つぶやき一覧

最新の10件を表示中


【彼の為にと言いながら結局は自分の為に心配していませんか?】・・その心配は本当に『彼の為』なのでしょうか?自分が困りたくないだけではないですか?『愛』と称して彼の行動や考えに制限をかけて束縛していませんか?『愛』とは何か?相手の幸せを願い相手を『自由』にしてあげることです。夏花咲
(04/10 23:33)

【自分が愛を与えてきたかどうか?を確認する方法】・・相手の良いところを見つけられるかどうか?でしょうか。相手の良いところを見つけられるということは、相手に感謝出来る人なのだと思います。逆に、全く見つけられない人は、日常が『奪う愛』(相手に求めること)中心になっているのです。夏花咲
(04/02 13:33)

【挫折への3つの対処法】・・挫折の際、必要な心の態度を挙げますと、1『これも現実と受け入れる』2『屈することなく再チャレンジを続ける』3『自分には他にも可能性はあるという視点を持ち、全く別の出口を見つける』でしょうか。困難と向き合いながら新たな道を開いておくことも大切です。夏花咲
(04/02 13:33)

【一生かけてひとりの男性を愛し抜くという生き方】・・色々な男性を好きになることも楽しいかもしれませんが、二股恋愛や行きずりの男性との恋愛よりも、ひとりの男性、『この人』と思った男性を『長く愛する』中に深い悦びを感じられることが女性にとって本当の幸福であり理想かもしれません。夏花咲
(03/29 03:33)

【他人の視線が常に気になる自意識過剰で自信過剰な人】・・そういう人が恋をしたら、自動的に『相手も私に好意があるのでは?』『私のこと見ているのでは?』と自分に都合よく極端な錯覚を起こす傾向があります。それだけではなく、被害妄想も半端ないので自然体で行きましょう。自然体が一番!夏花咲
(03/29 03:33)

【好きな人に好きだと言える自分になろう!】・・好きなのに、本心と反対の態度を取ってしまい、いつも後悔してしまう人は、自分がキライで気持ちの持って行き方がわからないからです。まずは『考え方の癖』なんだと認識し『よし、変えるぞ!』と心に誓い自分で変えましょう。恋愛では損します。夏花咲
(03/27 02:33)

【あなたは彼のどこに惹かれたのでしょうか?】・・あなたが恋して愛した彼は、本当にあなたの『心』が好きになった相手なのでしょうか?傍目で見てカッコイイから、スペックが高いから等、『功名心』からの好きであれば、もう一度『本当に自分に合った人かどうか?』を知らなくてはなりません。夏花咲
(03/25 09:33)

【疑う心】・・浮気が事実だった場合は別として、実際に浮気が無いのに浮気だ!と信じて、言い争っているうちに、本当に浮気される場合もあります。『彼の愛情が減ってきたのは女だ!』と決めつける前に『自分に尽くし足りなかったところは無かったか?』等、一度、自分の態度も点検しましょう。夏花咲
(03/25 09:33)

【彼女がいるにも関わらず浮気する人は、元々そのような素質のある人!】・・浮気をされるということは、『彼次元』の目で見た時、自分が100点ではなかったという事になりますが、この冷厳な事実を受け入れつつも、もう一度、自分の人間観、価値観を振り返り、固め直していく必要があります。夏花咲
(03/23 03:33)

【男に両天秤を掛けられるようなみじめな恋愛はしないこと!】・・三角関係でいつまでもハッキリしない男には『私ともう一人のどちらを選ぶのか?』と期限を設けて結論を出してもらいましょう。結論を出せない男なら潔く去りましょう。逃げられたくないからといつまでも言いなりではいけません!夏花咲
(03/23 03:33)