初回登録

文月さくら先生監修 蟹座の新月 「心の響き」と「育み」 大切な人と心の絆を深めましょう


蟹座の新月

7月18日(火)は蟹座の新月!

台風や雷雨などもありましたが、全国的に梅雨明けが近づいており、いよいよ夏本番に向けてエンジンがかかってくる頃かと思います。

そんなこれから来る夏に向けて、新月の力を受け取ってみませんか?
自分を整えつつも、自分の運気を良い方に動かすパワーにしていきましょう!
今回も、新月についての先生の特別コラムをお届けいたします。

7月18日(火)は、3時31分頃蟹座の新月となります。
その【蟹座の新月】について、今回は『文月さくら先生』にお話を伺ってみました。

この新月は、私たちに何をもたらしてくれるのか、何をすべきときなのか……?
文月さくら先生は、恋愛だけでなくお仕事や人間関係で新月のエネルギーを発揮させるために大切なことについても教えてくださいましたので、是非ご覧くださいませ☆

蟹座の新月
×
文月さくら先生

イメージ画像

みなさん、こんにちは!文月さくらです。
暑い日々が続いていますが、夏バテはされていませんか?
一緒に暑い夏を乗り越えていきましょうね!

さて、7月18日3時32分頃、この空の上では蟹座の新月を迎えます。
蟹座に込められたキーワードは「共感」「育み」「大きな包容力」「感受性」。

繊細な心と、大切な人を守るための蟹の甲羅。
そしてその甲羅の中で、深い愛を育てる蟹座。

そんな蟹座で新しいスタートを意味する新月を迎えるエネルギーは、あなたにとって大切な人との絆が強く結ばれ、愛が育まれていくことを促します。

硬い蟹の甲羅の中で愛を守るように、誰にも邪魔をされない。
あなたとお相手だけが通じ合う時間が生まれることになります。

それは時間も距離も関係ありません。
目の前にいることだけが重要ではないのです。
大切なのは、心が共鳴して響きあうこと。

この蟹座新月の「心の響き」と「育む」エネルギーは、恋愛、人間関係、そしてお仕事でも発揮されることになります。

お仕事や人間関係では、「共鳴」と「細やかな気づかい」がキーワードに。
相手の意見は言葉は、一旦受け止めるようにして、「共感」を大切にしてくださいね。
そうすることで、お相手は心を開き、あなたの意見や希望を受け止めてくれることに。
さりげなく相手をサポートすることで、あなたの心遣いにお相手は心が動かされ、あなたにとって有利な形で進みやすくなります。

恋愛においては、たとえ会えない時間が続いても、互いに愛を育むことを後押ししてくれます。
そして顔を合わせたときも、会えない時間でも大切にしてほしいことがあります。
お相手に魔法の言葉をかけてあげてください。
「あなたなら大丈夫」「私はあなたの頑張りを知ってるよ」「応援しているからね」
そんな、お相手の心と状況を包み込み、励ますような言葉を選んでみてください。
そうすることで、あなたの存在が支えになり、なくてはならない存在になっていくでしょう。

一つ注意しておくと、さらに良い影響を与えることがあります。
それは、互いに共鳴しやすいエネルギーだからこそ、不安な気持ちも伝わってしまいやすいのです。
不安な気持ちがお相手に伝わると、お相手の方も不安な気持ちが高まり、素直に愛を表現しにくくなります。

そこでお守りになってくれるのが、蟹座の「包容力」という力。
あなたの中の、相手を包み込む優しさが引き出され、魅力となってくれます。

「私が理解してあげるんだ、守るんだ」というお相手を包み込むような想いを大切にすることで、そのあなたの想いが、お相手の心を動かしていきます。
そして、2人の心の絆が深まっていくことになるでしょう。

お心が不安になりやすい時も、大丈夫。
あなたには、愛や信念を守り抜く強さがあるのです。
あなたの内側に眠る魅力と、効果的なアクションを星の導きと共にお伝えさせてくださいね!(*^▽^*)
蟹座新月のパワーを味方にして、絆を育み、願いを成就させていきましょう!

心が安らぐ、温かな時間があなたに降り注ぎますよう、心からお祈りしています。

文月さくら

このコラムを執筆してくださった文月さくら先生
天より降り注ぐ星々に秘めたる幸(さち) 類まれなる星詠みの申し子が導きます
文月さくら先生写真

文月さくら先生

4.99
362
218

鑑定料:289円/分

予約可
|

New!
現状報告と、今後のことを鑑定して頂きました。 毎回的中率が高く頼りにさせて頂いています!いつもありがとうございます!

2024/07/14 投稿

無料会員登録はこちら