初回登録

ann先生監修 双子座の満月×ビーバームーン 「感謝」を込めて手放す時 新たな未来を迎える下準備を


双子座の満月

11月27日(月)は双子座の満月!

もう11月も下旬……気が付けば、今年も残りひと月となろうとしています。
今年はあなたにとってどんな年でしたか?
今の時期では、振り返るにはまだ早い!という方や、もう少し走り抜きたい!という方のほうが多いかもしれませんね。

さて、今月上旬には蠍座の新月についてご紹介させていただきましたが、先生のお話はいかがでしたか?
新月のパワーを味方にすることはできたでしょうか。

11月27日(月)は、18時16分頃双子座の満月を迎えます。
別名「ビーバームーン」とも呼ばれる双子座の満月ですが、
その【双子座の満月】について、今回は『ann先生』にお話を伺ってみました。

新月同様、満月にも不思議なパワーが宿っています。
それは、私たちに何をもたらしてくれるのか、何をすべきときなのか……?
ann先生は、どのようなお願い事が適しているか、また願い事をする際のポイントについても教えてくださいましたので、満月に備えて是非ご覧くださいませ☆

双子座の満月・ビーバームーン
×
ann先生

イメージ画像

皆さまこんにちは。
占い師のannです。

11月も後半となり、今年中にやっておかないといけないあれやこれやに、誰もがせわしなく追われていることと思います。
朝夕の冷え込みも容赦なく、特に夕暮れの裏寂しい時間帯など、ふと孤独を感じたり、不安に襲われてしまったりすることもあるのではないでしょうか?

私にとってもこの月はそういう理由から、毎年少し内面に偏り、特に過去を振り返りがちな時期となっています。
「今年こんなことあったなあ~。あの時ってこうした方がよかったのかな?」のような、思考が無意識に繰り返されていくのです。
そんな時、東の空からクッキリとした輪郭の満月が、静かに昇る姿を見られるあなたは幸運です。

この11月に昇る満月を、ネイティブアメリカンの言い伝えでは、ビーバームーンと呼びます。
彼らの命を支える貴重な獲物=ビーバーを狩るための罠を仕掛ける時期に、頭上を照らす月だからだそうです。

別名を「希望の月」とも言い、それはビーバームーンが過去にとらわれがちな私たちの思考を、ポジティブな未来へと転化させる強力なエネルギーを放っているからなのです。

特に双子座の満月であることから、コミュニケーションに関する願い事が叶いやすいことでも知られており、過去うまくいかなかった状況を上手に立てなおしたり、繋ぎなおせたりするよう願いを込めるのにピッタリです。

今年のビーバームーンは11月27日(月)18時16分に迎えます。
月が昇ったら、少しご自分の内面にフォーカスしてみましょう。
そして、月明りを見つめながら心の中で誓いを立ててみてください。

「今度こそは、意中の彼に思いを上手に伝えられ、成就しました」
「今度こそは、別れた彼とちゃんと話し合いができ、復縁に至りました」
「今度こそは、会社の面接で自己アピールがうまくいきました」

などと、コミュニケーションがうまくいき、望む未来を手にしている自分の様子をイメージしながら、意図してみてください。

声に出さなくともハッキリと、ゆっくり、感情を込めつつ、月に話しかけるように伝えられたら成功です。
ビーバームーンが、きっとあなたの未来を優しく照らしてくれるでしょう。

皆さまの心願が成就することを心よりお祈りしております。

このコラムを執筆してくださったann先生
願いが運命に変わる!運命を癒し未来へ導くヒーラー系占い師
ann先生写真

ann先生

4.98
4658
1546

鑑定料:444円/分

予約可
|

New!
感じていた通りの鑑定結果でした。感じていた通り過ぎて逆に都合良すぎないかなと一瞬思ってしまう程に。でも、私は多分、決断の為に誰かに背中を押してもらいたかったみたいです。優しい方でした、とても満足です。

2024/06/21 投稿

無料会員登録はこちら