト先生写真
ガイドメッセージ タロット 霊感タロット 西洋占星術 占星術
245円/分
見方を変えたら短所になってしまう部分こそが自分の長所なのでは?お金があるとかルックスが良いとかはただの事象に過ぎなくて、強く出すぎたら欠点になるところがその人の個性であり美しいところ。ケンカになって悪いところをたくさん言ってくる人は実は自分の良いところをたくさん知っている人かも?

2020年10月23日

好きな人となかなか会えなくて寂しくなる夜、その方と一緒に見る星を決めておくといいでしょう。どちらかが眠ってしまい連絡が取れなくても、その星は同じように輝いています。たとえ雨が降っていても、何があってもその星は同じように輝き続ける。それは会えなくても想いは輝くふたりと同じです。

2020年08月29日

『マダム・イン・ニューヨーク』という映画を観ました。英会話にコンプレックスを持つインド人女性が英語を学ぶ物語ですが、コンプレックスというものの根の深さと、それを克服する姿の美しさを描いた名作でした。悩みとは、乗り越えたときの達成感のためのチャンスなのかも。

2020年08月08日

ネオワイズ彗星を見に行ったけど見えませんでした。また今度、と思ったら次のチャンスは5000年後だとか。一期一会を大切に…

2020年07月20日

水星の逆行が終わって数日。水星の逆行中は過去のあやまちに向き合うするケースが増えます。僕も今、人を傷つけてしまった過去と向き合っている最中です。ただ、水星逆行中に失ったものは後で必ず取り戻せるとも言います。過去と向き合うことは、未来を豊かにするためと信じて。

2020年07月15日

今年も半分が終わりました。「もう半分過ぎてしまった」ではなく「まだ半分しか過ぎていない」と思ってもらえるような鑑定を心がけます。

2020年07月01日

昨日から来年の1月まで火星がおひつじ座に滞在します。おひつじ座の火星はやる気と衝動を強めると言われています。ずっとやりたいことがあって、失敗するのが怖い方はこれを機に始めてみてください。もしダメでも、「あのときおひつじ座に火星が入ってたからさ」と星のせいにできますし。

2020年06月29日

今日は夏至の日。一年で一番昼間の時間が長いのが6月というのは毎年意外に思います。夏の一番暑いときはもう昼間は短くなっている。後で振り返って、あの時が一番輝いていたと思うのは季節も人も同じこと。いい夏至の日をお過ごし下さい。

2020年06月21日

よく「やる気が出ない」とか「行動力が無い」とお悩みの方がいますが、それを悩んだり、どうにかしようと思う時点で行動しています。多くの人は何もせずに文句を言うだけ。誰かに相談しようとした時点でその人の未来は動いています。

2020年06月17日

今まで多くの方の不倫のお悩みを占ってきました。どの方も「不倫は良くない」なんてとっくに気づいていて、その上でどうすれば良いかをご相談して下さりました。一般論で片付けることは時としてすごく暴力的。ご本人にしか、ご本人すらも分からない愛があり、それを解いていくのも占いだと改めて思う。

2020年06月13日

こんなに暑い日にマスクをしているのは初めての経験です。本来は冬が終わったら外すマスクですが、もう少しの我慢で外せるようになりそうです。そのときは、今年感じられなかった春の喜びをようやく感じられるでしょう。

2020年06月05日

自分の時間は自分を幸せにするために使ってください。他人の時間を奪う時間泥棒はたくさんいます。そんな人のために悩む時間もその人に浪費させられてるのと同じ。誰かに相談する数十分で、貴重な何時間を浪費せずに済むこともあります。

2020年05月31日

コロナで会えない時間にパートナーの気持ちが冷めないかどうか、というご相談を本当によく受けました。相談者の方は皆様、お相手の気持ちを深く深く考えている方ばかりでした。その努力が身を結ぶ時期はもうすぐそこ。会えない時間が実は相手と親密になるチャンスだと再確認できた期間でした。

2020年05月26日

朝井リョウさんの『武道館』を読みました。「スルースキル」という言葉について、「ここ数年できた概念を元々人間に備わっていると思わないで」と書かれていました。人に何か言われてスルーできなくても、それはあなたが悪いのではありません。傷つくことは当たり前。悩みすぎる前に是非ご相談を。

2020年05月25日

Netflix映画『最高に素晴らしいこと』という作品を観ました。心を閉ざした少女を少年が外に連れ出す作品です。作中では、辛いときは誰かを頼っていい、というメッセージが込められていました。自分の力で道を切り開くことも素晴らしいですが、自分の弱さを認めて他人を頼ることも素晴らしい。

2020年05月22日

ネガティブなことを言いたくなったときは、自分を漫画の主人公だと思い込むようにしています。ルフィや孫悟空がこんな悪口言うかな?というところを判断の基準にするようになってから、自分が自分の世界の主人公になれた気がします。

2020年05月20日

相手への愛情が執着に変わっていることはありませんか? 相手を愛せなくなったのに、これまでの自分を裏切るようで切ることができない… そんな時は相手への愛情を自分に向けてみてはいかがでしょう?自分を幸せにしてあげようと思えば、愛せない相手とこれ以上関わる時間が不毛だと思えるはず。

2020年05月18日

『コロナ別れ』という言葉を耳にしました。今回の自粛で会えなくなり、そのまま終わってしまう関係も多いとか。しかし裏を返せば、それでも続くご縁は本物ということ。刻一刻と風の時代が近づいています。繋がりは直接の接触だけでは無いはずです。

2020年05月14日

相手に傷つけられたとき、「なぜ相手は自分にそんなことをしたのか」を考える必要はありません。ほとんどの場合「相手の性格が悪いから」で済む話。自分自身と深く向き合う習慣がある人ほどハマりがちな罠ですが、限りある時間を自分を高めるためだけに使ってください。

2020年05月11日

誰かに勧められた映画や本はとりあえず見てみることにしています。自分で選ぶものは無意識に自分の好みで固まっています。誰かに無理矢理見させられるくらいが、自分を広げるチャンスなのかも??

2020年05月08日