セラピーカード

セラピーカードとは?

セラピーカードについて

セラピーカードは、自分自身に新しい発見を与えてくれる占いのひとつです。心理学をベースとして作られたセラピーカードは、48枚のカードから成り立ち、自身の深層心理に問いかけ、自分が気づくことができなかった自分自身の新しい一面を引き出す力があります。 一つの問題に向き合ったとき、解決の糸口がつかめず苦しむこともあるでしょうし、時には自分が何に対して悩みを抱えているのか、原因が分からなくなることもあるのではないでしょうか。 そんなときに、セラピーカードは、あなた自身の隠された内なる心を引き出し、解決の糸口を与えてくれるだけではなく、自分自身も知らなかった新しい発見をもたらしてくれるのです。新しいことに気づけたとき、目の前がパッと開けたようになり、一歩前進するための勇気を得ることもできるでしょう。

セラピーカードの歴史

セラピーカードはそこまで歴史の古いカードではありません。ハワイ在住の心理学者であるチャック・スペザーノ博士が1970年代に提唱したビジョン心理学をベースとして考案されたカードです。 ビジョン心理学そのものが「ネガティブな面に気づかせ、そこからポジティブを引き出し、自身に癒やしをもたらす」という考え方が基となっており、ビジョン心理学の理論がまるごとカードに取り込まれています。

セラピーカードは“占い”ではない!?

セラピーカードは正式に言えば“運勢を占う”というものではありません。自分自身が気づけていないことに気づくことができる、その手助けをしてくれるカードなのです。 “見えないものを見る”という意味では、占いに近いところがありますが、見るのは未来や自分以外の心の中ではなく、“自分自身の深層心理”です。その点は占いと違うということがおわかりいただけると思います。 今悩んでいることや困っていることをよりシンプルに理解させてくれたり、悩みの原因の大元は何なのかということに気づかせてくれたりするものなので、どちらかといえば“未来を知り、そこに向かって進んでいく”という占いとは違い、“今を共に歩み、自身を支えてくれる”ものだと捉えられるでしょう。

セラピーカードは癒やしの力を持つ

セラピーカードは、自分自身に癒やしを与える効果があります。今悩んでいる問題の根本に気づいた後、その解決策やその先に待つ明るい未来へのルートを示してくれるだけでなく、その問題に悩む自身を癒やしてくれるものは何かについても教えてくれるからです。 セラピーカードの力を借りて、自分も知らなかった自分の本当の思いや考えに到達できることで“自分自身で解決策を見いだす”ことができ、それによって“自らの力で自身を癒やす”ことができるようになるのです。 今現在の日々の生活の中から癒やしのポイントを見つけ出し、よりよい環境へと身を置くことができる術を自身の深層心理の中から見つけ出すことができれば、ふっと心も軽くなるのではないでしょうか? セラピーカードはそのように、自分の力で自分を癒やす方法を示してくれるカードでもあるのです。

セラピーカードで占えること

セラピーカードは、タロットカードとは違い、正確には占いではありません。そのため、相手の心を読んだり、この先の未来がどうなるのかを知るのには適していません。 セラピーカードで知ることができるのは、“あなた自身の深層心理”であることを理解し、新たな自分を発見できるものだということを忘れないでください。

自らの考えに変化を与え、それを受け入れる力をもたらす

人にはそれぞれ自分の考え方や受け取り方、解釈のしかたというものがあります。セラピーカードは、その人の考え方や感じ方に対し、新たな気づきを与えることで変化をもたらす力があります。 仕事がうまくいっていないなら、その原因は何にあるのか?恋愛がうまくいかないのであれば、その原因は何なのか?表面的には自身が目を背けてしまっていたことでも、潜在的な自身は本来どうすべきかに気づけていることも多々あります。 人によっては見て見ぬふりをしていたこともあるでしょうし、本当に気づけていなかった自分の本当の気持ちもあるかもしれません。 “気づきを得ること”は、自分自身を大きく変えるキッカケにもなり得ます。納得のいくアドバイスと同時に気づきを得られれば、自然とその変化を受け入れることもできるでしょう。

自分の考えに矛盾はないか?見落としはないか?を見つける

自分なりの持論を持っている人の中でも、「私は間違っていない」と強い自信を持っている人もいれば、「これでいいのだろうか?」と常に自分の考えに自信が持てない人もいることでしょう。 セラピーカードは、利用することで本来自分が持っていた考えの中に矛盾や見落としている点がないかということに気づかせてくれるというメリットもあります。その気づきは時にこれまでに築いてきた自分の考えそのものを根底から覆すような結果をもたらすこともあります。 そのような時には、新たな悩みを抱えてしまうこともあるかもしれません。けれど、反対に、矛盾に気づくことが問題解決の糸口となり、その後すんなりと問題をクリアにすることができるキッカケになることもあります。 いくつもの矛盾や見落としに気づき、その都度セラピーカードと共に自分と向き合うことで、ひとつひとつの問題を解決していくことができるのです。

悩んでいることなら何でも占える?

今悩んでいることがあり、抱えている問題を解決したいと思う気持ちがある。そういった状況であれば、セラピーカードを使って解決の糸口を得ることはできるでしょう。 恋愛における片想いや結婚、パートナーとの関係についてもそうですし、仕事がうまくいかない、転職を考えている、上司との関係についても同じです。 その他、友人や家族との人間関係についてなど、自分自身が「何とかしたい」と思っている事柄であれば、基本的には占うことはできます。ただし、知ることができるのは、あくまであなた自身の深層心理や、あなた主観の問題解決のための対策です。

セラピーカードでカウンセリングをするときに占い師に伝えると良いこと

セラピーカードは、自分自身が解決したいと思っている問題があれば、基本的にはどのようなことでもカウンセリングしてもらうことができます。 特に、自分がうまくいっていないと感じること、うまくいかなくてヤキモキしていることに対して見てもらうことで、問題を解決できる方法が見つかることがあります。

人との付き合い方を学ぶのに適している

セラピーカードは、問題を抱えていることや悩んでいることであれば何に対しても利用することはできますが、特に人間関係について相談する際に活用できる方法です。 セラピーカードは、自分の深層心理に問いかけ、新たな道を探し出すもの。つまり、自分自身を変化させるものでもあります。恋人や親友、家族といえど、人を変えることは非常に難しく、ほとんど不可能といっても良い場合も少なくありません。 けれど、自分を変えることはできます。人と人との付き合いの中で、円滑に進まないことがあるなら、自分を変えることでその関係をよりよくすることができるかもしれません。自身が変わることは、周囲との付き合い方を変える一番手っ取り早い方法でもあります。

パッとしない自分を変えたいと思ったらセラピーカード

「モテない自分」「仕事ができない自分」「人付き合いが苦手な自分」など、“嫌いな自分”や“変えたい自分”がいるなら、セラピーカードで自分を変える方法を知り、新しい自分に生まれ変わることができるチャンスを作ることができます。 「仕事には満足しているんだけど、モテないんだよなぁ」と思うなら、“モテない”というマイナスの事実をプラスに変えればいいのです。そのためには、恋愛関係に関する新たな気づきが必要なのかもしれませんよね。 セラピーカードは、プラスな面はそのままに、マイナスな面だけをプラスの方向へと導いていくことができます。自分の中でいまいちパットとしない自分に気づき、それを変えたいと思うなら、セラピーカードが適しています。

悩みは大まかでもかまわない?

今悩んでいることは何か?その悩みは大まかでもかまいません。例えば、「最近仕事でミスが多い。どうしたらうまくいくようになるんだろう?」という程度で大丈夫なのです。 今の状況に満足していない、その気持ちがあれば、本当ならどうすれば良いのか解決の糸口や対策方法などを知ることができるのです。抱えている問題や課題に対しての対策を、まるで一本の道のように“線で教えてくれる”のがセラピーカードなのです。

セラピーカードは電話占いでも占える?

セラピーカードは決められた使い方があるため、自分で使うこともできますが、ビジョン心理学を学んだ人であればよりセラピーカードを使いこなすことができます。カードからのメッセージを読み解くリーディングに関しても、ビジョン心理学のベースを知っている人であれば一層寄り添ったアドバイスを行うこともできます。 電話占いでも、セラピーカードに長けた占い師がいます。ビジョン心理学をベースとしたアドバイスや、メッセージを伝えてくれます。カードが伝えるメッセージに対する知識も豊富で一歩踏み込んだ意見をくれるので素直にアドバイスを受け入れることができるのではないでしょうか。

まとめ

セラピーカードは、タロットカードなど他のカードを使った占いとは違い、これまで自分でも分からなかった、いわばもう一人の自分に気づかせてくれ、自分を変えるキッカケを与えてくれるカードです。 占いではありませんから、他人の気持ちを知り、未来を変えていくという力はありませんが、自分が変わることで他人の気持ちを知ることのできるカード占い以上に未来をよりよい方向へ変えていく力が強いカードだともいえます。 たまには自分と素直に向き合い、幸せになる方法、今をもっと良くする方法を知ろうとすることも大切です。なかなか自分とゆっくり向き合うことのできない忙しい毎日を送っている人に、ぜひセラピーカードをおすすめしたいですね。