お知らせ

【占い師インタビュー】泰 皇麟先生
みん電所属の占い師へのインタビュー企画、今回は泰 皇麟先生です。


泰 皇麟(たい こうりん)先生

性格、相性、時期、未来を安定した的中率で出せる、一般にはない特別な四柱推命を使って鑑定するベテラン占い師。
主な占術は、中国式四柱推命、タロットカードなど。


お気に入りグッズ紹介こちら

■一番得意な恋愛相談はどういったものですか?

四柱推命の良さは、過去から未来までの長いスタンスで鑑定できるという点です。お客様が恋愛に対して望んでいることの多くが、「好きな人とずっとうまく付き合いたい」という点ではないでしょうか?
ですので、特に二人が良くない時期にさしかかった時の注意点、別離の危機をいかに回避するかという問題が得意です。
あとは、復活愛を望まれる時や、三角関係になった時に、引くべきか、押すべきか、どうすれば良いのか・・・をみるのも得意です。

恋愛とは、相手があってこその人間関係です。
状態が悪くなる前の『予防法』を知ることが最良ですが、もし悪くなってしまっても、相手の性格、今の状況を、四柱推命や時にタロットカードも使い詳しく分析し、お客様がどうしたいか?によって、一番良い方法を探り出していくことが出来ます。
 

■男性心理を読み解くコツは何ですか?

まずは相手が『何を言ったか?』ではなく『何をしたか?』が一番重要でしょう。
「きみを幸せにする」という言葉はとても嬉しいものですが、実際一人の人間を幸せにすることは大変なことなのです。

あとは、恋愛大好きな人ももちろんいますが、男性には面倒臭がりな方が多く、本音は癒されたいと考えており、恋愛を最優先に考えない・・・ということを頭におくと、メールの返信が遅いとか、記念日を忘れるとか、友人との付き合いを大事にする、ということが少しは理解出来るかもしれません。


■先生流の男性へのアプローチ方法は?

「再度会いたい」と思ってもらえるよう、自分の考えや価値観はしっかり持つように心掛けています。
あとは、ひたすら放置します(笑)。相手のことを忘れるくらい放置します。
気持ちというのは伝わるものなので、自分がブレなければ、来るべき相手は来ると思っています。

それでも来なければ、自分にそれだけ吸引力がなかった・・・ということで、執着せず、反省したうえで、新たに自分を磨きなおします。

これは、今まで沢山の経験をしてやっと悟った方法でして、恋愛に関わらず、仕事や友人など、人間関係においての私のやり方と言っても良いかもしれません。


■仮に、四柱推命で見た彼との未来があまり良くないものだとしたら、どうしたら良いのでしょうか?

仮にというか、必ず良くない時期というものは来るものだと思っています。
暑い日や寒い日、時には雨や雪の日があるように、危機というものは大なり小なりやって来ます。
しかし、それを乗り越えてこそより深い絆が出来、少々の困難が来ても上手に対処できるようになります。
ですから、試練を恐れないこと。悲しみや憎しみ、嫉妬や疑惑の情は、人間をして当たり前に持っている感情ですが、人の話に耳を傾け、共に許し、なぜ危機が来たか・・・という原因を、四柱推命を使い冷静に知ることでやがてマイナスの感情が消えていき、相手とも上手くいくようになります。

四柱推命は決して怖いものではありません。
未来をより良いものにするための便利なツールとして、四柱推命を利用していただければ幸いです。


■先生は、『恋愛』とはどういったものだと考えておられますか?

私にとって恋愛は、日常の流れに自然に沿っているもので、苦しいものでも悲しいものでもなく、自分が成長するためにも必要なものだと考えています。
ですので、私が努力しているときは黙って見守ってくれて、私が悪いときはハッキリ悪いと注意してくれる『自分にも他人にも厳しい人』を選ぶようにしています。
あまり厳しいだけも嫌なので(笑)、たま〜に褒めてくれれば、それで充分です。
『他人に厳しく、常に自分に甘い人』はNGです。

それは友人においてもそうで、最終的にはそういう人の方が頼りにもなり、心温かい場合が多いということが、ようやく分かってきましたね。


■最近、占い以外ではまっている事は何ですか?

ハマッているという程ではありませんが、リラクゼーションやエステが好きです。
あちこち行くのではなく、信頼できるところが見つかれば、ずっとそこに通い続けます。
恋愛と同じで『あちこち、ヨソ見せず、状態が悪くなる前に予防』が私のモットーです。


■最後に、みん電のお客様へメッセージをお願いします。

私もこれまで長い間、様々な失敗、葛藤がありました。ですので、お客様の不安や悲しみ、辛さも充分、理解出来るつもりです。

泰 皇麟(たい こうりん)という堅い名前から、怖い人というイメージがあるかもしれませんが、決して「怖い人」ではありません(笑)

電話という顔の見えない鑑定でも、信頼関係を大事にしております。
せっかく大勢の中から私という鑑定士を選んで下さったのだから、その縁は貴重です。

『みんなの電話占い』という電話鑑定に縁があってこうして仕事をしておりますので、その縁を大事に、出来るだけ長い間、お客様に信頼されるようこれからも精進していく所存です。
どうぞ、よろしくお願い致します。


泰皇麟先生のインタビュー、いかがでしたでしょうか?
先生の詳しいプロフィール、鑑定申込みはコチラからどうぞ!

インタビューバックナンバーはコチラ