初回特典

点先生監修 蟹座の満月・ウルフムーン ひときわ強く愛し守り抜く 心動かし想いを届けるタイミング!

蟹座の満月

1月18日(火)は蟹座の満月!

一月も下旬に差し掛かりましたね。
年の初めには山羊座の新月についてご紹介させていただきましたが、先生のお話しはいかがでしたでしょうか?
また、新月のパワーを味方にすることはできましたか?

明日1月18日(火)は、8時48分頃蟹座の満月となります。
その【蟹座の満月】について、今回は『点先生』にお話しを伺ってみました。

新月同様、満月にも不思議なパワーが宿っています。 それは、私たちに何をもたらしてくれるのか、何をすべきときなのか……?
点先生は満月の呼び名についても解説してくださっておりますので、明日の満月に備えて是非ご覧くださいませ☆

蟹座の満月・ウルフムーン
×
点先生

イメージ画像

皆様、こんにちは、こんばんは。鑑定師の点(テン)と申します。

2022年も始まり早くも半月が経ちましたが、いかがお過ごしでしょうか。
良いスタートが切れていますか?それともいつもと変わらない日々をお過ごしでしょうか?
いかなる状況にせよ、新年は気持ちを新たに動きたくなる、心が活発になるタイミングです。
今年も、あなたにとって豊かな一年となりますようエールを送らせていただきますね。

1月18日は、8時49分に蟹座(かに座)で満月を迎えます。
今回の満月はウルフムーンとも呼ばれています。

この呼び名は、2月からの繁殖期を前にオオカミのオスが遠吠えをして、冬の凛とした空気を伝って遠くまで聞こえるから、あるいは冬に餌となる動物が少ないことを嘆いているというところからも由来しています。
オオカミといえば、「赤ずきんちゃん」「三匹のこぶた」では、恐ろしい肉食獣ですね。
一方で、神聖なものとして畏敬されてきました。

蟹座(かに座)のキーワードは、家族、母親、母性本能、基盤、保護、親しみやすさ、育てる、感情、感性、思いやりなど。
ウルフムーンのキーワードは、自信、パワー、情熱、恋愛、機動力、リーダーシップなどです。

まとめると、きっと家族関係や愛について考えるタイミングになるのではないでしょうか。
お願い事は、今あげたキーワードを含めて、アファメーションの形で紙に書くと良いですよ。
たとえば「わたしは自分の感性を信じて行動したところ、理解者に出会い、とっても嬉しい内容の仕事をいただくことができました」と、すでに希望がかなったように書きます。
「とっても嬉しい」などと少しおおげさに感情を形容するワードを入れるのも良いですね。

なお、18日13時3分までは、月の力が無効になるボイドタイムですから、願い事はそれを過ぎてから行いましょう。
満月になってから8時間以内が特に良いのですが、忙しくて難しい方は48時間以内に行っても大丈夫ですよ。

このコラムを執筆してくださった先生

先生画像

点 先生

ご自身のご活動と同時に講師としても後進のヒーラーを育成される程のお力をお持ちの先生です。鑑定では、ご相談者様にとっての光となり、願う未来への道筋を指すメッセージを紡いでくださいますよ。

チャネリングリーディング技術を磨くため、鍛錬の修行を行われたことにより、高次とのセッションを遂げられました。圧倒的な包容力と心優しき癒しの鑑定士による、研ぎ澄まされたリーディングを是非お試しくださいませ。

無料会員登録はこちら