つぶやき一覧

最新の10件を表示中


【この人ならこれを言っても大丈夫だろうと思われる人間になるな!】・・人によって常識の感覚は異なりますが、こんなこと普通言いますか〜?て事をよく言われる人、言われやすい人というのは、意志が弱く自己主張(断れない等)しないから『言ってもいい人』になり、いつまでも言われるのです。夏花咲
(02/14 13:33)

2/12日(月)は福岡行きの為、帰宅後待機させて頂こうと思います。夏花咲
(02/12 03:33)

【マイナスをプラスに、人に好かれることなく大成はない】・・自分の能力を見せびらかしたり自分より不幸な人を見てスッキリするという幸福感は望ましくありません。不幸を数え上げる習慣は止めて、それでも自分が持っているものは何か?を常に考える習慣を。明るく前向きな人が人に好かれます。夏花咲
(02/02 13:33)

【誰かが何とかしてくれるだろうではなく、自分を救うのは自分】・・『私は不幸だった、だから誰か私を幸せにしてよ!』と依存心の強い人間は、周囲がいくら与えても感謝しない人が多く、底なし沼の様に『もっともっと!』と欲しがります。結果、協力者はどんどん離れ、孤立無援状態となります。夏花咲
(02/02 13:33)

【親への欲求不満の代償として】・・幼少期に愛情不足で育った人間は、親から得られなかった愛情を、親の代わりとして、無意識に彼氏・上司・友人に求め、依存する傾向があります。しかし、当然ながら、相手は思い通りに動きませんので『私は、また愛されなかった』と挫折と絶望を繰り返します。夏花咲
(02/02 13:33)

【幼少期の親の愛情は恋愛にも影響します】・・幼少期に親の愛情不足で育った人間は、自己価値が低いので、本当に求めている男性と真逆のタイプ(後々傷つけられるであろう男性)をわざわざ選ぶ傾向があり、結局、報われない不倫に走ったり騙されたりと幼少期の傷を大人になっても繰り返します。夏花咲
(01/30 17:33)

【ウツっぽい時の整理方法】・・まず、モヤモヤを一枚の紙に箇条書きします。一体何が問題なのか?自分は何を悩んでいるのか?が見えてきます。次に、出てきた悩みを重要度によって順番に書き換え、さらに自分の努力で消せる悩みと消せない悩みに分けます。消せるものから努力すれば良いのです。夏花咲
(01/30 16:33)

【時を待つことで道が開けることもあります!】・・人間関係において問題が起きた時に誤解を解くことも大事ですが、誤解を解こうと思ってしつこくしているとますます雁字搦めになりますし、そういう時期は何も行動しない方が良いのです。ジタバタせずに待てるかどうかで人間の器が決ますります。夏花咲
(01/30 15:33)

【既に与えられているものに感謝を!】・・我々の苦しみの根源は、欲しいものが得られないことに対する欲求不満です。常に足りないことばかりに目を向け『私は与えられていない』と相手を責め続ける苦しみであり、『人から愛されることで自分は幸せになれる』という考えが生み出す苦しみです。夏花咲
(01/04 05:46)

【彼のいつかは永遠にいつかです!】・・いつか離婚するから。。この便利な『いつか』を言い続けてるだけの男性は、将来を変えようとする覚悟がないのでなかなか行動しません。ただの延長上手のズルい人間です。本当に相手の幸せを一番に考えているなら、口だけではなく行動が伴っています。夏花咲
(01/04 05:45)