初回登録

キサラ先生監修 水瓶座の新月 「自由」と「願望」を追求 理想の世界を実現させる大チャンス!


水瓶座の新月

1月22日(日)は水瓶座の新月!

1月に入り寒さがより厳しくなったため、雪や乾燥にも注意しなければならないことが増えてきましたね。

お正月休みやその後の連休などが過ぎ、通常の生活に戻った今、お仕事や人間関係のお悩みがある方は、ぜひ月を眺めると共に、2023年最初の新月のパワーを借りてみてはいかがでしょうか。
今回も、新月についての先生の特別コラムをお届けいたします。

1月22日(日)は、5時53分頃水瓶座の新月となります。
その【水瓶座の新月】について、今回は『キサラ先生』にお話を伺ってみました。

この新月は、私たちに何をもたらしてくれるのか、何をすべきときなのか……?
キサラ先生は、ラッキーアイテムについても教えてくださいましたので、是非ご覧くださいませ☆

水瓶座の新月
×
キサラ先生

イメージ画像

満月と違い、新月の時は「願い事をする」という事を聞いた事がお有りかもしれません。
新月にした願い事は満月で完成させ手放す(浄化させる)と考えれば、わかりやすいでしょう。

願い事を叶いやすくするためにも、月の周期の29.5日間の中で、星座の性質に合わせて願いをイメージすることで、願いが叶いやすくなりますよ。

そう考えると、1/22(日)の「水瓶座の新月」では、水瓶座の持つ特性を最大限に活かす願い事が良さそうですね。

「水瓶座」はテーマにあるように「自由」の探求者。
その探求の仕方は、旧きを温(たず)ね新しきを知る……。
まさに「温故知新」のマインドで個性的にクールに、自身の表現をしていく革新者です。

ユニークかつ知的に周りの人間関係を整えていくことも得意なため、友情に支えられた人脈(コネクション)作りが得意な星座でもあります。

今現在、仕事、友人関係、人間関係で悩まれている方は、特に、この水瓶座の恩恵を受けるべく「誰と仲良くなりたいか」「縁があるならだれと・どこと」という感じで人間関係の広がりや、自身のやりたいことが拡がっていくイメージをして、願い事を決めましょう。

また、独自の人生哲学をもつ水瓶座は常に本質的なものを求めて、新時代を風のようにフットワークが軽く飄々としています。

今「自分が大事にしたい生き方」「マイルール・ポリシー」「動じない自分軸」を心に決めて、この新月に願うことで、水瓶座は力を高め、恩恵を授けてくれるでしょう。

ラッキーアイテムは透明な水(ムーンウォーター)・鏡・ガラス・水晶・クリスタルは水瓶座と恩恵が深いもの。

願いとともに、これらのものを磨いたり、月光浴させることでさらにパワー・ウイッシュとなって、あなたを護り開運させてくれることに違いありません。

このコラムを執筆してくださった先生

先生画像

キサラ 先生

キサラ先生のお力は少し特殊で、心の眼でご相談者様のお心とつながりながら鑑定をしてくださいます。
さらに、第六感でひらめいたイメージを瞬時に頭の中でまとめて読み解き、願いを叶えるためのロードマップをビジョンで描きだしてくださるのがキサラ先生の特徴です。

また、カードも使いながら、絵札でお相手の関係図をイメージマップのように表し鑑定をしてくださいますよ! 少しのきっかけがあれば、未来のビジョンが見えるようになり、きっとうまくいくことでしょう。

「今、心の眼を開く時。」 陰陽師の末裔が織りなすデスティニービジョン
キサラ先生写真

キサラ先生

4.93
452
172

鑑定料:273円/分

今すぐ占う
|

キサラ先生先日もありがとうございました。そしてとっても詳しくいつもながら愛情こもったフォローメールもありがとうございました。先生にいつも救われております。事の大きさに落ち込みこれ以上被害が広がらないようにと願うばかりです。まだ完全に元気になってませんがまたお話聞いて下さい。ありがとうございました。

2024/07/21 投稿

無料会員登録はこちら