カラー占術

カラー占術とは?

カラー占術について

カラー占術とはその名の通り、「カラー=色」を用いる占いのことで、カラー占いや色占い、カラー診断、オーラソーマと呼ばれるものもあります。 この世には赤、青、黄色を始めとした、たくさんの「色」が存在します。そして色の1つ1つにはそれぞれ意味があり、その色が持つ意味を占いの指標として用いる占いがカラー占術というものです。 色が持つ意味や人に与える影響は占いだけでなく、心理療法の一種であるカラーセラピーなどの科学的な分野でも活用されており、色は私たち人間にとって重要な意味を持っている存在といえます。

カラー占術の歴史

カラー占術やカラーセラピーの歴史はとても古く、古代エジプトや古代中国では既に色を使った治療や占いが行われていたといわれています。 色に関する好き嫌いはその人の性格や潜在的な欲求、そして未来の運勢をも暗示するといわれ、私たちが普段なにげなく選んでいる服やインテリア、持ち物やアクセサリーなどの色使いには、その時その時の健康状態や心の状態が反映されているといいます。 人間の深層心理と色との関連に関する専門的な研究が行われ始めたのは18世紀ごろのことで、色が持つ意味や人にもたらす効果が広く一般から注目されるようになったのは19世紀末から20世紀初頭、アメリカで色彩治療が流行したことがきっかけです。 人間は生後2か月ごろから色の違いを認識し始めます。文字や数字に先立って認識する記号が色なのです。ですから色に関する研究は主にまだ文字が正確に読み書きできない幼児を対象とする児童心理学の分野において、心や体の状態を判断する補助基準として応用されてきました。 色の効果は私たちの日常にある様々なものに使われています。たとえば赤という色には行動力、リーダー、活発、勝利などの意味があり、暖かさを感じさせる、食欲増進、興奮を促す、人の目を引く、時間の経過を早く感じさせるなどの作用があるとされています。 食欲を増進させる作用があり人の目につきやすいという理由から、多くの飲食店の看板や加工食品のパッケージには赤色が効果的に使われています。 人が赤色を身に付ける例で興味深いのは、大統領や首相など国のトップである人物が身に付けるネクタイの色です。彼らが重要な会談や演説を行う際に注目してみると、赤いネクタイを付けていることが多いです。 これは偶然というわけではなく、聴衆の目を引きつつ説得力やリーダーシップを感じさせるための印象戦略の1つとして、意識的に赤いネクタイを付けているといわれています。

カラー占術の特徴

カラー占術では自分で選んだ色やある条件を元に当てはめられた色によって、現在や未来の運勢、恋愛や健康など各ジャンルの様々な事柄について占うことができます。 カラーセラピーと密接な関係を持つカラー占術は、占いとしては珍しく科学的根拠に基づいた結果を得られるものもあります。心理学の1種である色彩心理学に基づいて作られたものは、診断という名が付くものが多くなっています。

カラー占術の種類

カラー占術と呼ばれる占いにはいくつか種類があります。ここではそのうちの代表的な3つをご紹介します。 ・カラー占い・色占い カラー占術といえばまず代表的なのが、複数の色の中から深く考えずに直感的に気になった色を選ぶカラー占い、もしくは色占いと呼ばれる占いです。 カラー占いでは自身の性格や深層心理、その日の運勢、恋愛、仕事、人間関係など、様々な事柄に関する占いを行うことができます。プロの占い師に占ってもらう本格的なものから、気が向いた時にスマホで気軽に占えるものまで、多種多様なカラー占いがあります。 この記事では主に、このカラー占い・色占いについてご紹介しています。 ・オーラカラー占い オーラカラー占いとは人それぞれが身にまとうオーラの色から、その人が持つ特性や性格、運勢を占う占術です。オーラカラーは生年月日によって求める場合や、フローチャートで割り出す方法、霊視能力でオーラカラーを見ることができる占い師に直接占ってもらう方法などがあります。 ・カラーリーディング カラーリーディングとはカラーセラピーの1種で、オーラソーマやオーラライトなどはカラーリーディングに分類されるものです。 オーラソーマは数あるカラーセラピーの中でも代表的なものの1つで、上下2層に色が別れた114本のカラーボトルの中から直感的に気になったボトルを選び、その結果を基にして診断を行います。 オーラソーマで選んだボトルによって、運命や人生の課題、現在の状況や未来の可能性などが判断できるといわれています。

カラー占術ではどんなことが占えるの?

カラー占術では自分がその時の気分で選んだ色によって結果が変わってきますから、占星術のような生年月日などの一定の情報を用いる占術とは違い、その時その時のインスピレーションで示される未来が変わったり、現在の状況を知ることができたりするというものです。 占いを行う時の心理や状況が結果に強く反映するため、遠い未来のことよりも目の前の悩み事を解決したい時や、近い将来のことを占いたい時におすすめの占術です。

深層心理

深層心理とは人の心における「無意識」の部分のことで、自分では制御ができないものの、様々な場面でその人の行動や思考に大きな影響を与えるといわれます。 カラー占術はそんな無意識下の深層心理を知るためにとても有効な方法です。人が深く物事を考えずに色を選ぶ時には同じく無意識の領域である潜在意識が働くため、選んだ色には深層心理が色濃く反映されます。 自らの深層心理を知ることによって、自分でも気付いていなかった性格や特性、トラウマ、恋愛観などを知ることができます。

好きな人との相性

カラー占術では好きな人や恋人との相性占いもできます。自分で選んだ色によって相手との相性が占えるものと、お互いに色を選んで占えるものがあります。 カラー占術なら相手の回答が必要な場合でも色を選んでもらうだけで、質問に答えてもらうなどの作業がありませんから、工夫をすれば相性占いと勘付かれずに占うこともできます。

自分に適した職業

自分の本当の性格や特性を知ることができるカラー占いなら、自分に適した職業も占えます。 進路に迷っている方や転職を考えている方、現在の仕事が自分に合っているのかどうか疑問に感じている方は、カラー占術で適職を占ってみてはいかがでしょうか。

恋愛・人間関係の悩み

カラー占術は自分の力だけでは解決の糸口が見つからない悩みを抱えている方にもおすすめの占術です。特に目の前の悩みに対して大きな効果を発揮しますから、移り変わりやすい人の心が関係してくる恋愛や人間関係の問題で悩んでいる方におすすめします。 好きな人が考えていることを知りたい、片思いが成就するかどうかを知りたい、苦手な人との付き合い方を知りたいといった悩みを抱えていたり、はっきりとした理由はわからないけれど世の中に生きづらさを感じていたりするという方は、カラー占術で相手や自分自身の心理を探ってみてください。 自分では薄々気付いていたとしても、認めることができなかった真実が見えてくるでしょう。

カラー占術占いをするときに占い師に伝えると良いこと

カラー占術は人の奥底に隠された潜在意識や深層心理を引き出す占いであり、霊的に優れた能力を持つプロの占い師に占ってもらえばさらに信憑性の高い結果を得ることが可能です。 では、カラー占術を使った占いをしてもらう際には、占い師にどのような質問や要望を伝えると、より良い占いが受けられるのでしょうか?

自分の深層心理が知りたい

自分のことは自分が1番理解していると思っていても、人間というものはどうしても自分の嫌なところや認めたくないことからは目を逸らしてしまいがちです。 この世の中に生きづらさを感じていたり、恋愛がいつもうまくいかなかったり、人間関係で摩擦が生じやすいのは自分自身の特性を理解せずに建前の理想像を作り上げ、その理想に近付こうと無理をしてしまっているからかもしれません。 深層心理に隠された本来の自分を知ることができれば、自分にとって必要なものと不必要なものの見分けが付きやすくなりますし、どんな生き方が自分には適しているのかを知ることもできます。 理想を追うのは悪いことではありませんが、世間一般の意見にただ流されて無茶な理想を掲げても、ただただ疲れてしまうだけです。 他人の意見に振り回されずにに自分らしく生きたいと願うなら、まずはカラー占術で自分自身について占ってもらうことから始めてみてください。

彼との相性を知りたい

カラー占術では様々なことが占えますから、何を知りたいのかを具体的に伝えた方が効率よく占ってもらうことができます。相性を占いたいのであればその旨をしっかり伝えましょう。 恋愛関係の相性だけでなく、友人としての相性、結婚相手としての相性、仕事のパートナーとしての相性などもカラー占術で占うことができます。 カラー占術で知ることができる相性はお互いの表層面ではなくもっと奥深い部分での相性なので、あまり相性が良くないと感じている相手との相性が意外に良い場合もあり、そういった場合は今後関係を良くするための接し方についても尋ねてみましょう。

不安や悩みを解消したい

日常生きている中で生まれる不安や悩みは、他人からすればどうしてそんなことで悩んでいるの?と思われるようなことでも、悩んでいる本人にとっては深刻な問題です。そんな他人から見たら些細な悩みは、深層心理に隠されたトラウマが原因であることも珍しくありません。 自らの深層心理から導き出されるカラー占術の結果は、自分でも忘れていたり普段意識していなかったりするトラウマや心の弱点を見つけ出してくれる可能性があります。 もし今現在悩んでいることがあるなら、その悩みは何が原因でどう乗り越えていけばいいのかを占ってもらいましょう。

カラー占術は電話占いでも占える?

みん電占いにはカラー占術を得意としている占い師が多数在籍していますので、占っていただくことが可能です! 自分自身の秘められた性格や特性はもちろん、個人個人の悩みに沿った適切なアドバイスも受けられますし、人に相談しにくい内容でも真摯に受け止めてもらえるので、真剣に悩んでいる方にこそ自信を持っておすすめしています。

まとめ

カラー占術の特徴や占えることなどについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。 カラー占術は人の深層に訴えかける力を持つ色を使うからこそ、占われる人の本質や表には出していない部分を見つけ出すことができる占術です。人によっては自分の内面を暴かれることに抵抗を覚えたり、拒絶反応が起きたりすることもあるでしょう。 しかし長い人生を生きていく上で、いつかは自分自身と向き合う必要に迫られる時が必ずといっていい程訪れるものです。ストレスを減らしてより良く生きていくために、カラー占術はきっとあなたの役に立ってくれるはずです。 そしてそのタイミングはあなたがカラー占術に触れようとした今この時かもしれません。素晴らしい未来を迎えるために、勇気を持って一歩を踏み出してみてください。