初回特典

人気占い師の裏側に迫る人気企画・・!★☆占い師インタビュー vol.8☆★

【占い師インタビュー vol.8】深層まで精彩にリーディングされるサイキックタロット 愛で満たされる未来を創造する実力派鑑定士

私に合う先生ってどんな先生だろう?先生を選ぶときにプロフィールだけだと人柄までは中々わからない…

『私の気持ちを受け止めてくれる?』
『否定されたりしないだろうか…』

先生を選ぶときに一番気にされるのは、”どういう先生で何を占ってくれるか”という点ですよね。

そこで、大好評をいただいている連載企画!
占い師インタビューをぜひご覧ください。

インタビュー第八弾は凪 先生に密着!
お気持ちや自分でも気付いていない本当の願いや未来への展望を鑑定することに長けている凪先生。
九星気学から本質を詠み、タロットにクレアセンティエンスの超感覚を浸透させることで詳細をリーディングされます。
20・30代の方々から絶大の信頼を誇る凪先生。
複雑愛や婚外恋愛でお悩みの方は、ぜひ凪先生の想いを見抜く力を体験してください!

愛で満たされる未来を創造する実力派鑑定士
凪 先生

凪先生が占いを始めたきっかけ

ーーー占いに興味を持ち始めたきっかけは?
占いを始めたのは元々目に見えない世界が好きだったということがきっかけですね。それに相談を受ける事がとても多くて、その際に占いというツールが役立つかと思ったことから興味を持ちました。私が師事している御方に、占い師は天命ですよと言われたことが後押ししてくれましたね。

神様や仏様を大切にする家庭で目に見えない世界を感じるように

ーーー目に見えない世界に関しては、どういった風に感じられるんですか?
元々私の両親とか家族がすごく信心深くて。神様や仏様をすごく大切にする家庭だったんです。ポルターガイストのような現象もたまにありますね 笑 エジプトに行った時には不思議なことがたくさんありました。そういう土地に行くと感覚が引き出されるように感じますね。
クレアセンティエンス(超感覚者)なのですが、その時々で感じ方が変わります。イメージだったり直感的に降りてきたり。ご相談者さんを通して意思を感じとるといったこともありますね。カードの読み方も独特で、そこに意思が降りてくるように感じられます。

様々な相談を受けるうちに占いを始めた

ーーーご両親からの影響で、占いといった世界に興味を持ち始めたんですね。本格的に占いを始めたきっかけは?
母親が喫茶店をやっていたんですが、急に他界してしまったんです。それで、そこの喫茶店が空いたので、母の温もりが感じられるこの場所で何かできないかなと思ったんです。 初めはスキンケアのカウンセラーをやってたんですけれども、スキンケア以外のことで色々と相談されることが多くて。そんなときに師匠から占いが天命と言われたので、これもそういう運命かなと感じています。

ヒーラーとしても活躍する凪先生・ヒーリングと占いの違いは?

ーーー占いとヒーリングにはどういった差があるのでしょうか?
占いっていうのは、その方の鑑定をして、「こうなりますよ」「あぁなりますよ」という流れや未来を視るもので、同時に目に見えないものを具体的に指し示すというか、そういったことですね。 ヒーリングの方は、すごく心とかが疲れている方への癒しが何よりも大切です。スピリチュアル的な要素がすごくあるので、その人の魂レベルや天命、魂の成長に結び付けていくっていう感じです。

ーーー占いは指針というか、方向を指し示すもので、ヒーリングっていうのは心を癒すものなんですね。
そうですね!心と体を癒すものという感じですね。占いとヒーリングをうまく使い分けて生きやすいものにしていただきたいです。

凪先生が占いを本格的に始めて変わったこと

次に、凪先生が占いを本格的に始めてから感じた変化について伺いました。
みん電占いで活動し始めて変わったことなど、環境や気持ちに大きな変化はあったのでしょうか。

1人1人の個性を受け入れられるようになった

ーーー凪先生が占いを本格的に始められてから、ご自身のなかで変わったことはありましたか?
1人1人、皆さん個性を持っていらっしゃるじゃないですか。皆そういう個性があって良いんだとか、皆違って良いんだとか、そういう1人1人の違いを受け入れられるようになったのかなって思うんですよね。 例えば、自分とはちょっと合わない人とかもいるじゃないですか?だけど、なんでこの人のこと嫌なんだろうって思っても、「あ、この人はこういう星を持っているから、こういう風なんだな。」と納得できます。違和感なくその人のことをわかることができるようになりましたね。そういう意味で、人に対する理解度が深まったっていうのはあるかもしれないです。

神社でのお導きからみんなの電話占いで活動するように

ーーー電話占いの世界に入ってみようと思ったきっかけはありましたか?
椿大神社(つばきおおかみやしろ)っていう神社が三重県の鈴鹿市にあるんですけれども、そこに参拝に行って、その直後に電話占い師をやろうって思ったんですよね。

ーーーじゃあ神社で、フィーリングというか、なにか聞こえたというか、感じたというようなことがあったんですかね?
そうですね、感じたというか……簡単に言うと「導かれた」っていう感じですね。

ーーーなるほど……じゃあその神社に行ったことがきっかけで導きがあって、電話占いを始めてみようという流れに?
まさにお導きでしたね。2005年からサロンという形で、ヒーリングと占いをしてきているんですけれども。新たなステップに進まないとと直感的に感じていました。その時に椿大神社に行って、「今必要なのは電話鑑定だ。」とメッセージを受け取りました。

ーーーそうだったんですね。この先どうしようって考えていたタイミングで神社に赴かれて、そこで「電話鑑定やってみよう」という思いに至ったということですね。
そうなんです。なのでその神社に行ってなかったら、きっと今のようにみん電さんで皆さんとのご縁をいただくこともできていませんでした。

ーーーそれはすごいご縁をいただいたなと思いますよね。すごく嬉しいことですね。
そうなんですよ!ヒーリングサロンもずっとやってますけど、もう自分自身のメインは電話鑑定です。みん電さんでの鑑定が、自分の中ではメインになっているっていう感じです。

頼りにされる喜びを感じる!

ーーーヒーリングサロンも営んでこられた凪先生は、みん電での鑑定がご自身の生きがいになっていらっしゃるとのこと。では、気持ちの面で変わったことはあったのでしょうか?
気持ちの部分の変化は……どうお伝えすればいいでしょうね 笑 私を頼りにしてくださって、電話をかけてきてくださる方がいるっていうこと自体がとても奇跡にあふれたご縁で、ありがたく感じるというか、感謝を感じているんです。

占いの技術や視る力を維持するために気を付けていること

次にお伺いしたのが、占いの技術とか視る力を維持するために、凪先生がされていることや気を付けていることについて。

地元の神社へお参り・感謝することが大切

ーーースピリチュアルな力は、小さい頃に力があっても衰えるというお話を聞くことが多いのですが、凪先生はどのようにしてお力を保たれているのでしょうか?
私の場合は、やっぱり直感的なものが働いたりとか、インスピレーション的なものが働いたりするんですね。そういったインスピレーションって、目に見えない存在からすごい影響を受けるものなんです。 だからなるべく神仏とか、ご先祖様を大事にしたりとか、あと地元の神社、氏神様とか、まずは地元の神社を毎月1日と15日は必ずお詣りしています。 あとは、お導きをいただいた鈴鹿の神社ですね。私自身は関東に住んでるんですけれども、鈴鹿までいつも車で行くんです。片道400Kmあるんですよ 笑 関東から私1人で運転していくんですけれども。 神社では、何よりも感謝の気持ちをしっかりとお伝えします。神仏への感謝、お客様への感謝、いろいろな感謝を時間をかけてお預けしますね。

ーーー遠方の神社まで車で赴き、参拝を欠かせないというのはすごいですね!直感やインスピレーションを保つためには、神様や仏様に感謝の気持ちを伝えることがなにより重要なんですね。
まずは自分のお願いよりも、やっぱり感謝の想いをお伝えすることですね。無心で感謝をお伝えしています。 大きな神社や有名な神社、パワースポット巡りなんかもよく聞きますが、まずはやっぱり自分が住まわせてもらっている神社が大切です。そこに行かない限り、そこを大事にしない限りは、どこか大きなところに行っても感謝の想いは伝わらないと思うんですよね。

ーーーなるほど。パワースポットとかって、けっこう雑誌とかでも取り上げられていますが、そういうところにミーハーっぽく行くよりは、やっぱり住んでるところ・自分の地元とかを大切にするということから始めた方が良いんですね。
そうですね、氏神様のご加護をいただくことそのものが開運、というよりも気付かないところで守っていただくことになると思いますよ。

お師匠からの指導・神棚に手を合わせる

ーーーほかに何かされていることは?
私の師匠は沖縄の神人(かみんちゅ)の方で、神事をやっていらっしゃってその方に色々ご指導いただいていています。 自分の家には神棚を立てて、師匠にちゃんと神様を降ろしていただきました。やっぱり毎日毎朝手を合わせるっていうことは習慣になっていますよ。

おうちで簡単にできるマイ神棚の作り方!

ーーー神棚はお手入れや作法が難しく感じます。一般の家庭で神棚を置くときはどうしたらよいでしょうか?
私が九星気学を習った先生から教えていただいた「マイ神棚」の作り方っていうのがあって。社とかそういうのは何もいらないんですけど、例えば箪笥の上とか出窓のところとかに、ちょっと自分のお気に入りの布を敷くんですね。
ハンカチよりは大きめの布を敷いて、そこに自分が神様を連想するような物、写真とかパワーストーンとか、アロマとかを置くんです。そういったものを作って、そこをマイ神棚っていう風にして、毎日手を合わせると良いんです。
例えば誰かから頂き物をいただいたら、そこの上に少しの間お供えして「いただきました」って言う。そこでも感謝をするんです。
そこに盛り塩を置いておくと、神棚のところで塩が清まるので、そのお塩を持ち歩いたりすると、良くない波動とかを避けるような役割をしてくれます。浄化の作用があるとか、そういった風にも使えるので。粗塩で、三角みたいな円錐の形を作るとなお良いですよ。

凪先生が得意な占術は九星気学とタロット

ーーーでは、凪先生が特に得意な占術は?
私が使うのは、霊感タロットと九星気学ですね。 タロットは、例えば復縁可能かとか、彼はいまどういう風に思ってますかとか、そういった時に使う感じですね。超感覚を降ろしてリーディングするので、同じカードでも受け取るメッセージは様々です。いまの置かれている状況がどうなっていくかなどの流れも降りてきます。 九星気学って統計学で、タロットって偶然性のものなんですよね。九星気学は、その人の性格とかがすごくよくわかったりとか、運勢的なものがわかったり。あとは行った方が良い方角、吉方がわかったりとか、相性的なものもわかりますね。
ご相談内容によって同時に展開しながら、メッセージを受けとって表面的にはわかりづらいお相手の想いを掬い取っています。

得意な相談内容は?

ーーー凪先生がお客様を鑑定するときに得意な内容、経験が多い相談内容は?
一番多いのは恋愛のご相談ですね。復活愛や複雑愛、婚外恋愛が圧倒的に多いんですよね。 最近はやっぱり、コロナで皆さん会えないから、この後どうなってしまうんだろうかっていうような不安があるのかなぁと感じます。会えない間大丈夫かっていう心配とか、これからも関係性は続くかなどをよくご依頼いただきます。

ーーー少ないかもしれませんが、恋愛以外にも相談はありますか?
やっぱり仕事上の人間関係は皆さんお悩みですよ。お仕事のお悩みは、職場の人間関係に振り回されてしまっているお悩みや、ご自身の今のお仕事への違和感、このままでいいのかっていう不安がとても多いと思います。

鑑定スタイルのこだわり

ーーー色々なご相談いっを受けるなかで、どういう風にお客様を鑑定するかというスタイルのこだわりはありますか?
こだわりは特に……何っていうのはないんです。その方が今なにを求めているかっていうのを一番に考えるようにしているところはあるかなと思います。あとは……すごく精神的に落ち込んでいる方が多いので、やっぱり少しでも辛いとか苦しいとか、そういう気持ちがを手放すきっかけを占いでも見つけてあげたいというのは強く感じますね。

運気はトータルで上がるもの

ーーー運気はよく恋愛運・金運・仕事運など、分けて考えられることがありますよね。先生は九星気学を使っていらっしゃいますが、開運方位はそれぞれアップしたい運気によって変わるのでしょうか?
その時々で使うべき運気というのはありますよ。運が良い方は、1つだけ良いっていうのがあんまりないんです。だからやっぱり、「恋愛運だけ」とか「金運だけ」とかっていう感じではなくて、総合的に見た方が自分自身の運気を上げられますね。運気を上げることによって、恋愛運とか金運も良くなっていくっていう考え方ですね。

魂のバランスを整える秘訣は「感謝」

ーーー凪先生は、魂の繋がりや関係性を重要視されていますよね。魂のバランスを整える方法として、ご相談者の皆様も実践できる、日々続けると良いことを教えていただけますか?
やっぱり何事にも感謝することが大事かなと思います。当たり前って思わずに、何事も感謝ですね。特別難しいことをやるってわけではなくて、小さな感謝を積み重ねていくことです。
私、一応奈良の吉野の方で出家をしているんです。 それで、滝行とか沢駆けとか、そういった行をやってきたんですけど、そういった行をやったからと言って魂が成長していくっていうのではなく、やっぱり日々の積み重ねが大事なんだなと感じます。

実は奈良の吉野で出家されている凪先生!出家によって変わったことは?

ーーー日常のことが一番重要だとおっしゃっていましたが、やはり出家されて、滝行とかを受けて変わったこともありましたか?
修行だけでなにかが変わったということではないですね。もちろん達成したっていう満足感を感じましたが、それをきっかけにして魂の在り方に気づくきっかけをいただきましたね。 今からもう20年くらい前になるんですけども、高尾山の方で滝行を初めてやったときは、すごく体が軽くなったんです。魂と心というのはつながっているものなので、今の私を創る転機になったと思います。

厳しい修行よりも日々の心がけが大切

ーーーやはり、厳しい修行よりも、日々の感謝が重要なのでしょうか。
よく「山の行より里の行」っていう風に言ったりするんです。いくら山にこもって、行をしても、それは本当に個人的な満足でしかないという教えです。やっぱり人との交わりの中で行をするということが一番だと言われていたりもしますね。なので行をすることによって、そのことを理解する転機になるところはあると思います。日々のなかで気付きを得ることが何よりも大切で魂の成長につながるなと思います。

読者の皆様へのメッセージ

ーーー最後に皆様に向けて、凪先生からメッセージをお願いします。
人との交わりの中でご自身の魂を成長させて、ぜひご自分が望む未来を歩んでくださいね。あなた自身を大切にできれば、きっとお相手や家族を信じて大切にすることができるはずです。
人を信じることでご自身を信じることもできます。人との出逢いは奇跡ですごく貴重なことだと思うので、やっぱりその人と出会えたことに感謝をしてくださいね。
ご縁があって出会っていて、その人と出会ったことの意味がそこにはあります。スピリチュアルな見方をすると、その人から何か学ぶことがあって一緒になっていらっしゃいます。そのご縁を大切にしてくださいね。
中には辛い別れもありますよね。それはその人から何かを学ぶことがなくなった転機で、ある意味ご自身の成長と共に訪れる卒業なんです。
今の出逢いの意味を大切にして、自分らしい生き方をされてくださいね。あなただけの一度きりの人生ですから、ご自身の魂が喜ぶ道をぜひ進んでください。こうやって私のインタビューをご覧いただいているのも、ご縁であり出逢いだと思っています。ぜひ幸せな道を歩まれてくださいね。心から応援しています。

凪先生の鑑定はコチラ!

無料会員登録はこちら