初回特典

人気占い師の裏側に迫る人気企画・・!★☆占い師インタビュー vol.10☆★

【占い師インタビュー vol.10】「今、心の眼を開く時。」 陰陽師の末裔が織りなすデスティニービジョン

占い師って特別な力があるから近寄りがたいな。。
この先生は、どんな気持ちで占いをしているのかな?

占い師の「人となり」って、相談するだけでは分からないものですよね。

そこで、大好評をいただいている連載企画!
インタビューに答える先生から、鑑定だけでは感じ取られない「人となり」に触れてみてください♪

インタビュー第十弾はキサラ先生に密着!
先生の描き出すロードマップは、あなたの努力と幸せのゴールを結ぶ確かな道!
そんな特別な力を持った先生の魅力を紐解きます☆

「今、心の眼を開く時。」 陰陽師の末裔が織りなすデスティニービジョン
キサラ先生

インタビュースタート!

本日はよろしくお願いいたします。まず占い師になったきっかけはなんですか?

かなり以前のことになりますが、3人の子の出産、離婚を経験し、 経済的にも困っていながら小さな子供を一人で育てていかなければならない、と苦労して悩んでいた時…
ふと「どうしても困ったら占いをしなさい」と天の声か聞こえてきたんです。

それについては、ちょっと長くなるのですが、私は離婚してすぐ、 自分の旧姓の名字が珍しいので、由来を調べていましたら、平安時代前期にその名を名乗る著名な陰陽博士がいたことに気づきました。
祖先は四国なのですが、四国は今でも村の全員がほとんど同じ名字で口承で密かに陰陽道が継承されているようなのです。
女性は結婚で姓が変わるし、別の土地に移住すると秘教は受け継がなくでも良いらしいのですが、 私と弟は誰に言われたわけでもなく、30代を越えたころから同時期に別の場所で陰陽道を勉強していました。

そんなわけで、どう考えても、母子家庭なら会社に就職して毎月お給料をもらったほうが安定しているに決まっているのに…
離婚で旧姓に戻ったことがきっかけということもあり、 その時は何も考えずに「小さい子を育てるためにも占いで身を立てよう」と決心したのがきっかけなんです。

実際、陰陽師は卜占師や巫女などで生計を立てていたようでもありましたから…
プロフィールにも陰陽師の末裔、と書かれてますが、他に陰陽師を職業とされている先生がおられるのに、 ちょっと大げさかな、と恥ずかしく思いながらも…
不思議と相談者様が途切れずにいらしてくださっているのに本当に助かっています。皆様のおかげです。ありがとうございます。

これまでにスピリチュアル・霊的な体験をしたことはありますか?

小さい時から霊媒体質で、本当にネガティブなエネルギーの浄化に苦しみました。
小学校からずっと、毎日金縛りで怖い夢とも現実ともつかないような霊を視ていて…。
普通の公務員の家庭でしたが、両親も弟も全員、同じようなものを視て聞いていたので、家庭の中では
「昨日足だけの幽霊がいた」
「皆寝ているのに、居間でトランプを切って誰かが遊んでいるような音がした」
「黒い毛の塊が飛んできた」「誰もいないのにトタン屋根の上に足音が聞こえたりドアをドンドン叩かれた」
「窓を締めて寝ていたのに、夜中にお坊さんが入ってきてお経を唱え始めたので、起きたら窓が開いていた」

など数え切れないほど、毎日家族と霊の話をするのが当たり前な程でした。

父は教師でしたので、沢山の教え子がいたのですが、病気でもう危篤状態の教え子の方から、 病床で意識もなくかけられるはずのない状態の時間に、父宛に電話がかかってきたこともあり、

十代の私がその電話を取りついだのですが、 その時の声が途切れながら一瞬でこの世のものではない次元を感じて身震いしたことも未だにはっきり覚えております。

弟は視覚ではっきりと霊体を見て、必要ならば霊を気合で飛ばすこともできるのですが、 私はどちらかといえば亡くなった方や生霊から聴覚でメッセージを聞き取る感じでした。
うっかり隙をつくると、入ってこられるので、気をつけるようにしていたくらいです(笑)。

何年か前、エステサロンに行った時、なぜか急に施術者の女性の方の手から嫌な波動が伝わってきて…。

部屋のラップ音もすごかったので、恐る恐る「ご友人か何か…同年代の女性で憎しみをもった方の生霊が今この場に入ってきます」と伝えたところ、その方は驚いて、
学生時代の良くない仲間からストーカーされていてお店に出前を100人分頼まれたり嫌がらせをされている、
と堰を切ったように相談されることがありました。

もちろんその女性の方のプライベートは知りませんでしたし、今まで数回担当してもらいましたが静かに施術を受けている関係だったので、 その日は自分でもはっきり生霊の相手を感じてびっくりしたことがあります。

ちなみに、その場ですぐに九字を切るなど浄化をさせてもらったところ、その後すぐに相手の方が精神科に入院して嫌がらせをしてこなくなったとおっしゃっていました。

母がガンで亡くなった時も家の中の母の使っていたものが落ちてきたり、照明がついたり消えたり、 母の携帯電話が触ってないのにこちらに飛んできたりして、母がこちらの世界によほど言い残したことがあるのだなぁと、

一つ一つ祈りながら成仏してもらえるように、そのメッセージを読み解き、聞き取るようにしたところ、 一周忌を迎えるころには、ピタリと収まり、成仏してくれたのか、それからはよく虹を見るようになりました。

この感覚は、今している占いに通じるものがあります。
ネガティブな物はいち早く察知して危険を回避しようとする感覚が、小さい時から自動的に養われてしまったようなので、 自殺があったりよくない気が渦巻いている建物や場所に近づくと、すぐに分かるようになりました。

自身があまりに感受性が強すぎて、それがとても辛かったことだったので、 ネガティブなエネルギーをいかにポジティブなエネルギーに変換するか…。
それが人生の目標だった時期もありました。

お祓いや祈祷についても随分調べて実践してみたりもしました。
今はレイキのアチューメント、大祓祝詞などの良い言霊の力も授かり、 良くない波動を受けないように自身をコントロールできるようになったので、他人様のことを拝見できるようになったのです。

彼・彼女の気持ち、亡くなった方、ペットもそうですが、どうしても伝えたいことがある場合、 それはエネルギーになってちゃんと言葉や情景、あるいは物の名前などで教えてくれます。

もともと、耳が過敏で大きな音、騒音に弱いのもあり…静かな大自然の田舎に引っ越したこともあるのですが、 普通には聞こえない音、周波数を読むのが特技となってしまったこともある、今日このごろなのです。

霊感霊視の占術をお持ちですが、鑑定中はどのようにして答えを導き出しているんですか?

以前、タロットやオラクルカードを学んでいない状態の時は、対面でその方の手を触るとその方の人生が流れ込んでくるように感じました。

黙っているだけで、関係のある言葉や情景が、映画を観ているように次々と浮かんでくるのです。

最初は、私の思い込みや思い違いかもしれないので
「こういうものが見えるんだけど、思い当たることはありますか?」
といちいち聞いていました。

例えば
「亡くなったお母様が言い残したことがあるようなので、古い漆塗りの紅葉か何か木の葉の模様が入った文箱があるはずです」

と伝えると、ご実家にそれと同じものがちゃんと見つかって、 その蓋の裏側に、相談者様が亡きお母さんのことを思って描いた幼き日の落書きがあったり。

それを触ると、亡くなったお母様が亡くなられた場所で逢いたい、と話されたのでお伝えすると、 その方はちゃんと事故に合われたところに花を手向けに行ってらっしゃって、憑き物が落ちたような晴れ晴れとした顔をされていました。

これは、あまり悩みのない方からはそんなに流れ込んではこないのですが、 恋愛や人間関係、家庭のこと、仕事など、はっきり「このことで」と悩みがある方からは強大なエネルギーが流れ込んできます。

その方の感じていることだけではなく、相手の男性女性のことも、その方を介して伝わってきますので、 ある時は、お相手の人格が乗り移ったかのように、その方が話したセリフをそのまま言ってしまって、驚かれたこともよくあります。

その時にカードを繰ると、すぐに状況を表してくれるので、今では各種のカードがすっかり頼りになっています。
お悩みごとの種類に合わせてカードも使い分けていますが、メインで使うのは10種類前後です。
西洋のものだけではなく、日本の神様や龍神様もよく使います。
恋愛のことが多いので、タロットカードとロマンスエンジェルは手放せない味方です。

カードがヒントになり、本質を当てていくことです。

霊感で視ているときには先生自身の意識はあるのですか?

これは、いつもそうなのですが、意識に「無我」を作ることを大切にしています。
わかりやすく言えば、瞑想状態ですが、ご相談者様のお声を聞いて、その事以外、自分の中に無いような状態を作り出します。
恋愛の場合は、なるべく彼のことを考えて、思い出してもらうようにします。

生年月日を伺うのは、数秘術を参考にしてるからというのもありますが、それをきっかけに、彼との情景を思い出していただくのです。

その中には、その方にそのまま伝えてしまうと傷ついてしまうようなことも沢山あります。
彼は他の女性を追っているとか、結婚をする気はないとか…。

しかし、そういった場合でも、今度は、彼の意識体にたずねてみるのです。
「○○さんのことは嫌いですか。どうしたら良い関係になれますか?」など…。

この状態を私は生霊交信と呼んでいるのですが、人によってはアカシックレコードを読む、 エーテルコードをつなげる、とおっしゃる方もいます。

相談者様のお声を介してまずは、宇宙の集合体無意識にアクセスしているので、同じ手法を取っているのだとは思っています。

この手法は、ヒプノセラピーの資格を取った時、レイキのアチューメントを頂いた時も、 「もうサイキックアタックは受けない」という、体が切り替わった感覚、開通した感覚がありました。

ご自身のパワースポットを教えてください。

湖と神社です。
今も湖の近くに住んでいるのですが良い波動と寂しい波動の湖があって、良い波動の湖が好きで、 毎日湖の真ん中に浮かんでいる中島を眺めて良い気持ちになっています。

神社は、お気に入りの神社はいくつかあるのですが、やはり、宮司さんが朝早くから良く手入れをしている清められた神社が好きです。

先生がお持ちの占術で何を視ることができるのですか?

恋愛(相手の気持ち、今後の二人の関係、復縁時期、アドバイス、ツインレイ・ソウルメイト鑑定etc)、 家族、仕事、転職、親子関係、前世、仕事、人間関係、金運、開運方法などです。

その方それぞれの人生模様ですから、インスピレーションを受けて拝見します。

たまにあるのですが、恋愛相手や家族などではなく、自分とは全く関係のない第三者の未来が心配なので、 どうなるか視て欲しい、と言われてしまうことがあります。

これはコードが繋がらないのと、ご相談者様のご縁の領域ではないので介入しない方が良い案件ですよ、とお断りすることもあります。

恋愛相手が不幸になるかどうか、なども同じです。
お二人の関係がどうなるか、では拝見できるのですが、あくまでも、ご相談者様主体なので、 ご相談者様が関係していない他人の人生を視ることは難しいです。

鑑定の時のルーティンはありますか?

ラジオ体操、神棚への礼拝、レイキの乾浴、ソルフェジオ音源での場の浄化などです。
でも、そういうことをしなくても、繋がれる方とは通話から2~3ほどすると、すぐ繋がれますよ。

鑑定の時に心がけていらっしゃることはありますか?

例えば、たまたま自分と似たような境遇の方、シングルだったり、離婚だったり…などいらしたとしても、 まずは「自分の経験や考え、一般論と、この方の人生とは、全く関係ない」と切り離してアクセスすることです。

その方の状況やお悩みに120%集中することです。まさに全集中です。
すると、やっぱり、自分とは全く違う、それぞれにしかありえない状況が視えてまいりますのと、お悩みの本質にアクセスすることです。

本質に触れてしまうと、ご満足いただけないこともあるかもしれませんが、 なるべく、嘘をついたり、ただお褒めするだけの、無責任な鑑定はしないようにしています。

また、できるだけ、わかったことはこちらから先に言うようにしていますが、 ご相談者様のお話を遮らずすべて聞くように、ということも心がけているので、

お話を聞いた後からお伝えして、後出しのようになってしまう状況もあり、自分の中だけで「わかっていたのに先に伝えられず悔しい」と感じることもあります(笑)。

鑑定で印象に残っているエピソードを教えてください。

相談者様のお悩みが深ければ深いほど、お電話の声の波動から、彼、彼女の気持ちが手に取るようにわかることがあるのです。

つい最近もお電話で相談中に「過去の傷み・トラウマ」を表すカードが出ていたので、 ちょっと集中すると「婚約破棄」と一言、天の声を感じたので、恐る恐るそのことを相談者様に伝えると

「そのとおりです…!なんでわかったんですか。昔そのようなことがあり…それが今の自分の苦しみとなって尾を引いています」とおっしゃられるということがありました。

鑑定をしていて結果を出しにくい人はいますか?どういう人でしょうか?

「黙ってるから全部当てて」と、すべて丸投げする感じの方や、最初からこちらに信頼感がなく、 こちらのお伝えしたことに「それって私が悪いってことですか??」と、強くおっしゃられる方は出しにくくなってきます。

高圧的な感じでこられると、自然とその波動の方を強く読み取ってしまい、 エネルギー体がクリアな感覚にならないので、そういう場合は、霊視タロットなどはせずに、 数秘術や算命学など、画一的な占術で行うようにしています。

ご相談者様にぜひ鑑定を受けるときに心がけてほしいことはありますか?

「自分軸を持つ」ということです。
これは、自分だけの偏った考えで突っ走るということではなく、相手も周りも、どのように感じているか状況を冷静に見つめた上で、 自身が軸足をもって判断し行動する、ということです。

まわりがどうであれ、自分もそうするのか、しないのか、自分で決断できるということです。

相手に嫌われるのが怖いから言いなりになる、と他者依存・恋愛依存的になるのはもってのほかです。
これは恋愛でも、仕事でも、家庭でも、人間関係すべてに言えることです。

「彼がこういうのが好きっていうから、言われた通りにしてるんだけど」
「彼から連絡くるのを待っているんです。待っていれば彼が変わってくれるはず」
「上司から退職を引き止められている。自分がいなくなると皆が困るから辞められない」

という風に自分軸がない方もいます。
そうすると、相手に自分の人生や時間を乗っ取られ、振り回されることになります。
振り回されるのが楽しいなら良いのですが、だいたいは辛くなってもう終わらせたい、という状況を迎えてしまいます。

いくら好きな相手が言うことでも、鵜呑みにしないで、自分の人生、生き方に責任をもつということです。

占い師としてうれしいと思う瞬間はどういうときですか?

最初はとても辛そうで、暗いお声だったのが、電話を切る時には、花が咲いたように明るくなっている時です。
そして「先生ありがとうございました!元気になれました!」と言っていただける時です。
鑑定が終わり、すぐにレビューでお褒め頂いた時も、とてもうれしく感じます。
その方のお悩みに寄り添うことができたかどうか、背中を押してあげることができたかどうか…
自問自答しながら、寄り添えたなら、本当に良かった、と私自身も自分の役割を感じ、ほっと安心するのです。

恋愛でお悩みの方でうまくいく人の共通点はありますか?

例えば、お話をしている中で、ご自身の気づきがある方や、コミュニケーション力が高く、 相手の立場や気持ちをよく理解していて前向きな方です。

うまくいく方でも、うまくいっていない状態の時に拝見することが多いのですが、 お話している最中に

「彼の気持ちは、こうだったんですね。自分でそうじゃないかな、と思っていた通りです。明日から勇気を出して、連絡してみます」

とおっしゃられる方は、 そのまま幸せになられたというご報告をいただくこともあります。

自分は相手に期待しすぎたんだな…など、自分の悪かったところがみえてきて、 今度からは、こんなふうに言ってみよう、伝えてみよう、と前向きに捉えることができるということです。
ちょっとヒントを出すと、すぐに理解できて、行動に移せる方は、恋愛偏差値は高いといえるでしょう。

逆に恋愛でうまくいかないという人の共通点はありますか?

彼から連絡してくれない、告白してくれない、誘ってくれない。
と強く思われている方はそう感じます。

いつ相手(彼・彼女)がそうしてくれるのか?
相手がそうしてくれないと私からはできない…
相手が何もしなくても、また自分のことを好きになってくれるのはいつか?

という考え方をする方にお伝えしたいのは「自分から動く、行動する」ことに答えが存在することが多いということです。
恥ずかしかったり、素直になれないお気持ちもあるでしょうが、少しでも自分を変えようとされてみてください。

恋愛とは、いかに自己を知るか、ということにも繋がりますから…。

最近多い相談内容はどういうものがありますか?

「不倫」「復縁」についてはかなり多いです。
時期もそうですが、復縁については数秘術とカードを使い、彼とご本人の相性から読み解いたアドバイスをメインにしております。
ご相談者様が聞いていただける状況であれば幸いに思います。

また【ツインレイ・ツインソウル鑑定】も流行っているのかと感じる程に多いです。
ツインレイについては以前から研究していて、前世が関係することが起因となるので、 まずは前世の鑑定をメインにしております。
稀に未来世が関係することも多くあります。

最初の鑑定では判定がつかなかったのですが、 二度目の鑑定で実は前世で婚約していたが戦争などで離れ離れになってしまったなどの状況が出てくることがありますので、

前世の状態を詳しくお伝えして、現世で出会った意味と、どうすればお二人が結ばれるのか、をお伝えするようにしています。

ただ、ツインレイについては、現世でのカルマの解消が含まれるため、 出会うとサイレントなどお互いが傷つくことも多く波乱も多いのです。
必ずしもツインレイだったから良いということではないということをお伝えするようにしています。

自分で結果が当たってびっくり!というエピソードを教えてください。

まず、亡くなられた方が関係していると、体の左側が冷たくなり鳥肌が立つのですぐにわかります。
ちなみに生霊のようなもので憎まれている場合は体の右側です。

しかし、お電話ですと、そこまでエネルギーが強くない場合が多く、恋愛のご相談がほとんですから、 相手のタイプ、相性、二人の関係で起きること、年運、月運、結婚の時期、などは数秘術である程度詳しく読み取れます。

彼はかなり俺について来いタイプですよね、とか、ネガティブで、一旦暗くなるとずっと引きずってしまいますね…とか、 仕事ですと、女王様タイプなので、何を言っても聞かないですね…と特徴はかなりの確率でそのとおり、と言われることが多いです。

さらに、どういう理由で喧嘩になって、今彼がどのようなことで悩んでいるか、 また、過去、彼が言ったセリフをその場で聞いていたかのように再現してしまったこともありますよ。

それは、ご相談を受けている時に、彼の身振りや考えていること、つい言ってしまったことなどが、 手に取るように流れこんできてしまうので、

まるでお相手になりきってしまったかのように、 彼が乗り移ってしまったかのように、そう言ってしまうことがあり、ご相談者様に驚かれることもよくあります。

また、なんの情報も無い時に、彼が海辺で船で作業をしているところを感じて、もしかして漁師をしていませんか? と、ご相談者様と相性が良い時は、このように最初の段階で当てたこともあります。

でも、、、だからといって、どれどれと試さないでくださいね。(笑)

鑑定をする専用のスペースを用意されていますか?

はい、家の中で、神棚の下に落ち着いて座り、窓から湖が一望できる、一番良いところを陣取っています(笑)
また、集中が削がれるので、テレビやラジオ、他人の会話が聞こえるようなところでは、できません。
静かで自然の良い景色のある場所、というのは大前提です。

お休みの日はどのように過ごされていますか?

大体家族や子供と過ごしているのですが、掃除で一日が終わる!ということも多々あります。
もしくは、温泉に入ってのんびりしていることが多いですよ。

自分で悩んだときに自分を占うことはありますか?

これは、鑑定士さんによって、する、しないが分けられるところでしょうが、私は【しない】派です。
【しない】派の方は案外多いと思われます。
小さい時は、今のようにインターネットもスマホも存在していなかったので、とにかく占い本を読んで研究をするように、 毎日自分のこと、カード占いやおまじないをしていました。

けれど、その結果を気にしすぎたり、執着すると、全然当たらないばかりか、ネガティブ思考になってしまうことに気づきました。

そして、大人になってある時から、どうしても人生の決断をしなければならないような時は、 占いをしなくても、天の声に導かれる時がある、ということがわかったからです。

無闇に遊び感覚で占いをすることは、なんとなくしたくない…と、感覚的に得ていることなので、滅多に自分自身を視ることはしないです。

気分が落ち込んだ時のリフレッシュの仕方を教えてください。

温泉に入ります。
ラジオ体操をします。
湖のそばを散歩します。
好きな音楽を聞いて歌詞に集中します。
美味しいものを食べに行きます。
パズルゲームをしたり解いたりする頭の体操も大好きです。
キャンドルを作ったり、リースを編んだりもします。
そして、気になっていた映画やドラマを観て感動して泣くと、とてもすっきりします。

元気になる秘訣を教えてください。

体操がいいですよ。
ヨガもいいですね。
何も考えないで体を動かすと「なんでこんなことで悩んでいたんだろう」と気分も切り替わります。
温泉に入ることも、体が温まると心も温まりますし、体もきれいになりますからいいですね。
好きな食べ物を思いっきり食べるのもいいですよ。

まずは体の感覚からアプローチをして気持ちを切り替えます。
特に温泉は大地のパワーで悪い気も落ちていきますよ。

おススメのパワーフードを教えてください。

酵素玄米です。
胃腸が弱いこともあり、マクロビオティックに出会ってから15年近く定期的に食べています。
解毒作用があります。腸は第二の脳ですから、大事にしています。
他に食物繊維と豆乳ヨーグルトは善玉菌を増やして免疫を高めるので、健康のために子供と毎日食べています。
他には、深煎豆のカフェ・オ・レが大好きなんですが、飲む前に必ずお白湯を飲んでからコーヒーを飲むようにしています。
あとは地産地消の野菜と果物です。ジンギスカンも食べますよ。

行ってみたいスピリチュアルな場所を教えてください。

国内なら出雲大社と伊勢神宮です。
何千年も護られているところですから。
海外では聖ミカエルのお告げから作られたというモン・サン・ミッシェルというフランスの西海岸に浮かぶ海の上の修道院です。
ヨーロッパの教会の古い建築がたまらなく好きです。
スイスのゲーテアヌムも入ってみたいです。

神の宿る場所は他の場所とは気の在り方がまるで違うのがすぐに分かります。
神社も教会も、東西を問わず全世界で共通している、まさに結界の張られた神秘的なオーラがありますね。

願いをかなえる秘訣を教えてください。

それが「潜在意識からの本当の願いなのか」ということをまずは自分自身によく問いかけます。
そして、それがどうしても叶えたい願いなら、気にしすぎないように気にすることです。
神棚や神社で手を合わせて祈るのは、その時に気持ちを集中して願えるから願いなのです。

毎日毎時間、そのことばかりを意識して願うと、人間は消耗します。
普段忘れてるけど、ふと思いつくとそのことを「無意識に」願っていた、というレベルがちょうど願いを叶えることに近いのです。

先生にとって占いとは?

人生そのものです。
沢山の方のお悩みをカードや数秘の上で読み解いている時に、とてもやり甲斐を感じています。

常に、数学の難しい問題を一緒に解いているような気持ちがします。
しかし、ある時から、ぱっと答えがわかり、謎が解けると、ご相談者様と一緒に喜びあえる瞬間があります。
これは決してコンピューターで割り出すことはできないことです。

人生の道案内がうまくいった時…
先生にお話してよかった、聞いてよかった、と言っていただけると、 この術を覚えて人のためになることができて、本当に良かったと思えるのです。

最後にご相談者様にメッセージをお願いします。

私はご相談者様がどんな状況でも、否定することは決してしません。
また、お相手の気持ちを読むことには定評があると感じています。

恋愛以外でも「こんな悩み、誰にも相談できない」ということでも、遠慮なくご相談ください。
100人いれば100人の答えがあります。

誰かと誰かの人生が全く同じということは絶対にありえないということと、答えは一つではないということと、 せっかく私を選んで相談してくださったので

「ご相談者様には、真の意味で仕合せになってほしい」

それだけを願ってこのお仕事をさせていただいております。

キサラは、いつでも皆様の味方になりたいと思っております。
これからも、どんなお悩みでも気軽にご相談くださいね。

本日は長い時間、ご清聴いただき誠にありがとうございました。

キサラ先生の鑑定はコチラ!

無料会員登録はこちら