特別に占い好きというわけではなくても、名前くらいは知っていると言われるのが「タロット占い」です。タロット占いはメジャーで知名度が高い占いですが、実際は「カードを使うんだよね」と簡単にしか知らない人も多いです。
今回は、タロット占いについてまとめました。タロット占いの特徴や解説、タロット占いでどのようなことが鑑定できるのか紹介しますので、ぜひ参考にして下さいね!

タロット占いとは?

タロット占いとは、78枚のカードを使って相談者の内容に沿って回答やアドバイスをリーディングしていく占術です。特別に霊感能力がなくてもカードリーディングができれば問題ありませんので、霊感霊視の鑑定師に比べると人数が多い占術です。そんなタロット占いは、どのような特徴があるのでしょうか?

タロット占いとは?


タロット占いは、78枚のカードを使って占う方法です。1枚1枚のカードにはそれぞれ意味があり、その意味や絵柄から鑑定師は状況を読み取り相談者にアドバイスします。

タロットカードには小アルカナと飛ばれる56枚のカードと、大アルカナと呼ばれる22枚のカードがあり、それら78枚を全て使うことによって、より具体的なリーディングができるようになります。

また、同じカードでもそのカードが正位置で出たのか、逆位置で出たのかでも解釈は変わります。チャンスや新しい局面を伝える「運命の輪」のカードは、逆位置で出てしまうと「タイミングが合わない」という解釈に変わってしまいます。

タロット占いではまず、相談者の依頼内容を思い浮かびながらカードをシャッフルし、それぞれの相談内容に適したスプレッドでカードを組みます。カードの組み方には、1枚だけ引くワンオラクル、3枚引きを始め、過去や未来を含めて対策を知れるヘキサグラムや、もっと詳しく鑑定するケルト十字スプレッドがあります。

これらのスプレッドと、カードの読み取りを経験や知識から補い鑑定結果を伝えていきます。


タロットの種類はたくさんある


最もポピュラーな部類のタロット占いですが、その種類はたくさんあります。ヨーロッパでの歴史が古く、マルセイユ版、ウエウィト版、エジプシャンタロット、トートタロット、イーチンタロット、ボイジャータロットなどその種類は様々です。

古典的な絵柄の方が神秘を感じるからと、今でもコレクターは後を絶ちません。しかし、近年発売されたものは光をモチーフにしたり、色使いや絵柄がとてもキレイだということで、オリジナルの絵柄のタロットを購入し、楽しみながら鑑定する占い師も多いようです。



また、タロットデッキを購入し、自分でも鑑定を出来る用意になりたいと考える人もいます。自分用のタロットカードが欲しいと感じたら、まずは基本を押さえる為にベーシックな絵柄を選びましょう。それもマスターしたら、自分の好みの色使いが多いタロットカードを購入すれば一段と楽しむことができます。


タロット占いについての解説


タロット占いを依頼したら、鑑定師はカードをシャッフルします。鑑定師が決めたスプレッドでカードを展開し、そこから相談者が話した内容に沿ってリーディングをしていきます。

鑑定師によっては、カードを相談者に触らせたりする人もいるようですが、電話占いの鑑定師はそういうことをしなくても電話越しで占うことが可能です。

タロットカードには「死神」などの怖いカードがあることから、興味はあるものの怖さを感じている人が多いです。しかし、基本的にタロットカードは怖い占いではありません。むしろ、他の占術よりも比較的優しい占いと言えるでしょう。

なぜなら、タロットはいつも「対策」のカードが存在します。あくまでも、「今のままならこうなる可能性がある」ということを教えてくれているだけですので、必要以上の心配はいりません。

むしろ、対策を早めに知ることで軌道修正も可能になりますので怖がらずに受けてみることをおすすめします。


タロット占いはこんな人におススメ!


タロットが人気のある理由の一つとして、「素人でも分かりやすいから」というものがあります。霊視の先生に「あなたはこういう未来があるよ」と言われてもピンと来ませんよね。それが嘘なのか、本当なのかも分かりません。

しかし、タロットは実際に目で視えてしまいます。明らかに悪いカード、良いカードは雰囲気が違いますので、視覚的に知ろうとも分かるようになっています。電話占いではカードそのものは視ることはできませんが、鑑定師に出たカードも知りたいと言っていただければ教えてくれる先生がほとんどです。

「話を聞いて欲しい」「慰めて欲しい」というような、カウンセラーのような役割よりも、現実をきちんと受け止めて次に進むためのアドバイスをもらいたいと言う人におすすめの占術です。

また、一般的にタロットは3ヶ月程度の短期の占いに向いています。西洋星占術や姓名判断であるような、その人の人生の大きな流れや特徴を視ると言うよりも、「今の状態」や「あの時の彼の気持ち」などピンポイントの状況について占うのに適していると言えるでしょう。

電話占いでもタロットカードの鑑定って受けられるの?

電話占いでも、何の問題もなくタロットカードの鑑定を受けることが可能です。あなたは、占って欲しい内容を言えばOK。あとは占い師がカードを引き、それぞれのカードの意味や、スプレッドのカードの出方を見ながらリーディングしてくれるので、あなたは色々な事を確認することが可能です。

電話占いではタロットカードの絵柄が確認できないという人もいますが、鑑定師はどのみちタロットカードを机に展開しているので、「どのカードが出たのか教えてほしい」と伝えれば鑑定中に教えてくれます。

基本的に、電話占いは時間がかかると電話代も比例してかさんでしまうのが現実です。電話占いは1分〇〇円の価格設定なので、長く話すと鑑定料も高くなってしまいます…。
そのため、鑑定師が全体を視てカードから読み取れる情報をまとめて伝えてくれる場合が多いです。もしもあなたが、ある程度の料金は気にならないというのであれば、出たカードや1枚ずつのカードの意味を教えてもらうのも良いでしょう。

電話占いでタロットをすることは、対面鑑定と何も変わりません。鑑定は問題なくできますし、タロットで色々なものを鑑定することも可能です。

タロットカードは、一方的に鑑定結果を受け入れて終わりではありません。鑑定結果や対策を受けた上で、「自分はどうするのか」という選択肢を増やすツールです。対策や鑑定結果が当たっていても、その対策をしなければ、たとえ未来に良いカードが出ていても無駄になってしまう可能性があります。

タロットカードを依頼したことで、「確かにその対策は必要かも…」「こういう未来になるというのも客観的に想像できた」と冷静に判断することができたという口コミも多いです。

同じことを何度も引いたり、何度シャッフルしても同じような意味のカードが出てくることが多いですし、それがタロットカードの神秘を感じると、人気の秘密です。

電話占いなら悪い結果が出たとしても、目を合わせる必要も無いですし気まずい雰囲気にもなりませんので、まずはお気軽に試してみて下さいね!

タロットに強い!みん電占い師ランキング!