エンジェルオラクルカード

エンジェルオラクルカードとは?

エンジェルオラクルカードについて

「カードを通じて天使と交信し、天使からのメッセージを受け取る」。これが、エンジェルオラクルカードを使用する第一の目的です。カード占いの一種であるエンジェルオラクルカードは、名前の通り様々な天使の絵が描かれたカードで、それぞれのカードにメッセージが込められています。 決められた手順で引いたカードから、天使が何を伝えようとしているのか、どのようなアドバイスをしようとしてくれているのかを読み取るようになっています。 今回は、このエンジェルオラクルカードについて、詳しく紹介していきます。

“天使と通じ合う”エンジェルオラクルカード

エンジェルオラクルカードには、天使の絵が描かれており、それぞれのカードにメッセージが刻まれています。カードを引き、そこに書いてあるメッセージをもとに今自分が知りたいことについてアドバイスをもらうのです。 天使からのお告げ、天使からのアドバイスを得られるカードとされていますが、どのようなお告げ・アドバイスを示しているのかは、占いを行う人によって解釈のしかたが変わりますので、伝えられる結果が多少異なることもあります。

エンジェルオラクルカードはいつ生まれた?

1995年にアンビカ・ウォーターズが発売したエンジェルオラクルというカードがエンジェルオラクルカードの始まりとなるカードだと言われています。 神話において、神様からのお告げを人へ届けるのは、天使の役割とされることが多かったため、天使からのメッセージは“=神様からのお告げ”ととらえても良いでしょう。このいわば“神託”を与えてくれるエンジェルオラクルカードとして発売されたのが最初です。 その後、1999年にもドリーン・バーチューによりエンジェルオラクルカードが発売され、さらに広く一般に広まるようになりました。

タロットカードとの違い

カード占いというくくりでは同じ仲間として分類されますし、悩みに対してアドバイスや進むべき道を示唆してくれるという類似点もありますが、エンジェルオラクルカードとタロットカードは全く違うものになります。 まず、タロットカードにはメッセージは書かれておらず、図柄だけで与えられているメッセージを解釈することになっています。また、図柄自体に死に神や吊された男など、不吉なものも存在していますから、そのカードが出たときには、ネガティブな解釈も必要となります。 そして、タロットカードを使う本人に対して、ある程度の深い知識が求められるのも特徴のひとつです。カードに込められた意味や、質問に応用したカードからのメッセージの受け取り方など、経験がなければうまく“メッセージ”として伝えることができないものもありますから、あまり初心者向きとはいえません。 その一方で、エンジェルオラクルカードは同じメッセージを与えるカードといっても、解釈は自由。カードの絵柄で良い解釈をするのも悪い解釈をするのも、受け取る側の自由なのです。がちがちに固められた意味を持たないのが、エンジェルオラクルカードの特徴です。

エンジェルオラクルカードの使いかた

エンジェルオラクルカードは、天使がメッセージを届けてくれるもの。そのため、使う前には準備をし、心を落ち着かせ、カードを選ぶようにしなければなりません。 タロットカードのような深い知識が必要のないエンジェルオラクルカードは、その分純粋な気持ちでカードと向き合うことが大切になってきます。 純粋な気持ちでカードと向き合えば、天使からのメッセージを受け取り、知りたいことに対して納得のいく気づきやアドバイスが得られるでしょう。

使用前に心の準備を

エンジェルオラクルカードを使用する際には、まず一番に心を落ち着かせることです。そのためには、カードを箱から出し、カードの裏面を利き手の拳でコツンと叩き、“浄化”を行うこと。そして、カードに“使わせてもらう”と伝えることです。 さらに、「占いの結果は必ず自分に納得のいくアドバイスを与えてくれる」と信じながら、知りたいこと、質問したいことを改めて思い返すのです。 まるで儀式のようでもありますし、カード初心者の方にとっては手慣れない動作かもしれませんが、カードを浄化する意味だけでなく、自身の心を落ち着かせ、自らの知りたいことと向き合い、正しい答えを導き出すために必要なことなのです。 こういった手順をきちんと踏むことで、冷静になり、落ち着いた気持ちで占いに臨むことができるようになります。

スプレッドとは?

エンジェルオラクルカードの使い方は様々です。この使い方をスプレッドと呼び、スプレッドは主に4つあります。質問する側が、何を知りたいのかによってこのスプレッドを使い分けるようになっています。 知りたい内容によって、使用するカードの枚数を自由に変えられるのも、エンジェルオラクルカードの特徴です。
ワンカードリーディング
名前の通り、一枚だけカードを引き、そのカードに書かれているメッセージを受け取るという方法です。初心者でエンジェルオラクルカードを使用する場合におすすめのスプレッドです。 一日の運勢を占うのに使ったり、好きな人にかけられた気になる言葉の意味が何なのかを訪ねたりするなど、一問一答に使うことができます。
相性
自分と誰かの相性を確認する際に使うスプレッドなのですが、自分と相手のカードの間に2人の相性を知らせるカードが置かれ、そこに書かれたメッセージで相手との相性を知ることができるというものです。 悪い結果が出たとしても、カードから改善点を読み取ることができるのが嬉しいですね。
未来の運勢
自分の未来がどのようになっていくのかを知ることができるスプレッドです。過去と現在と未来、3枚のカードを並べ、過去から現在に至るまでの流れと、未来のカードに込められているメッセージをうまくかみ合わせ、今後の運勢を占うことができます。
選択肢によってカードの枚数を自由に使う
自分の聞きたいこと、知りたいことに対して、選択肢がいくつもある場合には、その選択肢の数だけカードを使うことができます。占い方が自由で、自分の知りたいことに合わせた占い方ができるエンジェルオラクルカードならではの占い方といっても良いでしょう。 二度手間になることもなく、複雑になることもなく、質問に合わせて選ぶカードの枚数を変えられるのは、カード占いの初心者にとっても覚えやすい方法だといえるでしょう。

エンジェルオラクルカードはどうやって使用する?

エンジェルオラクルカードは、まず先に質問を明確にし、その質問を頭の中で何度も反芻しながらカードを切り、直感でカードを引く。使用方法は、こんなに単純なのです。これによって引かれたカードに天使からのメッセージが込められています。 大切なことは、直感。そして、引かれたカードに記載されている内容を自分の質問と照らし合わせうまく解釈させる、豊かな感性です。 引かれたカードと対峙する際には、心を無にし、自分がこれまで持っていた様々な概念を捨てることが重要です。考えに偏りがあると、解釈も偏り、本来得られたはずのメッセージが得られなくなることもあるのです。 天使からのメッセージを受け取るときだけは、“何でもあり”の精神で対峙したほうが良さそうです。

エンジェルオラクルカードで占ってもらうときに占い師に伝えると良いこと

エンジェルオラクルカードは、使い方こそ簡単ですが、自らの心を無にして受け取ったカードからメッセージを読み取らなければいけない点は、占い初心者にとっては難関となることもあります。考えに偏りがあれば、得られるメッセージの解釈にも偏りが出てしまうことは先ほどもお話した通りです。 そのため、平等な意見を聞きたいと思うのであれば、占い師にお願いしてエンジェルオラクルカードを使って知りたいことを占ってもらったほうが良いでしょう。プロの占い師であればエンジェルオラクルカードから読み取れるメッセージに自我を込めず、平等で自由な考えで解釈を行ってくれます。

効果を高めるコツは質問のしかたにあった!?

「今○○について悩んでいるけれど、これを解決する方法はどうしたら見つかるの?」とか、「私が一番能力を発揮できる仕事はどんな職種ですか?」など、悩んでいることと、得たいアドバイスについて明確にさせることが、エンジェルオラクルカードで納得のいく結果を得るためのコツになります。 人の生き死にや病気の治癒、合否などの占うことのできない内容以外であれば質問は自由ですし、質問のしかたも自由ではあります。ただ、どんな質問でも良いからこそ、うまく質問をまとめられないこともあるかもしれません。 自分が本当に知りたいことときちんと向き合ってみましょう。何を聞いてみたいのか、何をどうしたいのか。一息ついて冷静になって、考えてみれば、シンプルかつ核心をついた質問が浮かんでくるはずです。

受け取ったメッセージをどう活用するか

エンジェルオラクルカードには、タロットカードと違って辛口なメッセージというのがありません。もちろん、解釈する側の判断次第で、ネガティブであったり、辛口でキツい言葉を含んだメッセージを伝えられたりする可能性は十分あります。 しかし、それだけでは終わりません。「良くないことが起こる」と宣言するだけではなく、「こうすれば、状況は改善できる」という、不幸を回避するためのアドバイスだって受けることができるのです。 メッセージの受け取り方が自由だからこそ、解釈のしかただって自由です。受け取った天使からのメッセージをどう活用し、どのような形で自分へのメッセージとして受け取るのかだって自由です。 受け取った天使からのメッセージを、どう活用して自分の質問に対して活かしていくのか、どのように未来を切り拓いていくのかは、占いの結果以上に大切なことだということを忘れないでくださいね。

エンジェルオラクルカード占いは電話占いでも占える?

エンジェルオラクルカードを使った占いは、もちろん電話占いでも占うことができます。カードを選ぶのには直感が必要です。必ずしも、自分で触れてカードを選ばなければいけないわけではありませんから、電話越しで直感的にカードを選び、その結果を天使からのメッセージとして受け取っても良いのです。 むしろ、天使からのメッセージを公平な目線で正しく解釈し、うまくまとめてアドバイスとして伝えてもらうのには、未熟な技術で無理矢理自分で行うよりも、プロの占い師にお願いしてしまったほうが良いのです。また、占い師に相談していく中で、質問が定まっていなかったものが、明確になるというメリットもあります。 自分に対する偏見も何もなく、公平な状態で状況を見定め、質問に対する答えを分かりやすくアドバイスしてくれる電話占いなら、きっと納得のいく結果を得ることができるでしょう。

まとめ

エンジェルオラクルカードは、占い方法自体はとてもシンプルで簡単なのですが、引いたカードからメッセージをくみ取るリーディングが一つの難関になることがあります。 ポジティブな思考で解釈すれば、とことん前向きな解釈ができますし、ネガティブな思考ばかり持って解釈すると、どんなに良いカードでも良い意味に受け取れなくなってしまうこともあります。 エンジェルオラクルカードが教えてくれるのは、知りたい質問に対する答えではなく、その質問を経て自身が本当に叶えたいと思っている願いに到達できるまでの道のりのアドバイスです。 ぜひ、天使からのメッセージを受け取り、前向きに歩んでいってくださいね。