六星占術

六星占術とは?

六星占術の意味

六星占術とは占い師の細木数子が東洋占術である易学や算命学、万象学などをもとに提唱した占いのことです。人がみな持っている六星占術の「土星人」「金星人」「火星人」「天王星人」「木星人」「水星人」といった6つの運命星を基盤として占います。 六星占術は、生年月日によって算出され、運命数、星数により決定されます。運命星により、その人の占命盤が描かれ、これを元にして占いが行われます。

六星占術の運命星

運命数とは生年月日の干支を数値で表したものを6つの星に割り当てています。また、各運命星にはプラス(+)とマイナス(-)があり、生まれ年が子・寅・辰・午・申・戌のときにはプラスとなり、丑・卯・巳・未・酉・亥のときはマイナスとなります。 以下に生年月日から運命星を見分ける方法を紹介しますので、まずはあなたの運命星を調べてみましょう。

1.運命数を知る

はじめに、あなたの運命数を知りましょう。誕生月ごとに運命数がありますので、以下で確認してみてください。 1月生まれ…58 2月生まれ…29 3月生まれ…57 4月生まれ…28 5月生まれ…58 6月生まれ…29 7月生まれ…59 8月生まれ…30 9月生まれ…1 10月生まれ…31 11月生まれ…2 12月生まれ…32

2.星数の計算

さきほど出た運命数から1を引いてみてください。例えば、あなたが12月生まれでしたら、運命数は「32」です。「32-1」で「31」となります。その次に10を足してください。「31+10」で「41」となりますね。この結果から「41」があなたの星数です。

3.運命星を調べてみる

星数は出ましたか?この星数から、運命星が分かります。以下から、運命星を調べてみましょう。もし「60」以上の星数になってしまった場合は、星数から60を引いてください。つまり「64-60」となり、「4」があなたの星数となります。 星数1~10…土星人 星数11~20…金星人 星数21~30…火星人 星数31~40…天王星人 星数41~50…木星人 星数51~60…水星人

運命星ごとの基本性格

あなたの運命星は出ましたか?運命星ごとに性格や特徴が異なります。以下に運命星ごとの基本性格を紹介します。

土星人

努力家で理想が高い。上昇志向がある。

金星人

自由が好き。人当たりが良い人気者。

火星人

プライドが高い。人見知りだが見識がある。

天皇星人

楽天的でマイペース。人情を大切にする。

木星人

努力家。大器晩成なタイプ。

水星人

好奇心旺盛。意志が強い。

霊合星人とは

霊合星人は、生まれ年が「停止」の時期に当たる人のことをいいます。「霊合星人」は単独で表されず、各六星占術の霊合星人という表現をされます。以下の人が霊合星人となります。 土星人(+):生年が戌年 金星人(+):生年が申年 火星人(+):生年が午年 天王星人(+):生年が辰年 木星人(+):生年が寅年 水星人(+):生年が子年 土星人(-):生年が亥年 金星人(-):生年が酉年 火星人(-):生年が未年 天王星人(-):生年が巳年 木星人(-):生年が卯年 水星人(-):生年が丑年

六星占術における運命周期の見方

六星占術には運命星ごとに12年を軸とした運命周期を持っています。各運命星ごとに周期が異なるので、ぜひチェックしてみてくださいね。以下が周期ごとの意味になります。

種子

12年間の運命周期の始まりです。物事を開始するには良い時期でしょう。

緑生

愛情運、財運、仕事運ともに良いです。油断していると落とし穴にハマってしまうので注意が必要です。

立花

この時期に成し遂げたことは、一生モノとなります。特に経済的に恵まれた場合、今後の人生ではずっと財運に恵まれます。

健弱

「小殺界」です。病気や怪我に注意し、無理な行動はやめましょう。

達成

自分の願ったことや目標が達成されるでしょう。運気は最高潮に達し、愛情運・家庭運・経済運ともに充実します。

乱気

「中殺界」です。精神的に傷つくことが多い時期なので慎重になりましょう。

再会

何かをやり直すのに最適な時期です。人との出会いに縁があります。

財政

財運が強く、ビジネスで成功するでしょう。しかし恋愛面ではうまくいかなくなることが多いため注意が必要です。

安定

充実した生活を送ることができるようになります。今までの人生を振り返ることで、反省点を見直しましょう。

陰影

「大殺界」の始まりです。運気が下降します。周囲の人に誤解され、判断を誤ったりします。不安が多く、苦しむような事が多いのも大殺界の特徴です。

停止

「大殺界」の中央地点です。やることなすこと八方塞がりになります。辛い状況下ですが、おとなしく耐えましょう。

減退

最後の「大殺界」です。前年よりも運気は上昇しています。しかし油断は禁物で、信頼していた人に裏切られたり、取り返しの付かないことが起きやすくなります。精神的に参ってしまうので、定期的にリフレッシュする時間を設けましょう。

六星占術はなにを占うのがおすすめ?

六星占術は、恋愛・仕事・金運など様々なことが占えます。 あなたは今どのようなお悩みを持っていますか?悩みは、人それぞれ異なり、その感じ方もちがうでしょう。六星占術で占うのに最適なお悩みをご紹介します。

1.自分の運命

六星占術を占ってもらうにあたり、自分の性格や性質は最低限ネットや本でも調べることはできると思います。 この六星占術は運命や自分が生まれてきた目的についても占ってもらうことができます。そんな内容に適しているのが電話占いになります。プロの占い師が詳しく解説してくれます。

2.恋愛や相性について

普通だと相手にどんな影響を与えてしまうことが多いとか、集団の中ではどんなポジションかくらいしかわからないと思います。 しかし電話占いではもっと具体的に分かるし、相手との相性や実際そのコミュニティでどのように関わればいいかまで、しっかり分かります。さすがプロの占い師ですよね!

3.結婚について

六星占術ではいつ結婚すればいいのか、誰と結婚するのかなどといったことを統計学的から分かります。結婚について迷っている方は、ぜひ六星占術に頼ってみてはいかがでしょうか。

4.仕事や起業について

六星占術では運命周期とあるように、仕事に成功する年と失敗してしまう年があります。もし仕事でうまくいかない…なんていうときは周期が悪かったのかもしれません。 また起業をするのであれば、運命周期でビジネスに最適な年に起業したいですよね。そんなときに六星占術は役に立つのです!

5.自分の金運について

六星占術ではあなたの金運が詳細にわかります。お金をもっと稼ぎたい!という方は、六星占術で金運の上がる年や月をチェックしてみてください。またどうすればもっと金運が上がるのか?といったことも知ることができます。

電話占いにおける六星占術

六星占術は本やネットでも気軽に見られて、正直わざわざ鑑定する必要性がないようにも思えます。しかし実際、本やネットは特徴を語っているだけですので、踏み込んだ話を聞くことは滅多にできません。また、相談内容と照らし合わせることもなかなかできないでしょう。 そんなことを考えるとやはりプロの電話占い師に相談した方がより深く六星占術について理解できるのです。また電話占いはその方の性質にあった鑑定結果を丁寧にお答えしてくださいます。興味を持った方はぜひ電話占いを体験してみてください。